« 今更ながらプレイ中のドラクエ5(3) | トップページ | ドラクエの音楽 »

2011年4月27日 (水)

ドラクエでよかった作品は?

前回変な脱線話を書いてしまったので、もとに戻す。

ドラゴンクエストは2011年4月現在1~9までリリースされている。私は全作プレイしたがよかった順に並べると(あくまで自分の中での順位です)

総合: 3=5>4>8>7>1>2>6>9

ストーリー: 5>7>4>3>8>6>9>2>1

音楽: 3>5>1>8>2>6>4>7>9

キャラクター: 5>4>8>6>7>3>9>2>1

ゲームバランス: 3>1>5>4>7>8>9>6>2

やり込み要素: 9>7>5>3>6>4>8>2>1

1:25年前に生まれた初代なのでボリューム不足やストーリーが弱いのはしょうがないか。これがなかったら後の作品はないのだから。

2:私がプレイしたのは初代FC版である。戦闘の凶悪な難易度を誇るが当時のPCのRPGに比べればマシなほうか。一部のイベントアイテムを取るのが非常にいやらしい仕掛けになっていたほうが自分にとってはつらい。

3:1,2があって3でロトシリーズ集大成という感じである。ゲームとしてのバランスが非常によく、今プレイしても遜色ないレベルだと思う。もう20年以上前のゲームにも関わらず印象が一番深く残っている。

4:初代FC版は5章で主人公以外直接行動を命令できない。これは良くも悪くも個性であると思う。なんだかんだで結構面白かった。リメイク版では命令できるようになった代わりに、若干味方キャラが弱体化されたため、難易度の相違はあまりない。

5:システム面の最高が3とするならばストーリーとキャラはダントツでこちらですね。9作品中唯一涙腺崩壊した事実もあり、私の中では一番好きです。モンスターを全種類仲間にして最高レベルまで上げたのもいい思い出。これでも初代SFC版は19年前にリリースされている事実は驚きである。

6:5のモンスター仲間システムと7の転職システムが中途半端になったものが載っていて変に難しかった。さらに仲間の数も中途半端に多いので、全員を使おうとするとレベル差が出てしまい、同じキャラを使い続けると使わないキャラは一生使わないの二択になりがち。

7:一般的に9作品中最低ランクの評価がされているが、私にとっては良い作品(特にシナリオ)だと思っている。シナリオが短編集的に大量にあるという内容が賛否両論別れるのかな。石版がタルいとか最初の戦闘に至るまで時間かかり過ぎとかよく言われるが自分はそうとは思わない。バグとフリーズが多いのだけは勘弁。やりこみ要素は強力で長く遊べるようになっている。

8:フィールド移動が3Dになり、一見FF化したとみられがちだが、実際プレイしているとドラクエのテイストがしっかり残っている良作。3や5のような突出した良い点がないところが弱点。

9:発売後1年間であれば上位に評価した。なぜなら9の肝は「すれ違い通信」にあるから。そして本編1に対してクリア後5(人によっては10以上かも)の内容に尽きる。セーブデータが1個しかないことはソフトをもう一個買わない限り2周目が事実上できないということ。「すれ違い通信」の需給がゼロに近い現在ではこの要素なしでプレイするのは耐え難い。また、9にはいい音楽が多いのだが、それらは他作品の流用がほとんど・・・。すれ違いで入手した地図によるやり込み要素については9作品中でもダントツ。

10はwiiで出るようだが、モンスターズやバトルロードのように通信環境必須なものを出るなら本編、通信の内容が1:9とかにならないことを祈る。9と同じく旬を過ぎると廃れるタイトルになってしまうのは勘弁です。

では、またー

« 今更ながらプレイ中のドラクエ5(3) | トップページ | ドラクエの音楽 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/51504403

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエでよかった作品は?:

« 今更ながらプレイ中のドラクエ5(3) | トップページ | ドラクエの音楽 »