« ドラクエ6 その9 | トップページ | ドラクエ6 その11 »

2011年6月23日 (木)

ドラクエ6 その10

こんばんは。ドラクエ6もそろそろ後半へ。

ペスカニに向かう。この村は漁業の村だが最近不漁だという。魔物が多くなっているのが原因とか。その中でロブという男がやけにレック達にくってかかる。町の住人と話をし、魚屋がロブの家に届け物をしたあと、彼は一人で町はずれの洞くつを進んでいく。みつからないようにつけていくと壁に隠されたスイッチを押して隠し通路へ向かうではないか。あとをつけるとオブが人魚とはなしかけているのを目撃。人魚に気が付かれて逃げてしまう。この人魚・ディーネはロブが事故でおぼれそうになっているときに助けてくれたようだ。しかし、そのせいで人魚の群れからはぐれてしまい、戻れない。レックたちはディーネを人魚の群れの元へ帰すことを依頼される。

人魚の里はペスカニからはるか東の海。つれていくと(ルーラしても大丈夫なようだ)お礼にマーメイドハープをもらえる。これであわあわ船になって海中を潜水艦のように航行できるようになる。

さて、海に潜れるようになってまずやるのが、ドラクエ6恒例(?)のマジンガ様と対決。まあ、99%完膚なまでにうちのめされるのだが、わざと対戦(もちろん、セーブしてw)

海底宝物庫にいき、宝をまもる兵士に話しかけ、戦闘開始。はい。1ターンで死者こそ出ないもの、全員一発ずつ殴られ瀕死。こちらの攻撃は通るのだが、2ターン目でハッサン以外全員死亡。もちろんそのまま全滅w 

とりあえず、海底神殿以外の海底の探索箇所をあたる。最後の鍵げと。海中や外海は敵が強く、ちょっとてこずる。そして、ここでミレーユをスーパースターに必要なジョブが「遊び人」だけになったため、メインパーティをチャモロと入替える。チャモロは商人にすると結構HPがあるので、これで、ミレーユが遊び人極めるまで一時的に入替。

ここだけは、スキル上げに没頭。商人は上がりが速いので、結局モンスター使いにさらにすすめて、チャモロを使いつづける。なお、レックはレンジャーになり、ハッサンはバトルマスターにした。アモスは僧侶。バーバラを使いたいのだが、HPの高い職にしないともう使えない。完全に会話要員になってしまってる。

ミレーユが遊び人極めたのでスーパースターに。チャモロと入れ替えてる。

次に向かうのは下の世界のライフコッドに。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ6 その9 | トップページ | ドラクエ6 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/52017185

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ6 その10:

« ドラクエ6 その9 | トップページ | ドラクエ6 その11 »