« 今度は6をやることに | トップページ | ドラクエ6 その2 »

2011年6月14日 (火)

ドラクエ6 その1

しょうこりもなく次は6を始めることにした。

ドラクエ9が刺さっていたDSからほぼ1年半ぶりにカードを取り換える。DSなので、通勤時間にプレイしようかなとは思ったが、朝のラッシュ時にはとてもできない。よって、帰りにやることになるであろう。

最初の夢でムドーに敗北するところまで終えて、ライフコッドでターニアに起こされるところからスタートする。まず、下山して祭りで必要な精霊の冠をとりにいくところからスタート。6は最弱の敵はスライムではなく、ぶちスライム。下山しながらレベル3まであげる。で、ふもとのマルシェの町へ。これ、SFC版では「シエーナ」だったね。これは、世界遺産に登録された実在の町とたまたま同じであったため、変更されたらしい。他にもSFC版とでは他のシリーズの人名とかぶったため変更されているものがあるという。(サンディ→メラニィとか)

冠を作る職人が、かえってこないという話を聞いて、西へ向かう。なぜか下の世界の見える大穴があり、そこに職人に落ちかかっているので助ける。職人は助かるが、その反動で主人公が穴に落ちる展開に。

下の世界では自分の姿がみえないらしく、そのまま北の井戸に入ると上の世界にもどった。マルシェの町に戻ると先ほどの職人が助けてくれたお礼にただで冠をもらうことができた。

冠を持ってライフコッドに戻り、祭りが始まる。その中で突然 精霊の声で主人公にお告げがされる。回りもそれを目撃し、村長から旅にでることを許可される。

次の目的地レイドックの城に向かう。

今日はここまで。では、またー

« 今度は6をやることに | トップページ | ドラクエ6 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/51938600

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ6 その1:

« 今度は6をやることに | トップページ | ドラクエ6 その2 »