« ドラクエ6 その3 | トップページ | ドラクエ6 その5 »

2011年6月17日 (金)

ドラクエ6 その4

ドラクエ6 続き

塔の鍵を手に入れたので、月鏡の塔へ。敵もそれほど強いといえるものもなく、順調に進む。途中で謎の女の子(バーバラ)と合流。塔の仕掛け自体たいして難しくなく、敵をふつうに倒して進めていくとボスもいないためそのまま終了。ラーの鏡をゲット。塔から出るとバーバラが仲間に加わった。

依頼を受けた夢世界のレイドックに戻り、鏡を持っていく。王様にラーの鏡を見せると、突然強い光が発して、女(王妃)になってしまう。結局、ムドーを倒しにいくしかないことから、地底魔城へ向かうことに。

さて、地底魔城だが、だんだん敵が強くなってきたが、ここでストーンビーストという、他のザコ敵とは2ランクくらい上の敵が混じっている。いきなりベギラマの洗礼をうけることに。装備品の更新も少し追い付かなくなってきたので、そろそろ稼ぎを開始しなければだめか?

地底魔城のボスのムドーは燃え盛る炎をはいてくる。痛い。後衛は辛うじで2発分に耐えられる程度で、連続でくると回復で手がでなくなる。なんとか倒せたが、次は山場なので装備そろえなくては。

ゲントの村に行き、チャモロを仲間にする。(チャモロが仲間になる理由がちょっとあっさりしすぎだなあ。啓示がでて、即決だもんな)神の船にのり、ムドーの島へ。ここでバーバラが一時的に離脱(といっても入れ替えできないだけで馬車にはいるが)。さすがに、準備しなければならないので、いったん戻り、装備をそろえるため金稼ぎをする。

しかし、想定外なことに、やはりリメイク版は入手経験値量が多いみたく、お金稼ぎしていたら、レベルが20まで上がってしまった。17くらいで行けるらしいが、それをオーバーしている。SFC版では炎の爪を使うことを知らなかったため、23くらいまで上げた記憶があるが、今回は普通にできるので、ちょっとあがり過ぎかも。

さらにサンマリーノのカジノをやったら、あっけなくポーカーで1000枚まで増え、10スロに移行したら即スイカ×4だのプラム×5などがきて、あっさり100スロの元手ができ、100スロ移行したらこれまた即スイカ×4が2発きてわずか70分で24000枚になってしまった。SFC版では4と同じくらいスロットが増えない設定だったのに、リメイク版はまさに全台設定6みたいな(笑)

躊躇せず、レック(主人公)とハッサン用にプラチナメイルとドラゴンシールドを交換し、世界樹の葉もゲット。そのあと、ミレーユとチャモロの購入できる最高装備品を買い揃え、準備万端。

6といわず、全ドラクエの本編中ボスの中でも屈指の難易度を誇る本気ムドー戦にいざ向かうことに。

今日はここまで。明日はいよいよ前半最大の山場に。まさに「敢然と立ち向かう」だね。

では、また~

« ドラクエ6 その3 | トップページ | ドラクエ6 その5 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/51964978

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ6 その4:

« ドラクエ6 その3 | トップページ | ドラクエ6 その5 »