« ドラクエ6 その23(END) | トップページ | ドラクエでよくあること その2 »

2011年7月10日 (日)

ドラクエでよくあること

こんばんは。

昨日、ドラクエ6のプレイ日記終わりにしたが、さすがに、次なにやろうとかきめてないので、自分が感じているドラクエでよくあること(マーフィの法則ってやつだ)をちょっとかきつづってみる。っといっても1から9まで全部はとてもかききれないので新しい9から古いのに向かっていくことにする。

というわけで、今日は「ドラクエ9」のよくあること

《スキル振りの法則》レベルアップのスキル振りについて集中振りが有効なことがわからず、まんべんなくスキルを振ってしまい、終盤になって後悔する

《錬金材料の法則》錬金したいものはカネがないときの高額な材料か、フィールドでまだ復活していない素材を必要とする

《宝の地図の法則》宝の地図は敵が強すぎて歯がたたないものか、敵が弱すぎてロクなものがでない地図ばかりでてくる

《レアドロップの法則》宝のボスの落とす「2%防具」はプレイヤーの欲しさ、必要性の想いに反比例して出現する

《ロクサーヌの法則》wi-fiショッピングでロクサーヌが販売するものは、たとえ非売品、レアアイテムであっても、そのときいらないものが陳列される。そのため、ロクナモノ・ヨコサーヌという蔑称で呼ばれている場合も多い

《2週目不可能の法則》現在は野良ですれ違い通信をすることが絶望的であることから、2週目をプレイしたくてもできなくて、する人は殆どいない

《後続プレイヤー悲劇の法則》同様にこれからドラクエ9を始める人はこのゲームの最大の要素のひとつであるすれ違い通信が満足にできないため不満になる

《チート地図の法則》ふと、自分のもっている宝の地図を確認すると、たいてい数枚はチート地図である。(特にラプソーン、ゾーマ、オルゴデミーラあたり)

《小さなメダルの法則》本編をやっているときはあれほど欲しかった小さなメダルは宝の地図攻略に精を出すころには腐るほど手に入る。最終的には「メダルいらねえ」扱いに。

《メタキン狩りの法則》まさゆきの地図等、メタルキングオンリーの地図を手に入れて最初にそのダンジョンに突撃した場合は、メタルキングに会う前に他のザコ敵に殺される

《メタキン狩りの法則2》たとえメタルキングに会えたとしても、メタルキングのおともにやられる。ひどい場合にはメタルキング自体にやられてしまう

《魔王の地図の音楽の法則》歴代のドラクエをプレイした人々はムドーとダークドレアムの戦闘曲を聴いた瞬間、曲ちがうだろとツッコミをいれたくなる

《本編の儚さの法則》宝の地図や魔王の地図にのめればのめるほど、本編のほうがオマケにおもえてくる

《バックダンサー呼びの法則》誰がなんといおうとEXILE以外のなにものでもない

《サンディ叩きの法則》ガングロギャル妖精と呼ばれ叩かれていることが多いのだがSFC版3等に同じようなセンスで作られたと思われるアイテムや町人のセリフがあることを知る人は以外と少ない。

《シンボルエンカウントの法則》洞窟などで、戦いたくないモンスターは一本道の真中を封鎖している。

《余計な戦闘の法則》そして、無理に敵をよけようとして別のもっと戦いたくない敵にぶつかる

《メタルキング大量虐殺の法則》 メインキャラ全員99で、宝の地図や魔王攻略を深くかかわっている殆どの人がメタルキングの撃破数が999のカンストになっている

《種狩りの結果の法則》アンクルホーン(メタルスライム)、ブラウニー(トロル)、キラーマシン、ヘルクラウダー、妖術師、キラーアーマー、ワイトキングは他のモンスターより倒した数が突出して多くなる

もし、このブログを見ている方で、なにか「ドラクエのよくある法則」あったら、コメント待っています。

今日はここまで。では、また~

« ドラクエ6 その23(END) | トップページ | ドラクエでよくあること その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/52165055

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエでよくあること:

« ドラクエ6 その23(END) | トップページ | ドラクエでよくあること その2 »