« ドラクエセリフ集 その2 | トップページ | ドラクエセリフ集 その4 »

2011年11月22日 (火)

ドラクエセリフ集 その3

こんばんは。

ドラクエで有名な、あるいは気になるセリフやメッセージを独断と偏見ありで(笑)書いていきます。 第3回目

おきのどくですが ぼうけんのしょ○はきえてしまいました。

全国のドラクエプレイヤーを絶望の底に突き落とす恐るべきメッセージ。ご丁寧に呪いの音楽つき。FC3で、これに泣いた人は数知れず。FC4でも起きやすい。FC当時のバッテリーバックアップは非常にもろく、カセットを抜き差ししただけでかなり高い確率でおこる。本当に運が悪いと備えて3つともコピーをとっていたにもかかわらず、3か所すべて消えることも。SFC版はかなり堅固になったのか、私はSFCでこのメッセージは見たことない。FC3は何度も消えたし、レベルの高いやつ2つがいっぺんに消えたことも。トラウマの残る恐怖のメッセージ。

そんなこと言わずによ、許してくれよ!な!な!

シャンパーニの塔でカンダタをやっつけると、金の冠を返すから許してくれとたのまれる。ここで「いいえ」と答えると、上記のセリフを延々と返される。1のローラ姫の「そんな、ひどい」と同じく無限ループである。ちなみに、もう一度カンダタを倒すことになったときも同じようなことに・・・・

にゃーん・・・・ うげ、化けそこなったか! えーい! どうせ同じことよ!

アッサラームで夜にあるところにいる猫に話すとベビーサタンがいて戦闘になる。まあ、弱いのだが。ちなみに、FC3はあるバグワザをつかってゾーマを倒したあとに上の世界にいくと(エンディングに行く前に)ほとんどの城や町の半分以上が上記猫にばけたベビーサタンになっている・・・・

○○○○は宝箱を開けた。なんと宝箱は人喰い箱だった。

宝箱のトラップモンスターは3からだが、ピラミッドで初めてお目にかかるこの人喰い箱はまさしくほぼ全滅確定に等しい恐怖となる。この時点で桁違いの攻撃力で、1ターンに一人ずつ喰い殺される。ミミックやパンドラボックスなどの強化版はいるが、やはり、インパクト絶大なのがこの3のピラミッドの人喰い箱である。

ここは由緒正しきエジンベアのお城。田舎者は帰れ帰れ!

エジンベアの城の入り口の兵士に話しかけると上記セリフを言われ、通せんぼされる。エジンベアはどうも外の者を田舎者呼ばわりする。ちなみに、エジンベアでセーブし、全滅すると、エジンベアの王に「おお、○○、死んでしまうとはなんと田舎者じゃ」と言われてしまう。そのくせ、たいしたものはないし、役に立つものも売っていないことから、多くのプレイヤーにおまえらこそ田舎者だとツッコミを入れたくなった者も多い。

みーたーなあ?

サマンオサの王に化けたボストロールにラーの鏡を使って看破するとこういわれる。そのあと生きてかえさぬぞえ と言って襲い掛かってくる。あまりにもベタなセリフである。ただし、この段階でボストロールはかなり手ごわい。FC3では強力な自動回復があるため、攻撃力が低いとなかなか倒せない。しかも、痛恨の一撃を食らうと間違いなく即死する。

わたしたちは わたしたちは たまごをまもっています たまごをまもっています ・・・・・

レイアムランドのほこらでラーミアの卵を守るふたりのエルフのセリフ。ふたりがおなじことを繰り返す。なお、オーブが全部そろったときも、途中までは同じセリフをしゃべり、後半部分の、「時は 来たれり。 今こそ 目覚めるとき。大空は おまえのもの。 舞い上がれ 空高く!」も割と有名なセリフである。

この大魔王バラモス様に逆らおうなど、身の程をわきまえぬ者達じゃ。ここに来たことを悔やむがよい。もはや再び生き返れらぬよう、そなたらのはらわたを食らい尽してくれるわ

バラモスと対戦する際にバラモスが放つセリフ。なんか、ここでやられるとペナルティーがあるような錯覚に襲われる。バラモス戦は3の最大の山場のひとつ。このセリフは9のバラモスもしゃべる

これまで数多の勇者が魔王を倒さんと旅に出た。しかし帰ってきたものは誰もおらぬ

これは、とりわけ有名なセリフではないのだが、個人的に非常に気になったセリフである。ドラクエ3の主人公は元祖勇者ロトになるのだが、ラダトームの城にいる大臣が話す上記セリフの「数多の勇者」という表記。これは、実は「勇者」といわれたものはほぼ志願兵のような存在であったということがわかる。すなわち、ゾーマを倒し、世界を平和に導いたからこそ主人公は勇者ロトになったということ。もし敗れ去っていたとならば、冒頭の「数多の勇者」のひとりになってしまっていたことになる。言い換えれば、ロトシリーズの勇者は天空の勇者と違い血統や特別な存在ではなく、ある意味だれでもなりえた存在なのかもしれない。

○○○○よ!何故 もがき、生きるのか。滅びこそ我が悦び。死に逝く者こそ美しい。さあ我が腕の中で息絶えるがよい。

あまりにも有名な3のラスボス、ゾーマのセリフ。シリーズ中でも悪のカリスマとして人気が高いラスボス。故にこのセリフが引き立っている。そして戦闘中は名曲「勇者の挑戦」がかかる。シリーズ中のラスボスでゾーマが一番人気が高いのもわかる気がする。9のゾーマももちろんこのセリフをしゃべる。

そして伝説が始まった

ドラゴンクエストのエンディングには突出して有名なセリフorメッセージが3,5,7に存在する。その一つ目がこれ。3では、このメッセージと共にエンディングテーマがかかる。この上ない極上の演出である。

TO BE CONTINUED DRAGON QUEST I

ドラゴンクエスト3のラストはTHE ENDではなく、上記英語メッセージで締める。意味は「そしてドラゴンクエスト1に続く」である。こうしてロトシリーズが完結するのである。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエセリフ集 その2 | トップページ | ドラクエセリフ集 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53302920

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエセリフ集 その3:

« ドラクエセリフ集 その2 | トップページ | ドラクエセリフ集 その4 »