« ドラクエキャラ ランキング 個人的に | トップページ | ドラクエの謎考察 その1 »

2012年1月17日 (火)

ドラクエ世界の時系列

こんばんは。

今日はドラクエ世界の時系列についてかいてみようと思います。

ドラクエの世界はロトシリーズが3→1→2、天空シリーズが6→4→5であることだけは公式になっています。

しかし、特定キャラの外伝作品や、特定のキャラの設定で他のドラクエナンバーの世界とつながっていることがいくつもあります。

キーとなるキャラはトルネコ、ヤンガス、キーファ、ラーミア(レティス)

では、どうなっているのか以下の通り。

Photo_4

天空編の頭の6のテリーとミレーユはその前にモンスターズ1(テリーのワンダーランド)で登場している。よって、モンスターズ1は6の前となる。

ドラクエ4で登場したトルネコはそのままトルネコの不思議なダンジョンシリーズへ。ここで、ポッタルランドを通じてトルネコはヤンガスと面識があることになる。さらにトルネコとライアンは8のバトルロードにもいる。ドラクエ4と8がつながっているのはほぼ間違いない。

さらに8ではレティスが別の世界ではラーミアと呼ばれていたということから8と3がつながる。そのため、8は時系列的には4のやや後でかつ3とほぼ同時期といえるのではないのだろうか。

ロトシリーズの2の後がキャラバンハートの舞台。キャラバンハートの主人公は7の物語の前のキーファ。よってこの後7に続く。

こう並べるとナンバリングタイトルは6が最も過去で7が一番最後という並びになる。あくまで4とトルネコとヤンガス、8のつながりと8と3のつながりが場所は変われど時間軸は変わらない前提での位置であるがどうだろうか。   

ちなみに他に紐づける要素としてはあまり知られていないが、ヤンガスの不思議なダンジョンの裏ボスがミルドラースであることから、4の時代にはすでにミルドラースが存在したことになる。5では「気の遠くなるほどの時間」を経たというのだから4と5の間の時間は結構離れているのかもしれない。

一方、キャラバンハートの舞台ではサマルトリアの国しかない。ドラクエ2の後、ローレシアやムーンブルクはいつのまにかなくなった(滅んだ)のだろうか。

唯一ドラクエ9は他の作品と世界がつながる要素が全くない。歴代魔王がいるが、これをまともに考慮するとドラクエ1~9がすべて横一列になってしまう。リッカの宿屋に歴代キャラがやってくるのも同じ。ドラクエ9だけは時空がねじれた先の世界と思わないとこれは説明がつかない。

ちなみにモンスターズは歴代魔王を作り出せてしまう。またバトルロードは主人公がレックスとタバサ(5のキャラ)で、仕切り役がモリー(8のキャラ)である。さらに歴代キャラが登場する。これも時空がねじれていると解釈(笑)するしかない。かつては9とバトルロードが連動していたので、9もバトルロードは同じ時系列なのかもしれない。

くだらない考察とおもわれるけど。今日はこんな話をかいてみました。

では、またー

« ドラクエキャラ ランキング 個人的に | トップページ | ドラクエの謎考察 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53755440

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ世界の時系列:

« ドラクエキャラ ランキング 個人的に | トップページ | ドラクエの謎考察 その1 »