« ドラクエの謎考察 その3 | トップページ | ドラクエの謎考察 その5 »

2012年1月22日 (日)

ドラクエの謎考察 その4

こんばんは。

ドラクエの謎、デマ、裏設定、仮説に突っ込む第4回

ドラクエ2バッドエンディング (裏設定)

ドラゴンクエスト2で、サマルトリアの王子が死亡した状態でシドーを倒す、もしくはメガンテを使ってシドーを倒すとサマルトリアの王子が死亡したままエンディングになるというシナリオが当初考えられていたという。その場合、サマルトリアへ主人公一向が向かうと、サマルトリアの王女(サマルトリア王子の妹)に仇とばかりに主人公(ローレシア王子)が刺し殺されてしまうというバッドエンディングになる。というのがある。

これ、構想段階で本当にあったようだが、ボツとなり実装されなかったようだ。あまりにも酷い設定だが、表向きの理由は「メモリ不足」とされている。これ、もしメモリが足りていたら実装されたのだろうか。よく考えてみると怖い。

エンディングで主人公が刺客に殺されるバッドエンディングというと私はどうしてもタクティクスオウガを思い浮かべてしまう....

ビアンカ・フローラ・デボラは三姉妹だった (仮説)

ドラクエ5の嫁候補3人が実は姉妹関係だったという仮説が結構有名である。限りなくデマに近いが、これを推す人は、以下の理由を挙げている

1.勇者はエルヘブンの血と天空の血から生まれたことになっている。ビアンカ、フローラ、デボラは全員天空の血をひいているからこそ、この3名の誰と結婚したも勇者が生まれる。

2.ビアンカにとってのダンカン夫妻、フローラ、デボラにとってのルドマン夫妻はいずれも血が通っていない。(ストーリー上でもそのことは明記されている)いずれも拾われて育てられている。

しかし、これにはさすがに無理があると思う。この3名は容姿も性格も違う。年齢が何年もはなれているわけでもないのに。さらに結婚した子供の髪の色が母親を継いでいる。もし3姉妹であったなら、同じ親から3色の遺伝子を持った状態で3名が生まれたとすれば、そのまま2世代つづくだろうか。ドラクエ世界にDNA鑑定でもあれば一発でわかるだろうが、普通に考えれば全くの別人のはずである。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その3 | トップページ | ドラクエの謎考察 その5 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

姉妹ってのは無理ありますよね。
拾われた場所は遠すぎるし一人産んで捨てて、
一人産んで捨ててを繰り返していた事になってしまいます。

この手のメチャクチャな設定の二次創作や考察は結構ネット調べるとあちこちにあるんですね。まあ、その中のひとつをピックアップしたわけで。

ただ、ビアンカフローラデボラの本当の生みの親って誰なんだろうね。天空の血を引いているのだけは確定だろうけど。

いや、何も同じ両親から産まれたとは限らないのではなかろうか。
腹違い(もしくは種違い)なら髪の色の不自然さも薄れるハズだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53792389

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その4:

« ドラクエの謎考察 その3 | トップページ | ドラクエの謎考察 その5 »