« ドラクエの謎考察 その2 | トップページ | ドラクエの謎考察 その4 »

2012年1月21日 (土)

ドラクエの謎考察 その3

こんばんは。

ドラクエの謎、デマ、裏設定に突っ込むお話第3回

ドラクエ6のオープニングのムドー城に乗り込む際に現れるドラゴンはいったい何者か (謎)

ドラクエ6のオープニング、あるいはムドーの城に乗り込む際にミレーユのオカリナに吹かれて飛んでくるドラゴン。これの正体については作中語られることはない。リメイク版でセリフが追加されていても、これに関するヒントになるものはなかった。しかし、モンスターバトルロードのミレーユのとどめの一撃がオカリナでマスタードラゴンを呼び出して攻撃するというのがある。これを正とするならあのドラゴンはマスタードラゴンということになる。

ドラクエ4,5ではマスタードラゴンに出会うが、6では直接マスタードラゴンと話すシーンはない。となるとミレーユに呼ばれたあのドラゴンがマスタードラゴンである可能性は高い。しかし、一方で高い支持を集めている説があのドラゴンがバーバラであるというもの。ムドーの島に着くとなぜかバーバラは一緒についてこないで、船に待機する。PTを組み替えてバーバラを入れることもできない。また、バーバラはカルベローナが滅ぼされたときに実体を失っている存在という設定。バーバラ自体がバーバラでない何者かの化身になっている可能性すらあるというわけだ。

そして、両方の説とも正しいのではという第3の説もある。すなわちバーバラ=マスタードラゴンということ。だが、これではは後述する6のエンディングのつじつまが合わないため可能性は低そうだ。

私個人的には、バトルマスターのものが公式と考えるとやはりあのドラゴンはマスタードラゴンではなかろうかと思う。

この謎についてはいろいろ議論がつきない。(というか6のキャラ自体謎だらけなのでどうしても6ははっきりしない存在が多い気がする)

ドラクエ6のエンディングで卵から生まれるのは (謎)

ドラクエ6のラストバーバラが見守る中卵がわれて、何かが飛び出す・・・というところで幕を閉じる。一般的には卵から未来が生まれるとされているが、これについてもいろいろな説がある。

まず、前述したドラゴンがマスタードラゴンでないとした者に支持されているのが卵からマスタードラゴンが生まれたというもの。これにより「天空編」のマスタードラゴンを神とする世界観が始まるというのだ。また、天空の勇者の祖先(あるいは天空の勇者そのもの)が生まれたというのもある。

ドラゴンクエスト6は天空シリーズであるが、以外なことに天空という言葉がほとんどないことに気づく。天空城は「ゼニスの城」であり、天空装備も別の名前がついていた。また4,5のように血統に基づく天空の勇者もいない。主人公のレックだけは勇者になりやすい特典があるものの、基本的にだれでも勇者になれる。そういう意味では天空シリーズの基盤となるような存在が生まれたと考えるのも致し方ない。

私は、この卵は抽象的なもので、特別ななにかが生まれたのではないと思っている。

これもいろいろ議論されてはいるもの、答えとなっているものはない。

« ドラクエの謎考察 その2 | トップページ | ドラクエの謎考察 その4 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53789994

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その3:

« ドラクエの謎考察 その2 | トップページ | ドラクエの謎考察 その4 »