« ドラクエの謎考察 その13 | トップページ | ドラクエの謎考察 その15 »

2012年2月 2日 (木)

ドラクエの謎考察 その14

こんばんは。

ドラクエの謎、仮説、デマ等につっこむお話 第14回

ロトの装備品は本物かニセモノか (仮説)

ドラクエ3の勇者がゾーマを倒して勇者ロトの伝説となったあと、彼の装備品はロト装備として剣、楯、兜、鎧が後世に伝えられた。しかし、後世でのこのロトの××ははたして本物だろうか。

まず、1について。ロトの剣とロトの鎧がある。これはいかにも本物である。どちらも敵が勇者にわたすまいと隠してあったり、ラストダンジョンにあったのだから。

一方で2のロトの剣については疑問符がつく。有名な話だが、2のロトの剣は中盤で買える武器程度の強さしかない。たしか大金槌と攻撃力が同じだった気がする。あまりにもの劣化である。故に、これはニセモノか模造品といわざるを得ない。

そして、ロトシリーズではない天空シリーズのしかも外伝であるトルネコの不思議なダンジョンでは、ついに唯一無二であるはずのロト装備が複数見つかっている。少なくともトルネコでのロト装備は、模造品で、高性能な武具をロト装備と名をつけたニセモノであることが確定する。そして、トルネコのいる世界にロトの名のつく装備があるということはロトシリーズと天空シリーズがつながっている可能性が高くなる。時系列のところで8を経由してロトシリーズと天空シリーズがつながっていると思ったが、もしかしたら、不思議なダンジョンはロトシリーズと4を直結しているところがあるのかもしれない。

一方で、ロト(3勇者)が使った装備ということでその装備が伝えられたとしたとしても、万が一3勇者が変態装備で倒したならどうだろうか。よく、ドラクエのラスボスを棍棒で倒すという遊びが流行った時期があった。もしゾーマを棍棒で倒したなら、伝えられる武器はロトの棍棒になってしまう。鎧ではなく水の羽衣やみかわしの服あたり、女勇者なら光のドレスや魔法のビキニ(!)なんてオチもありそうだ。これだとロトの服(ロトの水着?)として後世に伝わるはずだ。

にも関わらず、ロト装備は必ず剣、鎧、楯、兜である。ロト(3主人公勇者)が装備していたものではなく、後から祀り上げた装備品として伝わったというのが落としどころと思われる。

ドラクエのカジノは経営破綻しないのか (謎)

ドラクエのカジノははっきりいって客がかなりの確率で勝てるようになっている。現実の世界では経営している胴元が儲からないとビジネスとして成り立たない。一般的なギャンブルの還元率は宝くじ5割、競馬7~8割、パチンコパチスロが9割といわれている。さて、ドラクエのカジノをよく見てみると、店側に儲けが出そうなバランスなのは4と6(SFC版)くらいだろう。5,7,8のカジノはやればやるだけコインが増えるようなバランスでどう見ても還元率が100%超えどころか200%くらいありそうでカジノ側が儲かっているようには到底思えない。しかし、カジノは経営破綻せずに続いている。なぜか。

まず、ドラクエカジノは直接お金が儲かることはない。景品という形で交換するのだ。景品の中には換金性の高めのものもあるもの、それを交換するコインの金額には遠く及ばない。つまり、景品を安く仕入れることができるなら店側が儲かることも考えられる。

もう一つはカジノのバックに国や特別な組織がいる可能性。カジノ自体の儲けはなくても、それを宣伝や何等かに利用している機関があるということだ。ドラクエ世界だと、魔王の配下の組織が牛耳っているかもしれない。現に6の欲望の町はデスタムーアが間接的にかかわっているように思われる。

しかし、それにしても客に有利なバランスである。特に甘いのが8のスロット。検証結果、777以外の当たりが全くないとしても機械割が110%を超えるとか。4と6以外はある程度元手があれば、コイン増やし放題である。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その13 | トップページ | ドラクエの謎考察 その15 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53881595

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その14:

« ドラクエの謎考察 その13 | トップページ | ドラクエの謎考察 その15 »