« ドラクエの謎考察 その16 | トップページ | ドラクエの謎考察 その18 »

2012年2月 6日 (月)

ドラクエの謎考察 その17

こんばんは。

ドラクエの謎、仮説、デマ等のお話 第17回

ドラクエ2をクリアすると裏ストーリーがプレイできる (デマ)

FCドラクエ2が登場した当時、ゼルダの伝説等、クリア後の裏モードみたいなものがあるものが多かった。単に難易度が上がる、ちょっとマップが変化するといった程度のものだったが、これがドラクエにもあるのではという当時のデマである。

しかし、ドラクエ2の裏モードとはいったい何か。このころは、容量の関係上さすがにストーリーが全く違うものができるというのはない。しかし、マップや難易度が難しくなるというのは多々あった。さて、ドラクエのナンバリングタイトルの中でも最も難しいFC2である。これでさらに難易度が上がったらどうなるか。たとえば敵のHPや攻撃力が3割増しになったくらいでも相当きつそうだ。敵の思考ルーチンが賢くなるなんて難易度アップもあるが、これは死ねる。あまりにも難易度がきついMなゲームになってしまっていたかも。

だが、時代が過ぎ、3ではクリア後は勇者抜きでパーティが組める、5からはいよいよクリアあとのダンジョン、裏ボスが出るようになった。FC2ではデマであってもやがては実現したものである。

重婚ルート、独身ルート、離婚ルート、再婚ルート etc (デマ)

これが、なんのことかお分かりだろうか。そう。ナンバリングタイトルの中で唯一ゲーム中で結婚する5に関するマルチストーリーの存在のデマのことである。

誰もが思いつくビアンカとフローラを両方仲間にすることが可能ではないのかという願望から生まれた「重婚ルート」(不倫ルートかもしれない)、ビアンカ、フローラどちらとも結婚しない独身ルート(でも、これじゃ勇者が生まれないよw)、どちらか一方と結婚したあと、あるイベントをこなすと仲たがいをおこし離婚するルートそしてもう一方と結婚もしくはよりを取り戻した後再婚するルート。第三者と結婚するルートのデマもあった。

また、お約束のようにいわれるのが「ルドマン結婚ルート」「メイド結婚ルート」...ビアンカ、フローラを選択するときにまずルドマンに話しかけるというのがお約束パターンとかいう方いますよね(笑)

他にもマリア、ベラ等と結婚するルートがあるとかいろいろデマはあった。これらはやがて、デマというより二次創作でのドラクエ5物語としていろいろ作られていったのである。

CERO:D以上指定のドラクエだったら、上記のようなストーリーがあってもおかしくないかもしれない。しかしアブナイドラクエになりそうだ。

ちなみにデータをいじくるとビアンカとフローラをふたりとも仲間にすることはできるらしい。ヘンリー等を後半戦にもっていくことも。もちろん、シナリオ上はビアンカと結婚しているかフローラと結婚しているかのどちらかがベースになるため、サラボナや山奥の村にいくと、おかしなことがおきてしまう(ビアンカorフローラが二人いるとか)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その16 | トップページ | ドラクエの謎考察 その18 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53913930

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その17:

« ドラクエの謎考察 その16 | トップページ | ドラクエの謎考察 その18 »