« ドラクエの謎考察 その18 | トップページ | ドラクエの謎考察 その20 »

2012年2月 8日 (水)

ドラクエの謎考察 その19

こんばんは。

ドラクエの謎、仮説、デマ等に突っ込むお話 第19回

旅の扉とはいったいどのようなものなのか (仮説)

別の場所に瞬時に移動できる旅の扉。これはいったいなんなのだろうか。

まず、ファンタジー世界では「ワープ」とか「ゲート」とかいう感じで場所を瞬間移動することが可能な装置がほとんどの場合ある。ドラクエの旅の扉はどれも渦を巻いている空間のようになっており、中に入ったものは周りがゆがむような感じでどこかに飛ぶ。

いっぽう、この螺旋を描くところの底に吸い込まれるというのは、物理的に考えられる存在として宇宙でのブラックホールの現象に近い。ということは旅の扉とは小型のブラックホールに吸い込まれて別の場所に吐き出されるというのがメカニズムなのかもしれない。

当たり前だが、ブラックホールとは「光すら逃げられない」ほど重力が強力なもの。人間が吸い込まれたら、間違いなくバラバラになって粉々に引き裂かれてしまう。ちなみにブラックホールの渦は「膠着円盤」といって、ブラックホールに吸い込まれる堺で光を発している箇所があのように見えるのだという。渦は中に行くほど早くなり、ブラックホールに吸い込まれたものは、直に落下して吸い込まれてつぶれるのではなく、錐もみ状態で落ちていき、膠着円盤の中で引き裂かれてバラバラになるのが運命だとか。

さて、ここでなぜか引き裂かれないとして無事にワープできたとしても、恐ろしいほどの乗り物酔いになるはずである。4や5のキャラの中には酔ってしまったセリフをいうことも。

ドラクエ3のギアガの大穴も超巨大な旅の扉の可能性が高い。

地球は丸くない (謎)

ドラクエの地図は東へいくと西に抜ける。これは地球でありえることだ。しかし、北へいくと南に抜ける。これはこの世界が地球のような球体の惑星ではないことを意味する。

では、このようなループを起こすような立体の形が存在するのだろうか。答えはYESである。その形とは、ドーナツ型である。

ドーナツ型は確かに南から北へ北へと進むとやがて一周して南からでてくる。また、筒状になっているため、東西方向もつながっており、東へ進めば西からでてくる。

そう。信じがたいことだが、ドラクエ世界は全部ドーナツ型の惑星ということになる。もちろん惑星ですらない可能性もあるが。ドーナツ型の巨大なスペースコロニーとか。

ちなみに、ドラクエ3では、アレフガルドの端にいくと行き止まりになる。しかし、これはゾーマの力でアレフガルドの外に出られないように封印されているからだろう。アレフガルドの外には実際に2のローレシア等が存在する大陸がある。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その18 | トップページ | ドラクエの謎考察 その20 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/53930053

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その19:

« ドラクエの謎考察 その18 | トップページ | ドラクエの謎考察 その20 »