« ドラクエの謎考察 その58 | トップページ | ドラクエの謎考察 その60 »

2012年4月 7日 (土)

ドラクエの謎考察 その59

こんばんは。

ドラクエの謎、設定、仮説につっこむお話 その59

敵側からみた魔王の計画について考察してみる(9)

ドラクエ9 エルギオスから見た魔王の目的、計画と思惑こついて書いてみる

ドラクエ8や9は基本的にラスボスが単独で目的を達成しようとしてるのですね。そのため、部下を使ってどうこうということがないのが特徴。

エルギオスは上級天使であった。最初のころは人間を信じており、過去回想イベントではエルギオスよりイザヤールのほうが人間が嫌いだったようだ。彼はナザム村の守護天使であり、ガナン帝国が攻めてくるまではなんの問題もなかった。
ところが、ここにガナン帝国が征服しにやってきた。エルギオスはこの村を守るため戦うが、相手は軍隊でさすがに一人でなんとかなることはなく、負傷する。ガナン帝国は村に対してエルギオスを差し出すよう要求した。

ラテーナと町はずれの希望の泉に逃れていたが、村長が町を守るためにエルギオスの居場所を教えた結果、エルギオスはつかまり、ラテーナもガナン帝国によって殺される。

これが元で、エルギオスは人間に復讐をしようとする存在になる。まさに「堕」天使となってしまう。

人間に復讐する計画は非常に壮大である。本来ならエルギオスが裏切られる原因であったはずのガナン帝国を利用する。滅びたはずのガナン帝国を復活させ、世界を暗黒に包み込もうとする。

次に天使界を攻撃する。これによって天使界で実がなっていた天使の実が世界中にばらまかれることに。グランゼニスもいずこかへ消えてしまった。

エルギオス自体はガナン帝国の地下にとらわれたままの状態でガナン帝国をあやつっていた。この結果イザヤールはガナサダイに敗れる。そのあとにやってきた主人公たちによって、再びガナン帝国は滅びることになるが、エルギオスはすでに世界中を復讐の対象にすることを目的にしたようで、主人公と対峙する。

エルギオスは天上界を絶望と憎悪の魔宮に変え、暗黒竜バルボロスとともに主人公たちを迎え撃つ。

エルギオスは主人公に敗れ、最後の力で全世界を滅ぼそうとしたが、そこに霊となって現れたラテーナから真実を告げられ、元の天使の姿に戻る。主人公へイザヤールへの伝言を残し、ラテーナと共に昇天していった。

シリーズ唯一最初から悪の存在でなかったラスボス、エルギオスの物語である。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その58 | トップページ | ドラクエの謎考察 その60 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/54413950

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その59:

« ドラクエの謎考察 その58 | トップページ | ドラクエの謎考察 その60 »