« ドラクエの職業 その16 レンジャー | トップページ | ドラクエの職業 その18 吟遊詩人 »

2012年4月29日 (日)

ドラクエの職業 その17 船乗り

こんばんは。

ドラクエの職業シリーズのお話。 今日は船乗り

RPGで「船乗り」自体が職としてあるのは珍しい。ドラクエでも7だけの職であるが、これはおそらく主人公の背景に影響を受けていると思われる。ただ、これに関連している海賊については、パイレーツ、バイキング、コルセアといった名前の職があるゲームはある。

他のRPGでいわゆる船を所有する海賊、軍人などがキャラクターとして存在することもあり、船と一緒に仲間になるものは多い。ただ、ドラクエではなぜかこの手のシチュエーションで仲間になる少ないので珍しいのかも。(トルネコが彼所有の船と一緒に仲間になるが、船乗りではない)

ただの船乗りでは戦闘力にあまり期待ができなそうに思えるが、この船乗りという職、下級職では破格の性能がある。HPや力、守備力があがり、魔法関連パラメータがほんのわずか下がるくらいでほとんど上級職なみにパラメータの補正が優遇されている。主人公の背景から、かなりの確率で主人公が船乗りを経験すると思われる。
唯一の弱点が、覚える特技がちょっとイマイチなこと。

上級職の海賊も強力なので、ドラクエ7の難所であるハーメリア編では船乗りと海賊に転職して進めると楽ができるかも。

船乗りの特徴として
・HP、守備力、力が上昇し、魔法関連がほんの少し下がる程度。初級職の中では能力値の補正が一番優遇されている。性質としては9のパラディンに近い(素早さも落ちない)
・水の耐性を得る。残念ながら、水属性の攻撃はめったに受けないので実感することはないのだが。
・成長は早い。
・覚える特技があまり有用でないのが欠点。
・踊り子とともに複合職スキルが多い

船乗りに合っているキャラクターといえば、もう、世界を救ったあと本職となったアルス(7主人公)が筆頭であろう。ちなみに彼の親はボルカノ、マーレの子であるが、一方でシャークアイとエニアスの子ともいえる。つまり、海賊の子ともいえるため、やはり船乗りは最終的に天職だったともいえる。おまけに水の精霊の加護もある。

次回は「吟遊詩人」 今日はここまで。では、またー

« ドラクエの職業 その16 レンジャー | トップページ | ドラクエの職業 その18 吟遊詩人 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

船乗りは初級職最強な気がします。まあ他が極端なんで一概に比較できませんが。

ちなみに自分は主人公=勇者→はやく勇者にする という考えが強かったんで予め調べたこともあり、戦士→武闘家→バトマス→僧侶→パラディン→ゴッドハンド→勇者 で行きました。
かわりに異端児的なガボ船乗りしました。後に海賊とハンターになりました。

船乗りは前衛タイプとしては間違いなく初級職最強でしょう。初級職はほぼすべて上昇する能力より下降する能力のほうが多いので、前衛でも後衛でも必要なHPや身の守り、素早さが大きく下がるとそれが弱点として目立ちます。船乗りはその点が全くないんですね。

私は6、7では盗賊と武闘家を主人公に就けたので、7ではそこから派生させるように僧侶、船乗り、戦士とやってパラディン、海賊、バトルマスターともっていって勇者になりました。
ガボはファーストプレイのときはバトマス経由で育てていましたが、途中からモンスター職に。モンスター職の初級は全然まともなもの覚えないけど、ホイミスライムだけは別格で、これ極めるだけで、回復役になれます。ということでガボは回復役になってましたね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/54582685

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの職業 その17 船乗り:

« ドラクエの職業 その16 レンジャー | トップページ | ドラクエの職業 その18 吟遊詩人 »