« ドラクエ人物列伝 その57 レイドック王 | トップページ | ドラクエ人物列伝 その59 アモス »

2012年7月12日 (木)

ドラクエ人物列伝 その58 ソルディ

こんばんは。

レイドックにはソルディと名乗る兵士長がいる。

ドラクエ6の物語でもその正体というか夢と現実の存在がわかりにくいキャラであり、ソルディについては、現実と夢では別人であるようだ。

夢の世界のソルディはおそらく現実世界のトム兵士長。このトム兵士長だが、自分の名であるトムという名が好きでなく、ソルディと名乗っていた。王子である主人公を覚えているため、レイドックに戻ってきたとき王子と思い城に入れるが、このときの主人公は上の世界の人格。記憶が全くなく、ゲバンに実の妹の名を聞かれたとき答えられずにニセモノであることがばれてしまう。そしてこの件が原因で、トム兵士長は辺境に左遷させられた挙句、魔物との戦いで命を落としてしまったのである。

トム兵士長は人望の厚い者であったようで、トム兵士長が死亡した原因が主人公にあるとトム兵士長を慕っていた兵士からいわれることもある。

ソルディはムドー討伐の後姿をくらましており、現実のトム兵士長も死亡したことから、夢の世界のソルディも消滅してしまったとおもわれていたが、物語も終盤、牢獄の町で再会する。そして牢獄の町のクーデターで主人公とともに戦い、解放した。

エンディングでは無事上の世界に戻っている。しかし、エンディングで夢の世界は消えてしまうのだが。

現実の本体は死亡し、存在していないが上の世界にはいる。ある意味バーバラと同じような存在。最後は消えてしまう。ドラクエ6のエンディングは本当に儚い。

・仲間になると仮定しレベル99まで上がるとした場合のカンスト時のつよさ

HP         730
MP         500
ちから       380
すばやさ      370
かしこさ      300
みのまもり     210
かっこよさ     110

・強さ評価

想定のつよさはなんとなく思った数値なので、あまり深く考えないでください。兵士長なのだからそれなりに強いはず。牢獄の町でのクーデターに参加していたところからレベル30強はありそう。ソルディの現実世界の存在であるトム兵士長は主人公を知る人物。もし生きていたら仲間になるシチュエーションがあったかもしれない。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ人物列伝 その57 レイドック王 | トップページ | ドラクエ人物列伝 その59 アモス »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/55175558

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ人物列伝 その58 ソルディ:

« ドラクエ人物列伝 その57 レイドック王 | トップページ | ドラクエ人物列伝 その59 アモス »