« ドラクエ悪役名鑑 その66 マチルダ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その67 炎の巨人 »

2013年5月19日 (日)

<ドラクエ10> 限界クエ:フォレスドン編

こんばんは。

16日のアップデート後、ほんのちょっと入ったのだが、やはりクライアントのアップデートで30分くらいかかるなど、平日だったので、ほとんど何もしていなかった。

で、今日はいろいろやってきた。

まず「ドルボード」獲得クエ。レベル30で受けられることからそれほど難易度は高くないだろうとおもったが、まずお使いでドルボードの材料(?)をとってきて、その後ほねこうもりからアイテムとってこいとのこと。

おそらくアップデート直後なら醜い取り合いになっていたんだろうが、今日、自分がジュレリア地下坑道にいったときにはそこそこ人はいたが、全く戦闘できずというわけではなかった。
というもの奴隷兵士がほねこうもりと一緒に出ることが多いので、ほねこうもりのシンボルばかり追いかける必要がない。
10回ほど戦ったら落ちた。

これを渡すと・・・24時間またなければならないらしい。ということでお預け。
すでに取得済みの人が移動しているのをみたが、どうやら1.5倍くらいのスピードで移動できるようだ。これって、絡まれる敵の出るエリアを強引に突っ切るのにも使えるのかな?

で、もう一つが、やってきました。「限界クエ」
また2,3回戦っては拠点にもどってみたいな相手をしなければならないのかと思っていたが、指定されたモンスターを聞いてあっけにとられた

ターゲットは「フォレスドン」
ランドンクイナの色違いの緑色の奴だ。
というのも、コイツはすでに倒したことがある。少なくとも1匹ならレベル64でのレベル上げPTでも楽に狩れる強さだった。

本当にいいの?とおもいつつ、いつもの限界クエでの僧侶、レンジャー、旅芸人の組み合わせをチョイス。
自宅(ガタラ)から近いサーマリ高原に向かう。

いざ、戦闘。

はい。結論だけ言ってしまうと、50でのメガザルロック、55でのメッサーラ、60でのダークパンサーに比べて、完全に今回のは楽です。

楽な理由は
1.痛恨がない
2.怒り状態にならない
3.状態異常攻撃はおたけびだけ

まず、1,2の理由で事故死の可能性がない。攻撃力自体は強力だが、スクルトかければそうそうやられることはない。怒り状態にもならないから、不意に大ダメージを受けることもなくこれだと、回復さえ回っていれば全く問題ない。サポートキャラはある意味人間プレイヤー以上の速度で反応して回復してくれるので、今回のシチュエーションではサポのほうがよかったのかもとすら思える。
範囲攻撃はなく、状態異常は雄叫びだけ。これも半分以上効かないので、あまり脅威にはならない。HPが減るとベホイミするが、焼石に水の回復量。むしろ敵の攻撃が減るのでありがたく思えることもある。

というわけで、あっさり限界を70にすることができました。

厄介な点は必ず2体で現れること(バージョンアップ前は1匹の時も多かったが、限界クエ対象モンスターになったことにより2匹に変えたのだろう)
稀にザオリクを使うことくらい。

今までの限界クエは2,3回戦うとMPがなくなるような戦闘だったけど、今回は一度も町に引き返すこともなく、22匹倒してアイテムが落ちてクリアとなった。

あと、今回、レンジャーが斧装備だったのだが、兜割りがかなり有効だったことも付け加えておく。回復が十分なら今回強化された戦士を採用するのも悪くないと思う。

一般クエストではグレンに日替わりクエで「しぐさ」をテーマにしている。ジュレットは装備のコーディネートがテーマになっている。
コーディネートのほうは非常に厳しい。そもそも高レベル用の特定職用装備も容赦なくくる。ちなみに私の初回はスパイクシリーズ(バトルマスター60装備)
お金があって買ったとしても装備できない問題があり、敷居は非常に高い。

逆に人が集まるグレンにどうしてもっとも楽な日替わりクエをおいたのだろう。
しぐさは一部の限定クエストやイベントで入るものを除けば、通常クエストやメダル交換で得られるものばかり。特に自分はメダルが少々余り気味なので指定されたらメダル交換していくかなというスタンスで受ければよいかもと思っていたり。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その66 マチルダ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その67 炎の巨人 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/57412847

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 限界クエ:フォレスドン編:

« ドラクエ悪役名鑑 その66 マチルダ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その67 炎の巨人 »