« ドラクエ悪役名鑑 その132 名を奪われし王ガンベクセン | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その133 古の魔神 »

2014年2月 4日 (火)

<ドラクエ10> 新たにいってきたコインボスと強ボス

こんばんは。

手前の週末は、ひょんなことから初コインボスや強ボスをやってきた

公式サイトの要望事項に「レベルが低いときにミネアに会って太刀打ちできないカードもらっても困る」というのがあったのだが、これが、最近フレになったばかりのキャラがバラモスのカードをひいてしまった。

バラモスはカンストでも生半可なPTでは勝てないし、ましてや3人で倒すなんてのは普通できない。しかしもカードなので期限がある。とても十数日でなんとかなる話ではない。
しかし、せっかくだから、せめてバラモスに会ってみようということで、玉砕覚悟で特攻してきました。

テキトーな職(自分は僧侶にして水の羽衣きていった)で集合し、突入。とりあえずバラモスの前で写真だけとっていざ特攻。
一撃で瀕死になるのはあたりまえ(というかよく耐えられたな)煉獄火炎をもらい、最後は
ネクロゴンドの波動で一掃されました。秒殺です(笑)

つい最近キングヒドラが導入されているが、メインがまだレベル30くらいの人がこれのカードもらっても、見物しにいって一撃でKOされるくらいしかやることないのが残念。
せめてアトラスくらいなら、熟練した3人で倒せるだろうから、タダで提供すればやろうという人もいるかもしれない。

そのあと、マンドラなどコインを使ってフレと迷宮を数回いってきた。

さて、バラモス特攻の翌日は、チーム内でアトラスのカードが残りごくわずかになっている人がいて、急きょ誘われた。アトラスはいちおう何回かはやっているので、いくのだが、ついでにチームクエがベリアル、強バサグランテだったtので、これもやらないかという話に。

しかも、自分が偶然最近ミネアに初めて会ったときにもらったベリアルのカードがある。これはさいさきがよいかといってみることに。

ベリアル戦。たしかにアトラスより強いが、イオグランテはよけられるし、火の玉攻撃はブレス耐性でたいして痛くなくなる。そして攻撃は強力ではあるが痛恨はないので、初めてだったにもかかわらず、初アトラスのときよりも楽に感じた。
一度隅に詰められたときに殴られて範囲をよけきれず倒されたとき、崩れそうになったけど他のメンバーが立て直してくれた。ありがたい。
おそらく慣れれば即死痛恨がないぶん事故もおこりにくいだろうなと思う。

残念ながら、アトラスもベリアルも戦利品はかけらだったけど、とりあえずベリアルは初勝利。

さて、その次に強バサグランテにもいってみる。コイツは強ボスの中では最弱らしい。ならば初でも楽に倒せるのではということで、これも初で突撃してくる。

闇の稲妻やはげしいおたけびといった強力な範囲と、通常攻撃が大きいので、とにかくヒット&アウェイをする戦闘に。今回の構成は攻撃力が弱かったため長期戦になった。けれども確かにこれならなんとかなるなと思う手ごたえでした。

今回はひさびさに冒険者の広場のほうも更新してみました。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その132 名を奪われし王ガンベクセン | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その133 古の魔神 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/59067570

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 新たにいってきたコインボスと強ボス:

« ドラクエ悪役名鑑 その132 名を奪われし王ガンベクセン | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その133 古の魔神 »