« <ドラクエ10> まさかのキングヒドラ初勝利 ついでにバズズも | トップページ | ドラクエの謎考察 その65 »

2014年5月 8日 (木)

ドラクエの謎考察 その64

こんばんは。

ドラクエの謎、設定、デマなどを考察するシリーズ

・どうしてスライムベスは強さに比例した場所に出現しないのか

ドラクエ1から登場するスライムベス。1ではスライムよりほんのわずかだけ強い存在。スライムとは色違いなだけ。

一説にはスライムはオス、スライムベスはメスという説が多くささやかれている。実際、ベス(Beth)とは女性の名前につかわれているが、モンスターズなどではメスのスライムやオスのスライムベスがいるので単なる性別ではなかろう。9や10のモンスター辞典にはその由来を示す記述がされていることもあるが、シリーズごとに違う。

だが、スライムベスの最大の謎は、いわゆる超序盤に出現するモンスターではないことが多いことだ。それもスライムベス自身の強さは非常に弱い(本当にスライムよりちょっと強いだけ)にもかかわらず。

ドラクエ3では終盤のアレフガルドに出現する。サラマンダーなどの強敵が出る中に平然と出現する。しかも、スライムベス自体が相当レベルの高いモンスターの扱いになっているようで、よほどレベルが高くない限りスライムベスから逃げると回り込まれる。

4は2章の頭にでてくる。これはさすがに弱い。8も弱い。これらはある意味普通といえるであろう。

7も超序盤では出てこない。ある程度進み、スライムとは比べものにならない強さで出現する。

9もセントシュタインまわりと前半ではあるが、スライムのすぐ後程度ではない強さである。

10に至っては3同様かなり強い敵がいるエリアに出現する。いわゆる最初に訪れる大都市の周りにいる扱いだが、強さ、経験値的にもかなりアンバランスな位置にいるといわざるを得ない。

スライムベスはどうして、このような魔物が強いエリアで生息する(できる)のだろうか。
いまだもって謎である。

・ギラ系の呪文は何故9以降なくなったか

ドラクエ9でギラの呪文はなくなってしまった。10でも復活することはなかった(少なくとも2014年5月現在)

システム的に炎はメラ、光はイオ、氷がヒャド、風がバギ、雷はデインと区別させられシステム的に排除されたともいえるが、これではドラクエの歴史ではみもふたもない回答になる。

ギラ系とはいったい・・・・

これは、前にギラ系は実は何度か属性が変わった経緯があることを書いた。実にドラクエ1や2では雷の呪文であったのである。ギラ系が炎の1グループ攻撃呪文になったのは3以降で、ほとんどの人がギラ=炎とおもっていることであろう。

しかし、1ではギラは火の玉、ベギラマは雷撃の呪文とされていた。2でも扱いは同じでギラは火の玉、ベギラマは稲妻。

1,2で考えるかぎり、ギラ=メラ、ベギラマ=デインと言っても過言ではない。

威力もへだたりがあるのは前に考察したとおり。

また一方でギラ系は閃光の呪文と言われることもある。この解釈だと1,2のベギラマはなんとなく炎と雷のあいのこのような存在とされていても間違いでないのが不思議である。

これらを考えると、9や10でギラ系がなくなったのは、やはり呼び名が変わっただけではなかろうか。

メラ系やイオ系の一部はかつてのギラ系なのである。
いつのまにかギラ系の呪文やメラ系やイオ系にとってかわられて呼ばれていったのかもしれない。
もしかするとイオっぽいギラとかメラっぽいギラとかがあるだけなのかもしれない。
逆にギラっぽいイオとギラっぽいメラがある、というのかもしれない。

個人的な希望になるが、ギラ系、復活しないかなあ・・・

追記:踊り子実装とともについにギラ系が復活しました。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> まさかのキングヒドラ初勝利 ついでにバズズも | トップページ | ドラクエの謎考察 その65 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/59604519

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その64:

« <ドラクエ10> まさかのキングヒドラ初勝利 ついでにバズズも | トップページ | ドラクエの謎考察 その65 »