« ドラクエの謎考察 その64 | トップページ | ドラクエの謎考察 その66 »

2014年5月12日 (月)

ドラクエの謎考察 その65

こんばんは。

ドラクエの謎や歴史、デマ、裏設定などにツッコむおはなし

・凍てつく波動とはどんなものか

ドラクエ3で大魔王ゾーマが使用して以来、ラスボス裏ボスが常套手段として使ってくる、強化全解除の技。
これは、いったいどういうものなのだろうか。

最初に使ったゾーマだが、「指先から凍てつく波動がほとばしる」とある。すると、指先から放射状にでているようなものか。

しかし、リメイク3などのゾーマのモーションを見る限り、指先からほとばしるというよりは、両手で波動を放っているようにしか見えない。(エフェクトもそんな感じである)

魔力を打ち消す巨大な気の塊を放つような感じである。

一方、ドラクエ10で単体版の零の洗礼という技がある。もし、零の洗礼と凍てつく波動が似たようなメカニズムであれば、魔力が零の状態になる気というか物体を発生させているのではないかと思われる。魔法強化を吹き飛ばすのではなく、魔力をすべて吸い取るようななにかをぶつける(しかし、人体には影響がない)のではなかろうか。

凍てつく波動は当初、敵の専売特許であったが、4,5では天空の剣で同様の効果が発生する。また、5の仲間モンスターは凍てつく波動を覚えるものもいる。
6以降は普通にプレイヤーが覚えられる。
いずれも敵の厄介な強化を速やかに打破できる便利な技なのだ。
当然、こちらがいろいろ強化した後でそれを根こそぎ飛ばされるこの技は使われたくない特技であろう。

10で再び敵専用になったが、かわりに単体用の零の洗礼、効果を一つ消すゴールドフィンガーがある。これも10では重要な特技にされている。

魔力を奪う「ゼロ」の物体をぶつける技。それが凍てつく波動である。

この奥義を最初に使ったゾーマはどうやってそれを編み出すことができたのだろうか。今のところ手がかりはない。しかし、ゾーマの存在自体が、「無」から現れた(というものゾーマ以前の魔王の存在は今のところないのだ)からであろうかとも考えられる。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その64 | トップページ | ドラクエの謎考察 その66 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/59633368

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その65:

« ドラクエの謎考察 その64 | トップページ | ドラクエの謎考察 その66 »