« <ドラクエ10> 温泉?戦隊エレメンジャー撃破 | トップページ | <ドラクエ10> ガルレイ撃破と王家の迷宮 »

2014年8月26日 (火)

<ドラクエ10> 災厄の王にいってきました

こんばんは。

先週エレメンジャー撃破のあと、もうひとつ大きな進展があったのが、今日書き込む災厄の王の件になります。土曜日にやりました。

長きにわたり停止していた神話編を再開、ついに「災厄の王」やってきました。

僧侶フレの助っ人に集まっていただき、突入です。
本当はバトマスフレの方もいるときにしたかったのですが、せっかく集まっているのに長時間待たせるのも難なので先にいきました。ごめんね。

メンバーは僧2パラ2バト2、魔1、自分が武。ひとりはサポ

攻撃力が非常に高いですが、これはV2.2や、強ボス級を相手にしているならもはや普通のレベル。特殊攻撃の種類が多く、危険度がピンキリなのが特徴。魔旋断、ジゴスパーク、インドラの矢、武器をふりおろすが凶悪。後半になって使ってくる魔蝕(これは、耐性あれば大丈夫ですが)も一気に形勢逆転になる恐れがある。
逆にドルマドンなどは無視してもいいレベルのものもあります。

今回集まったメンバーも自分も含め初対戦者が何名かいましたし、サポも入っています。ただ、よくいわれているように、人操作プレイヤーのキャンセル役(パラor戦)と回復役がいれば難易度は格段に落ちるようです。今回はパラディンと僧侶が2人ずついたので、その点は非常にありがたいです。

災厄戦では、今でこそ、肝になる職がプレイヤーでいればあとはどれでも行けるとのことですが、実装当初は、僧、パラ、魔、戦しか求められていない時期もありました。それくらい、肝になる職が必要になるバトルです。

ネットをみても2PTのリーダーだけPCであとはサポという組み合わせでクリアした例はないことはないですが、その場合も、サポは超絶厳選された強力キャラでPCが僧とキャンセル役(パor戦)を担当していることがほぼ前提。

で、今回は、十分なメンバーに恵まれ、死人が何人かでることはあるもの、半壊以上になるピンチはなく、倒すことができました。

パラがキャンセル技連発、僧侶は回復フル回転
あとはアタッカーがひたすらダメージを与えていく展開。自分は、タイガー入れる中で必殺チャージしたら一喝。怒りのロスアタ解除をしていました。

勝利した感想ですが、やはり人間プレイヤーでやれば着実に勝てる相手、と思います。

とはいっても、メンバー集めるのは大変なので、手伝っていただいた方々には大変感謝しています。

真・災厄の王は、これの比ではないくらい強く、こちらは本当に僧・パラ・戦・魔以外では一般的に断られるいとのことです。(Gや最高級薬品を惜しげもなく使うスパや道は例外ですが)

自分も僧侶か戦士をカンストさせなきゃならない時期にきたかも。

ともあれ、倒せてよかったです。ありがとう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 温泉?戦隊エレメンジャー撃破 | トップページ | <ドラクエ10> ガルレイ撃破と王家の迷宮 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

10の話はわけてほしい

記事数が700を超えたこともあり、最近ドラクエ10に関するのが多くなってます。
カテゴライズの引っ越ししますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/60212901

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 災厄の王にいってきました:

« <ドラクエ10> 温泉?戦隊エレメンジャー撃破 | トップページ | <ドラクエ10> ガルレイ撃破と王家の迷宮 »