« <ドラクエ10> 強戦士の書を初めてつかってみた | トップページ | <ドラクエ10> 悪霊とバラモス連戦 »

2014年9月17日 (水)

<ドラクエ10> ビンゴとVIPライセンス

こんばんは。

カジノにビンゴが追加されましたが、さっそくやってきました。

ひとこといえば、非常においしいと思う反面、既存のカジノがさらに過疎るののではという心配があります。

毎週3枚配布されますが、自分やったかぎり1枚あたり平均200枚は増えるのではなかろうか。
ちなみに、11枚のビンゴカードで5200枚ゲットできたので、ためておいたチケットを放出して2万枚のVIPライセンスをとりました。(とはいっても、まだVIP入ってないがw)
サブのほうは6枚で3200枚ゲット。もちろん、ビンゴする前に1000枚買っておき、ビンゴあと800枚分チケットを交換してルーラストーンをゲット。

さて、ビンゴの感想はというと、おもったより演出が面白いです。

ピンボールとパチンコのあいのこのような台にボールを打ち出し、途中でいくつかのフューチャーがあり、一番したで回転している番号のどこかに入ってビンゴの番号がきまります。

最初ハンマーチャンスという名の5回分を開けたあと、最初の3発がきまるまではビンゴの4隅の2×2を回転させることができる。

4発目からはモンスターパネルが開き、モンスターパネルを通るとMP(玉が魔法の聖水の上を通ると増える)があれば技が発動し、一気にパネルを開くチャンス。

ほかにもギミックがいくつかあるのだが、ほとんどの場合1~2ビンゴはできると思われる。
ビンゴ本数によって100、300、600、1050・・・と加速度的に増えるため、一撃1000枚もそこそこ出る。実際に6ライン7ラインは出てるのをそれなりにみるので何回もやれば、そのうち10000万枚くらいはたまるであろう。

もちろん、1ラインもできないと50枚すら得られないこともある。
とはいってもタダでリスクなしでコインが増えるのだからこれはえらい話である。

今回、魔法のじゅうたんという目玉商品がカジノに追加された。枚数は5万枚だが、ビンゴを考慮すると、コツコツためればほぼ確実に入手できそうな気がする。

すると厄介なのが、コインは預けられないし例の購入上限1000枚縛りのせいで、じゅうたんやVIP、ヒスイのカギなどを狙っている人は交換するまで他のカジノゲームには手をつけられなくなるのではないか
そうすると、既存のカジノゲームはさらに過疎化が進行するように思われる。

カジノとならんで、「運」が大きくからむ福引も最近、変化を感じる。

最近、王家の迷宮でボスカードがバーゲンセールのように放出を始めた結果、現在、最も人気のあったオーグリードの福引に陰りがでてきてる。すでに福引のあたりコインは弱いアトラスバズズベリアルの店で売っている値段75000を下回るようになってきた。

レンダーシアのモンスタースカウトの書は3等のだけ高額だが、あとは安い。

そうなると実は今、一番おいしいというか注目すべきはウエナかドワチャッカではなかろうか。ウエナは自分がやっている通り、金で買うことができないカジノチケットが中位等にあり、ビンゴが導入されたとはいえ、確実にカジノコインを目標枚数に近づけたいなら有効。2等のレア花も50000はくだらないので中等より1等のほうがはずれ(笑)1等のしぐさはいずれもメダル交換やバザーで購入できるので、福引でしか手に入らないしぐさでも商品にしないかぎり、1等がハズレのジレンマが残るであろう。(とはいってもSP券が入るので、5等以下にくらべればはるかにうれしいのだが)

ドワチャッカは相場超安定の金財産で1,2等は10万確定。3~5等も金額面については、他の大陸に引けをとらない。

注目すべきはこの2大陸と踏んでいる。

V2.3でも仲間モンスターが増えるようだが、これは入手方法はどこだろうか。福引かカジノ景品に追加になる可能性が高いのが気になる。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 強戦士の書を初めてつかってみた | トップページ | <ドラクエ10> 悪霊とバラモス連戦 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/60328049

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> ビンゴとVIPライセンス:

« <ドラクエ10> 強戦士の書を初めてつかってみた | トップページ | <ドラクエ10> 悪霊とバラモス連戦 »