« ドラクエの謎考察 その78  | トップページ | <ドラクエ10> メタキンまわし »

2014年10月23日 (木)

<ドラクエ10> Ver2.2終了

こんばんは。

リアルの事情で今週前半にブログが更新できなかったので本日の更新になります。

アンルシアがレベル49まであがったので、VER2.2を終了させるためにストーリーを進めます。

さて、というか、今回の終盤ボスはいずれもアンルシアが参戦するため、今までのボスより強いことは強いのですが、戦闘自体は楽です。

いずれもサポ3で倒しましたが別に本人が僧侶でないとつらいとかはないので自分の持ってる一番強い、というか慣れている職で行けばいいでしょう。

試練のボス3体は戦い方を間違わない限りまず負けることはないでしょう。

その後、各地で試練のボスと同じ特殊行動をとるボスがでますが、こちらもアンルシアがよほど弱くない限り何とかなります。注意点はあまり死人を出しているとアンルシアがザオリク行動してしまい、勇者の技が発動しない点。

なお、V2.3になった際に、強戦士の書に試練の門モンスターと戦えるようになった代わりに、フィールド上の試練の門が復活してしまっている点には注意です。(そのかわり、今度は一度倒せば二度とフィールド上にでません)。例によってモンセロ温泉郷に行く必要があり、エレメンジャーと戦う必要があるのだが、こちらのほうがよほど手ごわいです。(フィールド上の試練の門は弱体されていますので、サポでも倒せるのが救いです)

ネタばれになるので詳細は書かないがV2.2のラストダンジョンを進めて出てくるV2.2のラスボス、恐怖の化身。コイツとの対戦はプレイヤーキャラは一切行動せず、敵が怒り状態になったら即ロストアタックをいれること。これに尽きます。

敵の攻撃はなかなか厳しいですが、自分が行動していなくても実質アンルシアを含めた4人が行動しています。怒り状態になるとアークデーモンとベリアルを呼び、これが出てくると半端なく厳しくなります。
なので、自分はターンをずっとためておき、怒りになったら速攻でロストアタックします。
自分は自分(武)、僧、賢、レン。アンルシアは迷宮と同じく忍耐、正義振り
必要な耐性は即死と眠りでしょうか。別シリーズと違い、怪しい瞳は眠り100%なら防げます。

ロスアタ最重要視し、一度も仲間呼びされなければ、それほど強いとはかんじませんでした。

これでVer2.2が終了です。

そしてVer2.3の冒頭。いよいよ飛龍めざし、ドラクロン山地へ。

ここで、噂の飛龍3体戦になります。

サポでやると、あることがあり非常につらいです。

この飛龍戦は赤、青、黄の3体の飛龍があらわれ、まず赤が移動してきて戦闘になります。その後一定時間後に青か黄が動くのですが、どちらが先にうごくかわかりません。

攻撃力の高い構成であれば、青、黄が動き出す前におそらく赤龍は倒せます。問題なのは、最初の赤を倒した後、勝手に次のターゲットを攻撃し始めます。どうも、動き出す前に手を出すともう一方の龍も戦闘に出てきてしまうため、勝つのは非常に難しくなります。

最初の数回はどうもうまくいかず敗れてしまいました。(山頂まで登るのも結構時間かかるので、あまり何回も全滅したくはありません)

当初は自分(バト)サポもバト、僧×2でやりましたが、どうにもこうにも早く倒しすぎてしまいます。(かといって自分を武とかにして攻撃力を落とすと倒せないまま2体が来てしまいます)

また、青龍は防御力が高く、黄は稲妻で接近攻撃するキャラに大ダメージ。

なので、自分がバトなので、もう一人のアタッカーを魔にしました。

これでやったら、うまい具合に青が動き出した直後に赤を倒すタイミングにすることができました。青は炎が弱点なので、メラゾーマをガンガン打ち込んでもらいます。

青を倒して最後は黄。ここまでくれば稲妻に注意すれば比較的安全に戦えます。
ということで6戦目でようやく勝利

これで飛龍にのることができます。

ちなみに飛龍にのったときのBGMは・・・・残念ながら歴代シリーズの曲ではありませんでした。

ちなみに、その後王家の迷宮を消化してアンルシアのレベルが50になりました。

今週も恒例のボスカード消化。ヒドラ4、バラモス、ベリアル2、ガイア、アトラスやりました。
ヒドラとベリアルからあたりが出ました。

というわけで、今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その78  | トップページ | <ドラクエ10> メタキンまわし »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/60533519

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> Ver2.2終了:

« ドラクエの謎考察 その78  | トップページ | <ドラクエ10> メタキンまわし »