« <ドラクエ10> 魔法の迷宮あらためメタスラの迷宮 | トップページ | ドラクエの謎考察 その96 »

2015年2月20日 (金)

ドラクエの謎考察 その95

こんばんは。

ドラクエうんちく話第95回

・主人公はなぜ最初は一般兵以下の装備とはした金しかもたされないのか

非常に奇妙な話だが、ドラクエの主人公は王族だったり身分が高い立場の人も多い。しかし、なぜか最初は一般の兵士未満の装備とはした金しか持たない。なぜか

これに関してはそれぞれの背景と照らし合わせてみると・・・

1:王様直々に勇者ロトの血を引くものとして呼び出され、そのまま竜王を倒してまいれと命令される。与えられるのはわずかなお金のカギのみ。そのカギに至っては部屋を出るために使うため実質なし。
その所持金で買えるのは棍棒と布の服、もしくは竹竿とかわの服程度。
1主人公は流れ者であった可能性もあるが勇者の血を引くものを雇ったのに、この仕打ちはひどい。

2:おそらくもっともひどいのがこの2の主人公を旅出させた王様である。なんといっても、自分の息子に50Gと城の兵士以下の銅の剣1本だけ持たせて「ハーゴンを倒してまいれ」と送り出される。まさか勘当されたわけではあるまいな。

3:これも母親に16歳のときに勇者として旅立たせる。この人も所持金はほとんどわたされない。ただし、3の場合はルイーダの酒場でともに戦う仲間を得ることができる。お金ではなく、同伴者を付けてくれたといえば、1や2にくらべればましなのかも。

4:4については各章の旅立ちのストーリーがあるので、比較的納得できるものだといえるところか。ただ、ライアンは王宮戦士の割には初期装備貧弱だなあ。ライアンがまともに装備を買ってなかったのか、王様がまともな装備を渡さなかったかはわからないが。
そのほかは生い立ちにストーリーがあるので、なんともいえない。
1章は城の兵士として探索するために派遣された
2章はみずから勝手に城から飛び出した
3章は金儲けのために旅に出た
4章は仇を探すため姉妹で町をあとにした
5章は故郷を滅ぼされいやがようにも一人で旅立つこととなった。

不遇な運命を背負わされた5章の主人公の最初は例外だが、だいたい自発的に出た感じである。5章でみれば主人公以外は十分な装備をしているから恵まれたほうか。

5:最初はパパスに連れられた子供。当然ながら物騒な武器などもつことはないだろう。
その後主人公の不幸な運命に振り回され、子供時代~奴隷となる。
ある意味主人公のスタート地点は奴隷から解放され自由になった、というところから。
それを考えればたとえ所持品がなにもなかったとしても本人の気持ちからいえばよい境遇だったのかもしれない。さらにヨシュアが主人公の持ち物を保管してくれたからというのもあるが、この時点としては十分な装備とお金があることに。

6:自分がなにものかもわからないスタート地点。上の世界の平凡な家の目覚めから・・・
だが、本人も最初から旅に出るつもりでないような生活なのであまり装備がよくないのは仕方ないか。

7:魔物などいない平和な島で過ごしていた立場上、武器や防具などないのが当たり前なのだろう。過去世界に行って初めてスライムと戦闘になり、ここでようやく装備をそろえることになる。

8:主人公はトロデーンの衛兵であるが初期の装備品みるとかなりしょぼい。これもトロデが主人公にまともに装備品を支給していなかったことがわかってしまう。

9:主人公は天使。しかしそのわりには装備品が貧弱。天使としての主人公の能力がどのようなものかは不明であるが、これもなかなかシビアな状況である。

10:主人公は転生したエテーネの民。転生先の種族ごとに理由はちがうもの、やはり初期は最低限の装備しかもてない。ただし、初心者装備(武器)をなぜか3つ与えられる。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 魔法の迷宮あらためメタスラの迷宮 | トップページ | ドラクエの謎考察 その96 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/61165006

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その95:

« <ドラクエ10> 魔法の迷宮あらためメタスラの迷宮 | トップページ | ドラクエの謎考察 その96 »