« <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも | トップページ | <ドラクエ10> 80台は試練もやるように »

2015年5月22日 (金)

<ドラクエ10> 達人のオーブの石版について考えてみる

こんばんは。

あえて宝珠あつめをしていない自分だが、迷宮ボスや討伐などをやっていく中少しずつ宝珠がたまってきた。
そして、そろそろ、初期石版の右側を埋めるべく各2枚ずつ10枚を交換してみた。

穴の形もつながりもバラバラでした。
そこで、この石版についてちょっとかいてみる。

石版は、以下のようなルールがあります。

・石版は9×9のエリアの中に4か所の穴があいている。
・石版を回転・反転することはできない
・石版をセットすると元にあった石版は消滅する(新しい石版の上書き)
・今のところ5つ以上の穴があいている石版は存在しないようである
・石版の穴配置は完全にランダム。狙った石版を手に入れるためには相当数のメダルを消費することになる

石版は小さなメダル20枚で交換し、内容は全くのランダムで運頼みです。
はっきりいって石版ガチャです。

なので出てくる石版によって神レベルからゴミレベルまで扱いが異なる。

では、石版がどんなものがあるかというと

A.4連結穴型(テトリス型)
B.3+1型
C.2×2型
D.3はなれ型

一般的に上のほうが当たり石版、下のほうがハズレといわれています。

なお、穴の位置がランダムであれば

ひし形    4隅型    y字型

□●□   ●□●    ●□●
●□●   □□□    □●□
□●□   ●□●    ●□□

という4はなれ型も考えられますが、さすがにこれではあまりにも
使えなさすぎるのか、存在しないようです。

では、石版ごとに考察してみます。

A.四連結型(テトリス型)

  穴4つがつながっているもので、テトリスの棒型以外の6種類のいずれかパーツの形になります。L字、J字、T字型のものは外側に配置されているか内側に配置されているかでバリエーションが分かれます。とりあえずこの形が出たら間違いなく当たり石版です。

A-1.四角型

●●□
●●□
□□□

いわゆる「理論値石版」とよばれている石版の一番の大当たりの形。穴が寄っている位置により4種類あります。
一般的に最高の石版の形はこの四角型を中央によせて4×4の穴を固めたものといわれます。

A-2.外接L字、外接J字型

●□□  □□●
●□□  □□●
●●□  □●●

四角型についで評価が高い石版です。3連続する穴がとなりの石版につなげられるため、汎用性やほかの石版との親和性も高いです。L字、J字とも回転させた形がそれぞれ4通りあります。

A-3.外接T型

●●●
□●□
□□□

L字、J字とちがい、中央に穴があるため、わずかにこちらのほうが使い勝手は悪いです。しかし、これも辺に3つ穴がつながって隣り合わせられるため、十分優秀です。これも回転させた形で4通りあります。

A-4.内接L字、内接J字型

□●□  □●□
□●□  □●□
□●●  ●●□

中央を貫通するL字、J字。初期石版の配置の左上がこの形です。やはり回転させた形でそれぞれ4通りあります。すべて外接している外接L、J型に比べると隣どおしのつながりは条件が必要になります。しかし、これでも4連なので普通に3玉宝珠がつけられます。

A-5.Z型、逆Z型

●●□  □●●
□●●  ●●□
□□□  □□□

使い勝手は内接L字やJ字に近いです。こちらはどちらかというと3玉宝珠でまがった形のものと相性がいいです。隣り合う石版の親和性もあります。これもそれぞれ回転体で4通りずつあります。

A-6.内設T字型

□□□
●●●
□●□

3方向に穴が続く形のT字型です。やはり回転体で4通りあります。トの字になっているものは初期石版の左下のものになります。
石版の配置の都合上、必ず1か所は行き止まりになってしまいます。そのため、テトリス型では一番使い勝手が悪いです。それでも3はなれ型等にくらべれば十分当たりといえる形です。

B.3+1型

3連結している穴と飛び石で1か所穴が開いているものです。一番バリエーションが多いのもこの形でしょうか。3連の形とはなれた1か所がどこかによって価値が変わります。

B-1.3直&角型

●□●  ●□□
●□□  ●□□
●□□  ●□●

3+1型では最も良い形と思われます。単独穴になっている部分を角に配置しない限り、すべての穴がとなりの石版に隣接する形になるため、他の石版との組み合わせの汎用性が高いです。これも回転体でそれぞれ4通りあります。

B-2.矢印型

●●□
●□□
□□●

こちらも単独穴が角に配置しないようにおけば隣り合うところが利用できます。3直&角型に比べると同一辺に3連にはなっていない分隣接箇所が少ないです。
これも回転体で4通りあります

B-3.?型、逆?型

●●□  □●●
□●□  □●□
□□●  ●□□

こちらも矢印型に近いですが、3連穴の一つが中央になっているので、一見矢印型より下のように思えますが、矢印型も配置的に1辺しか3連部分はつなげられないので、ほとんど大差ありません。これもそれぞれ回転体が4通りずつあります。

B-4.ナナメY字型

□●□
●●□
□□●

矢印型に近いですが、角ではなく辺の中央でとなりの石版へつなげる必要があるので、使い勝手は若干悪くなります。この3連穴にぴったりはまる宝珠があるなら、あえて3連部分を隅において飛び石の穴を中央に向けておく、というおき方も有効です(上の例でいうと左上にセットする) これも回転させたもので4通りあります。

B-5.くの字+中点型

●●□  ●●□
●□●  ●□□
□□□  □●□

3+1の1の穴が隅にないタイプは価値が一気におちてしまいます。中点は一つの方向にしかつながらないため、どうしても3連結しているほうを端に置かざるを得ません。これもそれぞれ回転させた形で4通りずつあります。

B-6.3直+中点型

●●●
□□□
□●□

この形は3直側を隣り合う石版方向に向けると反対側にある1穴が死んでしまいます。そのため、これを有効な方向に向けると逆に3直側は外周に向けることになり、どうしてもイマイチな使い勝手になってしまいます。
これも回転させた形で4通りあります。
※この石版の形まだ自分では見たことないですが、この形存在するよね?

C.2×2型

2連結が2か所ある形でバリエーションは意外と少ないです。炎、水、風は3連宝珠しかないので、2×2型では宝珠をセットすることができません。一方でかならず縁に2連の穴が配置される形にしかならないため隣の石版の組み合わせの親和性は下手な3+1型よりいいのが特徴です

C-1. ハの字型

●●□
□□●
□□●

隣り合わせの石版と組み合わせて初めて効果のある石版ですが、隣り合わせのつながりの良さに関してはかなり優れています。例の形の場合左下に置けば上や右へのつながりの良さは非常に良いです。これも回転させた4種があります。

C-2. 並行棒型

●●□
□□□
●●□

こちらは対になる辺につながりが良い形ですが、必ず一方は外周に隣接するため、ハの字ほどの親和性はないです。反面、例の形なら右下におくことで隣接する石版の穴とはそれなりに親和性があるでしょう。回転させた4種類があります。

C-3.ズレ並行棒型

●●□  □●●
□□□  □□□
□●●  ●●□

並行棒型がずれた形。おなじ面に続く箇所が少ないため2×2の中では一番使いづらいかも。このへんからはハズレ石版と言われるレベル。
※これもみたことありません。もしかしたらないかも

D.3はなれ型

いわゆるハズレ石版といわれる形。2連と単独の穴が2つという非常に使い勝手が悪い石版です。特に3連宝珠しかない炎、水、風については、死んでしまう穴がでるため実質的に「3穴」石版になっているものすらあります。

D-1.角3点型

●□●  ●□●
□□□  □□□
●●□  □●●

3はなれ型は角3か所に穴があいているかいないかで価値がかなり変わります。
この3つの角に穴があいているものは、3はなれ型で唯一炎水風において死に穴がない配置ができる形。例の左の形なら右下に配置すればすべての穴(2連含む)が隣につづきます。とはいっても、かなり限定的な置き方が必要なため、お世辞にも当たりとはいえないでしょう。これも回転体がそれぞれ4通りあります。

D-2.Y字型

●□●
□●□
□●□

石版のことを書いているサイトやブログみるとほとんど最低の石版の一つに挙げられています。実際、この形は3連穴が必要な炎水風ではどこにセットしてもどこかの穴が死んでしまうため実質3穴石版といっても過言ではありません。宝珠がまだ全然セットするものがないのであればとりあえず使うこともあるでしょうが、いずれ替える石版になるはずです。

D-3.中点+角点+棒型

●●□  □●●
□□●  ●□□
●□□  □□●

これはY字とほとんど価値が同じです。やはりどこにおいても炎、水、風では死んでしまう穴が出てきます。
※これもまだみたことないのだが、存在するのだろうか。

D-4.中点2+棒型

●●□  □●●
□□●  ●□□
□●□  □●□

個人的には一番使えない石版はこの形と思います。回転体と鏡面体が4通りずつあり、出る確率が高いのも厄介です。中点のため、一つの方向しかつながりません。2連の穴をとなりあう石版に向けて配置すると必ず1か所の点が死にます。また2連穴があればよい光闇についてもY型なら生かすためには2通りの置き方ができますが、こちらの場合は1通りしかありません。残念ながら完全なハズレ石版です。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも | トップページ | <ドラクエ10> 80台は試練もやるように »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/61626149

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 達人のオーブの石版について考えてみる:

« <ドラクエ10> 今だからこそ結晶金策が有効かも | トップページ | <ドラクエ10> 80台は試練もやるように »