« ドラクエ悪役名鑑 その149 天魔クァバルナ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その150 守護者ラズバーン »

2015年11月30日 (月)

<ドラクエ10> 「チャンス」求めてガメラ退治

こんばんは

遅かれながら、チャンス特技のクエストをクリアしてきました。

レベル90まで上げないと受注できないため、放置してたのですが、賢者が90になったのでやりました。

一応、事前情報として、ガメゴンロードの転生のガメゴンレジェンドを倒せばいい、という内容ですが、このガメゴンレジェンド、なんと怒り状態で逃げるというとんでもないものです。

さらに、ガメゴンレジェンドは相当強いとのことで、適当なレベル上げや討伐編成でいくとあっけなく返り討ちに遭うとのこと。

まず、転生なので、きせきの香水が必須になります。
また、ガメゴンレジェンドの「あれくるういなずま」はダメージが300オーバーな上フォースブレイク状態になり、その後のガメゴンレジェンドの範囲攻撃がすべて即死級になってしまいます。

人4人PTかサポ3PTかでやり方がかなり変わると思われますが、サポ3でやる場合は、おそらく、プレイヤーはロスアタ待機していないと間違いなくアウトでしょう。

さて、戦闘に入るため、エジャルナからフィールドに出ます。ところが、ガメゴンロードはエリア全域にいるようですが、数がまばらで、実装から3週間経つといえいまだガメゴンロードは狩られています。そのため、簡単には遭遇できません。

今回は2回目でいきなり出てきました。予想通りというかガメゴンレジェンドはメチャクチャ強いです。バイキルトするうえ、痛恨の一撃があるので、怖いのは範囲攻撃だけではありません。最初は戦戦旅僧(自分は戦)でいったのですが、かろうじで戦いつづけらるもの、案の定痛恨で倒された直後にガメゴンレジェンドが怒り状態になってしまい、なにもできずに逃げられました。

というわけで、サポ3でやる場合は自分自身は支援系でロスアタ待機でやらないとまずいです。また、範囲を食らわないためにも、基本はガメゴンレジェンドから一定距離離れていたほうが無難です。
職をレンジャーにかえて戦レン旅僧にしてみました。レンジャーはザオラルが使えるのとまもりのきりでガエゴンレジェンドの火炎放射を無効化できます。
今度も2回目ですぐガメゴンレジェンドが出てきました。
いかずちを食らってしまうのは仕方ないので、まもりのきりで火炎放射を防ぎます。攻撃には参加せず、まもりのきりとロスアタ待機。
すると、戦士でやったときがウソのように簡単に終わってしまいました。まもりのきりでダメージを無効化できる上、近づかなければいかずちを食らうこともありません。
いかずち+範囲では一度も死ぬことはなかったが、出たらどうしようもない運がすべての痛恨によって即死することがほとんどだったので、ザオ職が多ければ楽なのかもしれません。

これでクリア、チャンス特技ゲットです。

ちなみに、ガメゴンロードやガメゴンレジェンドの火炎放射使うときのあのモーション、手足引っ込めて火をふきながら回転するのを見て、感じたのは
ガメゴンレジェンドの戦闘曲は9の戦闘の曲です。でも、火炎放射のモーション中は、頭の中で別のBGMが流れるのであった。

「ガ○ラ~ガ○ラ~強いぞガ○ラ強いぞガ○ラ強いぞガ・○・ラ~♪」

もう、ガメゴンのモデルが何かがわかりやすすぎますね

このクエストは久しぶりにクリアがしんどいと思わせるものでしたね。
まあ、この手のクエは簡単に緩和するべきでないと思います。

とりあえず、次はレグナートですかね。
フレがレグナート倒した日誌を載せていたので、自分もそろそろやりたいですね。ただし、敷居はものすごく高いみたいで、装備として最低でもブレス耐性60%が必須とか。

あと、最近、すごろくとバトルロードをガンガンやった結果、どちらも挑戦権が今週になってとうとうゼロになってしまいました。
1か月前に90枚近くあったチケットですごろくやり、8割はボスが倒せてアクセが手に入って100回近く合成したのですが、恐ろしいことに理論値はひとつもできません。欲しい最高値がついたのは海魔、銀ロザ、属性指輪2の4回だけ。ついでにリーネの合成レベルがMAXの20になりました。

やっぱり真のエンドコンテンツがリーネなのは疑いのない事実でしょう・・・・
竜玉のエナジーがそろそろ溜まりきるところに届きそうです。が、+5はまだ1回だけ。このままいくと62回コースになりそう・・・(泣) しかも正確には竜玉はエナジー実装前に12回合成しているので、最深天井は74回ということに・・・
銀のロザリオでいちどペカった(生会心の合成)ので初めて致死回避つきました。今までHPロザ、守備ロザの理論値できるまで一度もついたことがありません。今回も会心の合成でついたので、普通に致死回避がついたのを見たことがありません。これに関してはもう会心か天井いくまでつく気がしないなあ。

もっとも、アトバズベリは野良で迷宮潜ったときにそこそこの確率でカードテロで戦うことになるので、リーネ運はまずブローチアンクや入手が厳しい系のアクセに回ってほしい。

まあ、リーネがアクセ合成を独占し続ける限り、ほとんどのプレイヤーはコインボスと戦い続けることになるのでしょうが。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その149 天魔クァバルナ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その150 守護者ラズバーン »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/62781693

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 「チャンス」求めてガメラ退治:

» ガメラ:ゲーム関連情報 2015/11 [ガメラ医師のBlog]
 本日二本目の更新です。一本目「 湯浅版視聴記 /11/10 」はこちら。 本稿は、「ガメラ2000(PS)」、「大怪獣空中決戦(GB)」、「ガメラバトル(GREE) 」などのガメラが関わる作品、 「仮面ライダーブラック 対決シャドームーン(FC)」、「デストロイオールヒューマンズ!(PS2)」など...... [続きを読む]

« ドラクエ悪役名鑑 その149 天魔クァバルナ | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その150 守護者ラズバーン »