« <ドラクエ10> 魔法の迷宮で出会う人々 | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラが93になってしまった »

2016年3月31日 (木)

ドラクエの謎考察 その109

こんばんは。

ドラクエの謎、考察、うんちく、都市伝説 などなど 第109回

・複数回攻撃するモンスターはどうやって人よりもたくさん行動できるのか

ドラクエ3以降、モンスターが1ターンに複数回行動するようになった。もはやボスが2回、3回と行動するのがあたりまえの世界。どうしてそんなにいちどに行動できるのか。

人間よりはるかに行動が速いのか? 否。
複数回行動するモンスターがプレイヤーキャラより素早さが低いほうが多い。

武器を複数もっていたり、腕が多数あったりして同時になにかできるのか?
これも一部のモンスターは該当しそうだが、もちろんそうでない者も多い。

中には同じヒト型の敵が複数回行動することも珍しくない。

多くのプレイヤーがこのことに「ずるい」と感じてしまうのは当然の理であろう。

この複数回行動が完全に実装されたのは3であるが、2でも一部2回行動というのがあった。それは物理攻撃の場合のみであるが、アトラス、ベリアルといったボス敵、キラーマシンやアークデーモンのようなモンスターも2回攻撃。
プレイヤー側も隼の剣で2回攻撃できた。

以降のシリーズではルカナンしつつ攻撃したり、凍てつく波動をした直後に強力な全体攻撃をかましたりするコンボを使ってくる場合も。

行動がランダムであっても、強い攻撃が連続で選択されたり、必殺コンボになったりとシャレにならない、6のムドーなり、9のギュメイ将軍なりとあったりする。

プレイヤー側ではSFC版の6のキラーマシン2のようなケースもあるが、基本的に複数回行動は敵側の専売特許である。やっぱりなんかずるい気がするのは致し方ないのか。

ドラクエ10ではターン制の概念はないものの非常に行動間隔が短かったり、なにより、圧倒的な威力のある攻撃をガンガン使われることが珍しくない。

総括して、複数回行動がとれる相手というのは

①本当に人間を超越したスピードの持ち主で「すばやさ」とは違う次元での行動ができる
②手が複数ある、攻撃する武器となるものが同時にいくつも襲ってくるような相手
③実態としては1匹だが、頭が複数あったりして同時に行動したり呪文が使える

などがあげられるのではなかろうか。

ラスボスで考えると

・1,2,6は1回しか行動しない

・4,5,7は②だろう

・3は①だろう(多分ダークドレアムも①だろうか)

ただ、8と9はどうやって2回行動できるのかわからん。不思議だ

一般のモンスターで2回行動する奴は総じて②や③が多いかな。

やっぱりこう書いてみると複数回行動する敵はずるいと思う。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 魔法の迷宮で出会う人々 | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラが93になってしまった »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/63421921

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その109:

« <ドラクエ10> 魔法の迷宮で出会う人々 | トップページ | <ドラクエ10> サブキャラが93になってしまった »