« ドラクエの謎考察 その108 | トップページ | ドラクエの謎考察 その109 »

2016年3月28日 (月)

<ドラクエ10> 魔法の迷宮で出会う人々

こんばんは。

最近、魔法の迷宮のみちびき回しのことを多く書いていますが、もともと魔法の迷宮は普通のボスがいて、オートマッチングで見知らぬ人と組んで福引券が毎日手に入るという気軽な日課として導入された経歴がありました。そしてボスの基本的な戦い方を覚える場として。

ところが、初心者やレベル上げ途上のプレイヤーが魔法の迷宮で他のプレイヤーに出会うことがとても少なくなってしまいました。
プレイヤー人口がどうしてもカンスト寸前のプレイヤーが多数を占めた現在ではそうなってしまうのは致し方ないですが。

で、最近は魔法の迷宮のオートマッチングでいろいろネタになるようなシチュエーション、いいことも悪いことも多くあります。

最近、迷宮を何度も出入りする人と目的をみてだいたい、こんな人の行動なんだなあといったものを書いてみます。

■福引回収者

魔法の迷宮が実装された初期から迷宮を回る大目的の一つとされるのが、この福引券回収。ボスを倒した時点で初回に限り2~3枚+ふくまねきを倒した数だけ福引券が手に入ります。日課の福引券回収のひとつのコンテンツとなっています。

福引回収目的の人は、ボスコインの投入については、自殺目的、無謀なボスでなければほとんどの人が許容し喜ばれることがあっても嫌がられることもないでしょう。日々の日課なので、普通に回って普通にボスを倒し、福引券を回収すればそのまま退出し周回することもないです。

■ボスカード投入者(カードテロリスト)

期限のあるボスカードを投入する人はもとより、メタスラボス、福の神、レアボス等ボスコイン投入者全般を指します。その中で無言投入する人が時折カードテロリストと呼ばれます。
カードを投入する人の目的は「時短」「消化」「ダメ元で手伝ってもらう」「自爆」のどれかもしくはその複合と思われます。

最も多いのが時短目的でしょう。後述するみちびき回しやメタキン回しそして、日々の福引回収をする人でも時間短縮のために適当なボスカード、コインを投入する人が多いです。

カードには期限があるため、期限切れ間近になってやむを得なく使おうとする人が投入されるケースもあります。テリーが実装される前は迷宮でオートマッチングした者同士ではほぼ攻略が無理なカードが期限切れが近づくともうどうにでもなれとばかりに見知らぬ人相手にカードが突っ込まれることもありました。
逆にテリー実装後は、勝てないカードはテリーで消化するのが王道となりつつあるため、モグラや暗黒の魔人のカードテロはほとんどなくなったと思います。

フレンドやチームに一緒にやる人がいなくてダメ元でマッチングした人相手に手伝ってもらおうとカードを出す人もたまにいます。まあ個人的には最近のカンスト付近のPTならグラコスくらいまでなら構成次第ではほぼ勝てると思いますが、三悪魔以上やバラモスなどは、構成や装備によって非常に難しいものがあります。

そして最後が、「自爆カードテロリスト」です。モグラや暗黒の魔人による自爆テロはテリーの実装でほとんどなくなりましたが、代わりに練習札による自爆カードテロリストが現れています。私が懸念して広場に投稿したパターンです。
自爆カードテロリストの目的はほぼ「みちびき回し」の時短目的でしょう。とにかく問答無用で投入し、扉に向かいます。導きキャラが出るでないにかかわらず、マッチングした人は自爆に付き合わなければなりません。練習札なので勝利しても報酬もないのですから、迷惑この上ないです。

■あいのりメタルハンター

種族像に誰もコインを投入せずにスルーするが、誰かひとりがメタルコインやメタスラボスコインを入れると、先に進んでいた人が戻ってきてメタスラ、ハグメタをいれる光景に遭った人は多いのではないでしょうか。

このパターン実によくある光景で、時にはメタキンやゴルスラが投入されることもあります。
誰かが使ってくれたから自分も・・・・という流れからこうなるのでしょうね。

■みちびき巡礼者

最近私がよくやるやつで、ようはみちびきキャラクター目的で周回するプレイヤーのことです。
テリーが追加になり、みちびきキャラの出現率もかなり上がったこともあり、最近はオートマッチングするとみちびきの香水アイコンのついている人に出会うことが非常に多いです。というか、香水やタロットカードのアイコンがある人はほぼ導きかメタルコイン回ししている人と思って間違いありません。

みちびき回しをしたい人にとっては、同目的で時短のカードやコインを使ってくれる可能性もあるのでうれしい場合が多いです。また、導き回は比較的簡単に倒せるボスを入れることが多いため、メインはレアボス、メタスラボス、福の神が投入されるでしょう。これらは投入されていやだという人は少ないと思います。

■メタキンレベル上げ

メタキンコインはドロシーで使えないため、ソロ専や2~3人PTでメタキンコイン使いたい場合、オートマッチングで使われることもあります。この場合、ほとんどがメタルを消化したい人(PT)が全てコインを拠出するため、オートマッチングされた人はとてもラッキーです。最近はメタキンの入手が難しくなったのでメタキンがオートマッチングの迷宮で投入されることは滅多にありません。
ちなみに私は、オートマッチングした中でメタスラボスコイン+メタキン3枚を一人でさらっと投入した強者に一度だけあったことがあります。

■迷宮乞食プレイ

あまり良い書き方ではないですが、「カードテロ」を迷惑とは思わず逆に「カードテロ」されたい人が行うプレイ方法です。ようは、誰かがボスカード、メタルコインを投入してくれるのを期待して迷宮に入るプレイヤー。別に迷宮で自らは何もコインを一切投入しないだけで普通に迷宮を回ってくれる人であれば全く問題ないでしょう。
今問題になっているのは「誰もコイン・カードを投入しないと鍵抜けする」人です。最初の種族像についてはカードテロ、持ち寄り詐欺対策として、種族像で鍵抜けしてもペナルティがなくなる対応がされました。これを逆手に取り、誰かがコイン・カードを使ってくれるまで、迷宮を何度も入りなおす人たちがいます。俗に「カード乞食」「逆カードテロリスト」とも言われます。

■宝珠捜索隊

カジノコインの大量獲得、福の神コインによるSP大量ばらまきが発生している現在、香水はあるひとつを除いて入手がとても簡単になりました。
一方でver3.2以降宝珠の確率が絞られたと噂されており、宝珠の種類も多く、中には試練や迷宮のボスしか落とさないものも増えてきました。そう。唯一入手が困難な香水は特殊なイベント以外では、王家の迷宮で低確率でしか手に入らない宝珠の香水です。

そんなさなか、試練、達人クエストに次いで宝珠を手に入れる場所として期待されているのが、魔法の迷宮のボスです。ボスは普通の迷宮ボスでも、コインボス(プチでも可)でも落とします。逆に落とさないのはメタスラボス、福の神、キャッツ等のボスの宝が固定されているor落とさないものだけ。
メタスラボスや福の神を入れられて鍵抜けするプレイヤーはおそらくこれが目的であったと考えられます。

■結晶化目的

高レベル職しかなく、フィールドでの装備結晶化が難しいプレイヤーが敵の強さにかかわらず必ず結晶化が進む魔法の迷宮で結晶装備を結晶化する人がいます。

しかし、一般的には結晶装備は本気装備に比べて弱いので、ボスを投入する人にとっても、普通に迷宮まわろうとしている人からみてもあまり良い目では見られない傾向があります。特に武器も結晶装備の場合、攻撃力が大幅に落ちてしまい、敬遠されることも。

■通常ボス・箱巡回

当初の迷宮の目的であった通常ボス巡回と通常迷宮に置かれている宝箱目的で周回したいプレイヤーも少ないとはいえ存在します。
現在はほとんどのプレイヤーが道中をカットしたいと思うので、むしろカードを投入されないほうが珍しく、最近は「誰もコインを入れないと鍵抜けする」プレイヤーの増加に伴い、通常迷宮はさらに敬遠されることに。(人プレイヤーと違い、サポは装備が極端に貧弱だったり、ステもスキルもぜんぜんないなんてことが珍しくありません。下手すると最近はもうおなじみすぎるギーグやバッコス相手に負けるかも、と思えるサポばかりが編成されることも)
通常迷宮は以外と知られていませんが、ラッキー・チャレンジで出てくる金箱からメタキン、メタスラ、そして最大10枚小さなメダルが稀にでることがあるそうです。金塊5本出たこともあり、以外なものが手に入ることがあります。
とはいえ、ほとんどの場合ドンペリ(まほうのせいすいのこと)2,3本でガッカリがほとんどなんですが。

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その108 | トップページ | ドラクエの謎考察 その109 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/63409547

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 魔法の迷宮で出会う人々:

« ドラクエの謎考察 その108 | トップページ | ドラクエの謎考察 その109 »