« ドラクエ悪役名鑑 その160 ベロリンマン | トップページ | ドラクエの謎考察 その123 »

2017年2月21日 (火)

<ドラクエ10> 真・災厄の王やっと終わる

こんばんは。

タイトルの通りだが、なんと、今ごろになってやっと真・災厄の王をクリアしました。災厄の王をやったのが2年以前なのである意味本当に放置していたことになる。

というのも、この真・災厄の王、プロセスがかなりめんどい。それに加え、リプレイはすぐに戦える上、パーティ同盟を組まなくても今ではサポ3で勝てる普通の災厄の王の方をプレイする人が圧倒的に多いのでまずマッチングが成立しない。

今回はフレのサブキャラがたまたま災厄の王まで進んでやりたいということに乗ってやることに。災厄を手伝った翌日に真・災厄の王まですすんでいたのでそこでやることに。

災厄の王は自分とフレサブとサポ6でほとんどピンチになることもなく圧勝。真刃くだきがはいり、適当にスタンさせると、敵はまともなダメージを出すこともできず、一方的にタコ殴り。敵がかわいそうなくらいあっという間に倒すことができた。
これは、いい意味でのドラクエなんだな、とまた感じた。(寂しい現実でもあるが)
そう、かつては歯が立たないほど強い敵もレベルを上げ装備整えスキル持てばこうなる。
ネルゲルもそうでした。初期の悪霊の神々単体のボスコインもそうでした。
いずれレグナートやダークキングもそうなるのでしょうか。いや、ドラクエはレベルは99で打ち止めのはずだからさすがにそれはないかな。

さて、真災厄の王のほうは、これまた結構時間かかるし、戦闘も多い。しょっぱなから災厄の王と再度戦う必要があるうえ、真災厄の王のいる場所まで10回くらい戦闘する必要がある。

で、真災厄の王。核心のストーリーの方はネタバレになるので書かないが、邪神でのほうがおなじみになっているアレだ。
で、いざ戦闘するのだが、確かに攻撃は強力だが、今のこちらの強さのレベルでは一発で即死するほどの威力はない。加えて戦士の真やいばくだきがかかるので、1発どころか2,3発耐えられるほど弱められる。チャージタックルも効くし、HPがオレンジになることはあってもだれも死なずに倒すことができてしまった。もう、こういう時代になってしまったのかな。

とはいえ、ムービーも長く、初の人は30分は余裕でかかるので、真災厄が最近やる人がほとんどいないのも無理はないのかも。

ということで無事に真災厄の王を倒して、故郷の石をゲットできました。
お疲れ様でした。

その後のクエストもあるので、続けてやりますか。

さてと、よく考えると、自分もまだ未クリアなクエストがいくつか残っています。また3.4がまだおわっていない。今度はこっちを進めないといけないかな。

あと、昨日は福の神を大量におごってもらい、SPを100枚以上ゲットしました。ごちそうさまです。(今度は自分が出さないと^^;)ボスカードで埋もれる懸念からSPは回していないが、普通のふくびき160枚をぶん回しました。残念ながら3等以上出ず。
そういえば、昨日は福の神用にハンバトでいったのだが、今は両手剣と二刀隼改が主流なのか、ハンバトする人めっきり減って福の神やりずらいとか。今、ハンマー使うのってパラぐらいなのかな。たまたま自分は道具使いとパラ用にハンマー150振っていたので。

以下、先週までの魔法の迷宮導き検証履歴

総周回数:2721
トルネコ:117 (4.30%)
ミネア:143 (5.26%)
テリー:137 (5.03%)
カンダタ:451 (16.57%)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエ悪役名鑑 その160 ベロリンマン | トップページ | ドラクエの謎考察 その123 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/64919952

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 真・災厄の王やっと終わる:

« ドラクエ悪役名鑑 その160 ベロリンマン | トップページ | ドラクエの謎考察 その123 »