« <ドラクエ10> 導き検証2500周の結果のまとめ その4 | トップページ | <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか »

2017年2月 9日 (木)

ドラクエの謎考察 その122

こんばんは

ドラクエに関わる謎、噂、デマ、都市伝説などに迫るおはなし

・ドラクエではなぜ、忍者や侍に転職できないのか

ドラクエはもとより大御所になったファンタジーRPGでは、ほぼ忍者や侍といったクラス(職、ジョブ)が存在している。しかし、ドラクエは初登場の1から10に至るまで一度たりともこれらの職は登場していない。

日本刀や忍者のものと思われる武器や装束はしっかりある、というのに。

実は、忍者がドラクエの職として登場する予定だったものがある。ドラクエ3である。実にイラストなども登場し、当時3でなれる職業の中に忍者がありえそうな前情報があったのだ。
しかし、結局忍者の導入案はボツとなった。
理由は世界観に合わないことから、とのこと。

たしかに、ドラクエ1~3のロトシリーズでは和風の背景になっている場所はほとんどない。3ではジパングがあるといえばあるが、あれはヒミコの治める弥生時代の設定。たしかに無理やりいれても浮いた存在になってしまったであろう。

天空シリーズも同様で入れずらい背景があった。

しかし、6以降は非常に広範囲の職に転職ができるようになり、職のストーリーを背景における9以降は侍、忍者があっても問題ないのでは。と感じる。
特に10はエルトナが和風の設定になっており、エルトナの民のエルフの剣での攻撃モーションが居合抜きになっていたりと妙にこだわりがある。侍や忍者がいても違和感ない。課金コスチュームの中にはそのまんま忍者衣装や和服のものもある。

忍者はもしドラクエに存在するとしたら、二刀流で得意武器は短剣、ブーメラン、爪、格闘あたりであろうか。攻撃面はデバフ系の技、防御面は回避や隠遁が得意そうだ。
侍はバトマスにかぶってしまう気がするが、片手、両手剣、槍ではないだろうか。

ただ、今まで登場していないだけになかなか導入に踏み切れないのかも。

一方で、モンスターは和風というか日本古来のモンスターというか妖怪のようなものが以外と少ない。実際にモンスターもほとんどが横文字のものばかり。

とはいえ、日本古来のものや小説などを語源としているモンスターもいることはいる。
カンダタ、ずしおうまる、ズイカク、ショウカクあたりは明らかに元ネタがある。

もっと日本古来のモンスターや地名などが登場すれば、忍者、侍も現実的に登場する可能性が上がるであろう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 導き検証2500周の結果のまとめ その4 | トップページ | <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/64873151

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その122:

« <ドラクエ10> 導き検証2500周の結果のまとめ その4 | トップページ | <ドラクエ10> 日課討伐なにをやっていますか »