« ドラクエの謎考察 その126 | トップページ | ドラクエの謎考察 その127 »

2017年3月28日 (火)

<ドラクエ10> タロット魔人強はサブが先に初討伐

こんばんは。

最近はメインキャラのエイロスと同じくらいサブのほうもインする時間が多くなってきた。

というのも、サブも魔とまもは96までレベルは上がり、今は戦と占を育てている。

メインのエイロスはメイン職はレン、戦、武、旅で、道具、魔、賢者は150までスキル振ってる。なんで、サブのほうは、エイロスが育ててない職をメインに据えるように育ててる。

その中で、やっぱり強いねえと思ったのが占。武器スキルはほとんど使わない。結晶武器でレベル上げができるのが非常にやりやすい。

当然魔法の迷宮回ししているとそこそこの頻度でタロットコインテロされるので、自分もタイミング見てはタロットコインを使ってカードを集めていた。

そんなさなか、先日、チームフレの方からタロット魔人強のコインやらないかの誘い。
向こうも初見で、強さどうなんだろうか、と様子見でのお誘い。

ところが、占はメインは育てていないので、サブ側でやろうとするも、魔でいくか占でいくか迷う。占はまだレベル74の途上。占でいこうとのフレの言葉を受けていってみた。

さて、タロット魔人強だが、基本的な攻撃方法は普通のタロット魔人と同じ。
ただし、ある程度ダメージを与えると、覚醒モードみたいのに入り、連続ドルマドンをしてきたり、自身の強化+自動回復をするように。

ただし、普通のタロット魔人と同様、避けることができる攻撃が多いので、遠隔攻撃をメインに戦えば、範囲をまとめて食らって全滅はほぼ起きないようなきがする。
一方、素の攻撃力は非常に高く、ワンパンになるような威力の攻撃もあり。

大技はモーションが長いので、避けたり、一人だけ食らうように誘導する余裕があるので、やられることはそこそこあるものの壊滅するほどの脅威はあまりない。
また、自身はレベル74でしたが、タロット効果はレベルに依存しないものも多く、攻撃系タロットもちゃんとダメージ入っていたので耐久力が低いこと以外は意外とまともに戦えた。

普通のタロット魔人もそうだけど、できるだけ、近接して戦わず、離れて戦うほうが、リスクは少ないと思われる。野良迷宮でテロされたときも、占や魔や賢といった遠隔攻撃職が多いと割とスムーズに戦いが進められるが、近接職が攻撃してると回転攻撃やタロットフォーチュンが避けられないことが多い。強の場合、「避けられる攻撃」は総じてワンパンされる威力があるので、真刃砕きをする戦士は例外としても、基本接近しないほうがいいかもしれない。

そして、気づいたら倒していました。

さらに連続してもう一枚やる。これも勝てました。

図鑑にタロット魔人強が載りますが、この結果、サブのほうがメインのエイロスより先に初討伐をした初のコインボスになりました。

この初討伐の記録は広場の日誌にも書いている。

ちなみに、サブキャラはここ直近で三悪魔、キラーマジンガ、キングヒドラ強と初討伐を少しずつ増やしている。次はモグラあたりいけるかな。

アクセ作成の進捗はもちろんメインには程遠いが、リーネ運は明らかにサブのほうがいいので、メインほど苦労せずにアクセを合成できている。

ただ、サブはまだパッシブがそろってないのですね。こちらもやらねばらなないな。

以下は、導き回し迷宮周回履歴です。3000周を突破しました。

総周回数:3040
トルネコ:135 (4.44%)
ミネア :160 (5.26%)
テリー :155 (5.10%)
カンダタ:510 (16.78%)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その126 | トップページ | ドラクエの謎考察 その127 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/65075233

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> タロット魔人強はサブが先に初討伐:

« ドラクエの謎考察 その126 | トップページ | ドラクエの謎考察 その127 »