« <ドラクエ10> サブにツールを導入しました | トップページ | <ドラクエ10> タロット魔人強はサブが先に初討伐 »

2017年3月23日 (木)

ドラクエの謎考察 その126

こんばんは。

ドラクエの謎や裏設定、噂、都市伝説を語るお話第126回

・ドラクエの主人公はなぜ前衛タイプなのか

歴代のドラクエの主人公、6以降は転職できるシリーズもあるが、主人公は必ず前衛タイプである。
魔法使いタイプはまずいないし、僧侶タイプもいない(3や9で回復呪文が使えるのは主人公のみ、とかの編成にしたとしても)

オンラインでプレイヤーごとに職が決められる10以外、前衛タイプである。

振り返ると歴代主人公は
1.勇者
2.戦士タイプ(性質はバトマスに近いか)
3.勇者
4.勇者
5.魔物使い(回復も使える)
6.ダーマ前では回復も使える戦士
7.6同様ダーマ前までは回復可の戦士タイプ
8.勇者に近い成長をする
9.旅芸人

ダーマで主人公が転職する6以降も素の状態だと歴代主人公はどれも回復可能な戦士タイプである。

主人公=勇者または勇者の血を引くものである4までは考える必要がなかった。なぜなら、4までは、「ドラクエの主人公は勇者である」で事足りてしまったからだ。

だが、主人公=勇者でない5以降はどれも、同じような性質を持つ。基本的に戦士と同等の前衛能力を持ち、回復呪文が使える。全く呪文が使えない2の主人公の方が例外

さて、ドラクエというのは普通にRPGとしてのドラクエだけでなく、日本を代表するRPGになってしまったが故、主人公はあまり竜飛な性質を持たせられないというのが理由にありそうな気がする。魔法使いタイプや賢者タイプを主人公にするとしっくりこないからではないのだろうか。

それに、ドラクエの主人公はほぼメイン武器は剣である。歴代主人公のイラストで剣を持っていないのは杖をもったドラクエ5の主人公だけである。10の主人公イメージであるエックス君も剣を持っている。
正確には7や9はイラストでは剣もっていないが、バトルロードなどでは剣だし、ドラクエミュージアムで歴代主人公vsラスボスのムービーでも剣で戦っていた。まだ全容がまだはっきりいしていないが、11の主人公も剣持ちである。

そう、どうしてもRPGの主人公は剣を持った戦士・勇者・王・剣士というイメージがつきまとう。

転職すれば6,7,9では魔法使いや僧侶、踊り子などをメインで育てることは可能といえば可能だ。しかし、普通にプレイしてそうする人はかなり少数ではなかろうか。

魔法使いが主人公のRPGもあるといえばある。でも、ドラクエではやっぱり剣をもったキャラが主人公、という感じがするんですよね。

ナンバリングのドラクエで、今後主人公が後衛タイプの者が今後現れるのであろうか。
それはそれで、見てみたいと思うが、ナンバリングは最近は5年以上の周期になっているので、かなり先になりそうですね。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> サブにツールを導入しました | トップページ | <ドラクエ10> タロット魔人強はサブが先に初討伐 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/65057662

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その126:

« <ドラクエ10> サブにツールを導入しました | トップページ | <ドラクエ10> タロット魔人強はサブが先に初討伐 »