« <ドラクエ10> 古のコインボス | トップページ | <ドラクエ10> 久しぶりにメタル周回しました »

2017年5月11日 (木)

ドラクエ悪役名鑑 その162 なげきの魔像

こんばんは。久しぶりに悪役名鑑

本日は、アンルシアの勇者の力を求めての試練の一つ、「闘志」

・ホーローの用意した試練モンスターはデカイ顔

アンルシアの勇者の力の試練となるモンスターのひとつ。クエスト「闘志」で戦う相手。
勇者の心を手に入れるための試練であり、敵が使ってくる技は「なげきの叫び」これを食らうと敵にダメージを全く与えられなくなる。

モンスターの姿はビッグモアイやゴードンヘッドと同じ、巨大な岩の顔モンスター。なげきのさけび以外の攻撃手段もこの系統のモンスターと似たり寄ったりでランドインパクトやまぶしい光など。
ただ、同じ試練モンスターのベロリンマンより楽に戦えるであろう。
戦闘してなげきのさけびを使われたあと、イベントが発生し、アンルシアが勇者の心を発動することが可能になる。発動すれば、なげきのさけびのダメージ無効化の効果が消える。

・以外と知られていないが、勇者の心は味方一人に対して使う技

他の勇者の力同様、味方に死人が出ていたり、ダメージを受けていると回復行動が優先されてしまいなかなか発動しないこともあるので、回復多めにしておいたほうがいいかもしれない。

ただし、勇者の心の実態は、見方ひとりとその範囲のメンバーを回復する技。決して全味方に効果のある技ではない。そのため、アタッカーが遠隔攻撃系であると、いちどの勇者の心で全員回復できないこともあるので注意。
どくどくバルーンの際の勇者の盾もそうだが、どうも、アンルシアの勇者の力を有効に使うには味方メンバーが固まっていたほうがいいものが多い。

・ホラー感のあるグラフィック

グラフィックはビッグモアイの使い回しであるが、巨大な赤い顔(ゴードンヘッド)をベースに血管がうきでているような筋がかかった結構怖い感じのものです。
もしかしたら進撃の巨人あたりのネタがはいっているのかもしれないですが。

ただ、結局顔が襲ってくるだけのモンスターで結局はピラミッド7層のボスとほとんど同じですねえ。(強さ的にも)

一方で、勇者の試練モンスターとしては他のベロリンマンやどくどくバルーンほど他の作品で出てきているモンスターではないので、多くのプレイヤーに忘れ去られているのではないでしょうか。

そういう意味で言えば忘れ去られた哀れなモンスターかも。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 古のコインボス | トップページ | <ドラクエ10> 久しぶりにメタル周回しました »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/65267336

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その162 なげきの魔像:

« <ドラクエ10> 古のコインボス | トップページ | <ドラクエ10> 久しぶりにメタル周回しました »