« <ドラクエ10> スノーベルイベント | トップページ | <ドラクエ10> オートマ魔法迷宮の回り方 »

2017年5月26日 (金)

ドラクエ悪役名鑑 その163 魔天獅ヒッポルコ

こんばんは

最近、ドラクエ10でもかったるいコンテンツと言われている不思議の魔塔の最上階のボス

・不思議の魔塔の19Fのボス

不思議の魔塔は入る度にレベル1からスタートするため、どうあがいてもある一定以上の強さではのぞむことができない。
当然ながらそのような状態で戦うため、かなり手ごわい相手となる。

だいたい敵の攻撃で受けるダメージと回復役のベホイミで相殺されるくらいのダメージをくらうので、装備やHPボーナスの如何にもよるが、ほぼ2回攻撃を食らえば殺される。HPの低い職、装備でHPの底上げができないと通常攻撃一発で死ぬ場合もあり、こうなると難易度はとんでもなく高くなってしまう。

そのため、敵の攻撃一発で死なない耐久力は必須であり、他の仲間やサポートキャラによっては比較的楽な構成からムリゲーレベルになることもある。

ただし、現在は150スキルまで覚えることができるため、スキルをしっかり振っておけば、魔塔が登場した当初より格段にやりやすくなっている。
また、最新のルールでは、アクセサリが持ち越せるうえ、16F以上で全滅すると経験値(レベル)を維持したまま16Fからやり直せるので、レベルを十分にあげて挑戦しなおすことも可能。魔塔を何度もやっている方はわかると思うが、現在は19Fより14Fのほうが難易度が高い。

・楽にクリアしたいなら戦士でいきなさい

ヒッポルコは通常攻撃も強力なうえ、範囲攻撃のダークノーズブレスとヒップインパクトを行う。前者はブレス攻撃、後者は敵中心の範囲でジャンプでかわせる。
通常攻撃含めどの攻撃も130前後のダメージがある。
戦いの歌でバイシオンがかかるため、解除技かヘナトス技も必須。
回復役が一人だと回復が追いつかないこともあるので、人間プレイヤーが多いなら壁やタゲ下がりといったことをやらないと辛い。
特にサポ3の場合は基本スペックこそプレイヤーキャラより高いこともあるが、タゲ下がりのような判断力はないので、プレイヤーはヒッポルコを制御するような立ち回りをする必要がある。

魔塔は片手二刀でテンションギガブレイクの一撃で決める戦法が一番早くて有効らしいのだが、サポはそんな作戦を理解できず、やられやすい。
で、サポ3の場合はヒッポルコと戦う15F~は間違いなく、自分が戦士でいくのが楽。
理由は明確にして単純に真やいばくだきが強力だから。被ダメ半分になる効果になれば、サポにガンガン攻撃してもらえばいい。あとはチャージタックルとたいあたり、刃砕きで常にヘナトス2段階維持&スタン連続を仕掛けていけば、死ぬこともほとんどないであろう。

・魔塔の初期は絆ブレイカーと呼ばれるボスだった

魔塔は実装当初は魔法の迷宮のように固定かオートマッチング強制であった。そのため、10Fまでは適当構成でも問題ないのだが、11F以降はどうにも「クリアするのが超難関」になるような組み合わせになることがある。
特にラスボスのヒッポルコの強さは半端ではなく、何度挑戦しても勝てずに投了状態になることも珍しくはなかった。何度全滅しても再挑戦は可能なのだが、使用した消耗品(世界樹の葉や聖水類)は戻らないので、これなら勝てる、と確信するまで消耗品を使わないのがセオリーであり、消耗品使っても勝てずに全滅してしまうと、クリアが絶望的になる。
(もちろん、上手いプレイヤーと良構成で臨めれば消耗品なくても楽に勝てることもある)

また、高速周回したいプレイヤーと戦術を理解していない(あるいはマイペースにプレイしたい人)がマッチした結果、途中のザコを倒す倒さないとか、魔法陣使う使わないとかで対立が起きてトラブルになることもあった。
14F、19Fで何回もボスに負けて葉っぱや聖水類も全て失い、勝てる見込みのないハマリ状態になり、強制終了させるしかないような事態になると、最後には戦犯さがしが始まり、とても険悪なムードで解散することもあったという。

また、マッチングできない場合は固定のNPCがサポとして入るが、これが、当時はとんでもなく弱く、どのような職でオートマすればいいプレイヤー・サポに恵まれるかを考えて職を決める必要があったともいえる。

ちなみに初期のころからバトマスが強力だったため、何も考えずバトマスで行く人が多かったせいか、いわゆるプレイヤースキルにピンからキリまでの差がでる。ちなみに当時、右も左もバトマスばかり・・・の時代、あえて僧侶や旅芸人で行くひともいたという。その人の言い分によると、うまいバトマスなら最低限の回復・支援行動で済み、らくらくクリアできるし、逆にダメなバトマスだとザコ敵さえグダグダになってボスにたどり着く前に途中解散になるから見切りも早くできるから・・・とか。

ちなみに私はオートマでも今のサポ3魔塔でも14Fまで賢者、15Fから戦士でクリアすることが多い。サポNPCも今は強力な技使えるし、基本スペックがプレイヤーキャラより強いので、以外といける。
逆にオートマで行く人は高速消化プレイヤーが大半で、途中の敵をほとんど無視していくという。悲しいかな、今の魔塔はドラクエ10の中でもトップクラスの「消化作業」コンテンツなのである。ラスボスのヒッポルコもその消化の過程で同じような構成、同じような戦法で撃破されていくのである。
ある意味あわれなボスなのかもしれない。

今日はここまで。では、またー 

« <ドラクエ10> スノーベルイベント | トップページ | <ドラクエ10> オートマ魔法迷宮の回り方 »

ドラクエ悪役名鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/65328544

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ悪役名鑑 その163 魔天獅ヒッポルコ:

« <ドラクエ10> スノーベルイベント | トップページ | <ドラクエ10> オートマ魔法迷宮の回り方 »