« ドラクエの謎考察 その135 | トップページ | ドラクエの謎考察 その136 »

2017年6月27日 (火)

<ドラクエ10> アストルティアラリー2nd

こんばんは。

アストルティアラリーの2回目に参加しました。

前回のアストルティアラリーはクエストでしたが、今回はそのクエストのリプレイとしてできるようになっています。
そのため、前回未クリアの人でもクリアすればクエストクリアと称号がもらえます。

参加賞(クエ報酬)は福引券20とプレゼントチケット。福引券は正直どうでもいいが、プレゼントチケットは入手手段が限られカネで解決できないもののため、確実にゲットしたいところ。

ラリーの難点は開催スケジュールが固定なため、参加できる回がどうしても限定されます。
平日は昼間に設定されているものが多いため、カレンダー通りの勤務の社会人や学生はやはり土曜日曜の回でしか参加は難しいのでは。

5キャラコースや複アカでたくさんキャラを育ててるプレイヤーにはかなり厳しいと思われます。

また、キャラ数が1,2くらいだったとしても失敗すればその回はやり直しがきかないので、土日しか無理な人はあまり失敗すると×になってしまうことも。

去年のは一人でクリアしましたが、今回はフレメンバーでいくことに。

まず、メインのエイロスは土曜の夜の回でプクランドで出発。ふたりのりドルボード2人にわかれて探します。
これ、たしかに、パーティ組んで二手もしくは3~4手に分かれて探すほうが効率はいいでしょう。
プクランドは高低差が少ない地形が多いので、直線的に視界にチェックポイントとなる幻獣を見つけやすく楽な反面、参加者が多いので他のキャラで視界を遮られ途中のモンスターにぶつかる可能性が高いという問題があります。
去年もこのルートでやりましたが、普通にクリアできました。難易度が低めなのか、走行距離は結構長いルートになります。

そして、日曜の夜にサブのメレナで参加。こちらはエルトナです。
エルトナは最初のアズラン地方のエリアが比較的狭い道が多いエリアで分岐が多いので、3手にわかれて捜索しました。かなり早いタイミングで見つけることができて、そのまま、カミハル北。ここもすぐ見つけられました。途中経過のアバウトな順位が出ますが、8位となんと一桁。次はカミハルムイで素材買ったあと呪われた大地へ。
ここはひたすら長距離移動なので、ドルボブーストが非常に有効。
呪われた大地のチェックポイントもすぐ見つかり、30分しないうちに最後のボス戦です。
ボスは強ボスの蜘蛛。あっさり倒して完了です。
31分でしたが順位は350位くらいでした。どうやら、途中経過の順位はサーバごとらしい。

プクランドは前回も今回も50分かかったので、今回のエルトナは特に早くおわることができました。

いっしょに回ってくれた方々、お疲れ様でした。

さて、先週は勤務帰りが遅いので、日課週課がたまってきていてなかなかつらかった。
サブのピラを終了したのが、25日の3:00 なんとか間に合った。

以下、導き回し履歴。インできなかった日も多くて、今回は進捗少な目。
トルネコ200回は来週くらいに達成の見込みかな。

総周回数:3914
トルネコ:197 (5.03%)
ミネア :213 (5.44%)
テリー :200 (5.10%)
カンダタ:650 (16.61%)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その135 | トップページ | ドラクエの謎考察 その136 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/65460625

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> アストルティアラリー2nd:

« ドラクエの謎考察 その135 | トップページ | ドラクエの謎考察 その136 »