« ドラクエの謎考察 その154 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その170 魔幻宮殿の絵画モンスター »

2018年1月23日 (火)

<ドラクエ10>  日課系コンテンツについて考えてみる

こんばんは。

リアル仕事が忙しい時期になり、平日はなかなか時間が取れない日々。

そんななか、どうしても消化しておかねばならないものがたまっていくのである。

俗にいう日課、週課といわれるもの。
残念ながら、限られた時間の中でプレイしなければいけない都合上、全部は手をだせず、後回ししたり無視することに。

こういった、一般に日課、週課といわれるものについて、個人的なことを書いてみる。
あくまでエイロスの個人的な意見なので、ご了承ください。

■日替わり討伐
 五大陸に大小の町にそれぞれにある、討伐依頼。一番人気が高いのが、町から一歩も出ず、適当にサポを雇ってクリア可能で報酬も大きい強ボス討伐。メギストリスで討伐売りも盛んである。
ただし、最近はフィールドモンスターを白宝箱目当てで狩るため、ものによってはフィールドモンスター討伐が選ばれる場合もある。
前に書いたが、私は基本、(今は)1000討伐未達成、使い込みが上がる、転生モンスター、ドロップが旨いものを選んでやる。特に1000討伐と転生が優先高。そのため、討伐数達成に関係ない強ボスはほとんど日替わり討伐で選んだことがない

■福引券クエ
 5大陸の町にある、しぐさ、職業レベル、職人レベル、称号、装備セットを求められる借り物クエで、1日1回受けられ福引券がもらえる。
 職レべ、称号、しぐさはだいたいクリアできるが、職人や装備は自分のもっているものと違う場合、他の人の助けが必要。
 今となっては福引券の価値も低くなったため、私の場合とりあえず町の掲示板をみて即クリアできるものだけをやる場合が多い。時間がないとやらないことも多い

■強ボス
 1日1回、オーブを獲得できる強ボス。以外とオーブの価格もするので、金策としてはいいのかもしれない。弱い強ボスはカンストレベルのサポをバランス良く雇えば、放置プレイでも勝てるので楽。ただ、そこそこまわるには以外と時間がとられるので注意。
私は達人クエストのお題や討伐で受けた場合でもなければほとんどやらないが・・・

■魔法の迷宮の福引券
 福引券の実装当初、唯一の福引券入手先。2~3枚+福招きを倒した数だけもらえる。
当エイロスのブログを読んでいただいている方は説明する必要もないが、「みちびき周回検証」をしている私にとって最優先日課となる(笑)

■職人納品
 職人の依頼。使う材料によっては赤字になったりするので、依頼をやるかどうかはそのときの相場次第。
 私の場合、生産職人は普通に作ってバザーの方が高く売れる場合はバザーに出し、そうでないものができたら納品する。錬金は一発仕上げできず、常に失敗のリスクがある反面、基本報酬は高め。生産(錬金)コストが高くて納品すると赤字になるものは手持ち材料が余っているのでもなければやらない。

■バトルロード
 1日1回挑戦権が補充される。よくやる人にとっては挑戦権がほとんどないと思われる反面、全くやらない人は300回カンストしていることも珍しくない。
かなりたまっていても、やり始めると結構消耗も激しい。
個人的には、やるときは結構ガッツリやるため、結構消化されてしまう。挑戦権が1日1回では少ないと思う方も多いと思う。

■ツール福引
 ツールの福引は2回だけ無料で回せる。多分ツール入れているひとは必ずやっているのではなかろうか。
ツールの1,2等は更新サイクルがとてもはやいため、たいてい高値で安定している。また、6等以上でゆめのかけらが手に入るので、そちら方面で考えてもやっておきたいところ。

■ツール牧場
 ツールで1日1個肉が手に入るのでモンスターパーティが開ける。モンスターパーティはモンスターのなつき上げにとても有利なので、やはりツール利用者は毎日お世話になるのでは

■ツール釣り堀
 その場で釣り上げて納品できてしまうので、ゲーム内より有利と言われている。1日10回ツールで釣りができる。(特別なコマンド使わなければ)
私の場合は、毎日日替わりの釣り堀を見て、釣っていないサイズの魚があるときはやり、ない場合はやらない

■常闇
 エンドコンテンツであるが、強者はこれを日課にする人もいる。
固定メンバでやらないと非常に辛いのでもちろん一般的な日課ではない。

■領界討伐
 ナドラガンド版討伐といえるが、経験値はともかくゴールドのほうはあまり魅力はない。
ナドラガンドのフィールドで経験値や白箱目当てでまわすのはアリかも。
私は初回報酬は取ったが、それ以降のリプレイはしていない。

■週討伐
 偽・真それぞれにあるレンダーシアの討伐。日課討伐より一桁高い経験値が得られるほか、錬金石などももらえる。対象モンスターは五大陸のより強めだがノルマ数は少なく、やりやすい。これもほとんどの人がこなすであろう

■試練の門
 ある程度の耐性装備が必要だが、経験値、ゴールドとも結構入るのでこれも週課として回す人が多い。試練の門を売る人もいる。
エレメンツより前の試練の門はカンスト付近で必要な耐性を持ったバランスのいいPTがいれば最悪放置でもクリアできる。
私はそんなにガツガツ経験値を稼いで早くレベルアップすることの要求は薄いので、最近はあまりやっていない。

■王家の迷宮
 週に15輝石分の挑戦権が補充され、3輝石で一周できる。これはゲーム内でもツールでもいっしょ。
ツールでやる場合は、おそろしく早く消化ができ、天箱をとるのにも有利。また、ジェム使う前提であれば大量のうしつよの箱を入手可能。
一方ゲーム内の場合、アンルシアと仲間モンスターのレベルが上がるほか、経験値も多い。なかでも特訓ポイントがかなり高いので、特訓稼ぎをする場合は王家の迷宮をまわすのもアリかと思う。
私の場合、時間がないので最近はツールで回してしまうことが多いが、たまにゲーム内で回すこともある

■ピラミッド
 1~9霊廟で各1回秘宝が取れるほか、確定霊廟でブローチ、アンクが1回取れる。
攻略方法がだいぶ浸透してきたため、ソロサポ3でもクリアは可能。
実装からかなり日が経過しており、全アンクの理論値を完成させた人も出てきているが、まだ毎週通っている人が多いのでは。なんといってもピラミッドの番人のボスより難関なアクセ合成というヴェリナードのラスボスの存在があるからね(笑)

■すごろく
 週3枚手に入るカジノプレイチケットで1回できる。氷原マップをプレイすれば3万枚は余裕に入る。各種コインボスアクセや耐性アクセが手に入るのでおいしい。
最新のドレアムマップでは称号とドット人形が手に入る。
大量にコインを手に入れておみくじボックスにする、という金策をする人も多い。
私は、しばらく溜め込んでいたが、コインが少なくなったので最近再開。古いアクセ未完成の人は特におすすめ。

■ナスガルト
 月2更新コンテンツ。更新ごとに報酬が変わる。けっこう「かゆいところに手が届く」ものが設定されているので、できればやりたいところ。
ただし、オートマッチングでいくと裸スキルなしの酒場サポが入ることもあるので、最初から組んでいったほうが無難(サポでもOK)

■邪神の宮殿
 月2更新コンテンツ。1~4獄があり、1獄で固定で錬金石20個もらえるほか、各獄初回に限り+3のベルトを得られる。
戦神ベルトは王家の輝石のベルトと同じで、つく効果ランダムなので神ベルトを得るまで何周もする必要がある。
私の場合、1獄だけしかやらないことがほとんど。最近は1獄ですら更新日から日がたつと人がいなくなってマッチングしにくいので要注意。

■不思議の魔塔
 月1コンテンツ。金のフェザーを集めて、不思議のカードを完成させるまではやっておきたいコンテンツである。銀のフェザーも任意のアクセに変えられるので、報酬面は結構いい。
ただし、拘束時間が長く、変わらないパターン化された攻略、入る度にレベル1になるため、何度やっても楽にならないなど、一般的に評価はあまり良くない。
11F以降が面倒で、今はやるひとが極端に少ないという。
私も不思議のカード完成後ぱったりとやらなくなってしまった。
せめて大竜玉以降のアクセを交換品に入れるか、金で買えない挑戦権チケット(バトルロード、カジノプレイチケット、勇気の輝石)あたりと交換できれば・・・

ほかに、学園の一部のコンテンツ、ジュレットのタル、エテーネジャンケンなどあるがここに書きだした繰り返しコンテンツを全部消化しようとするならとてもじゃないけど時間ない。

最後に恒例の導き周回履歴

総周回数:5839
トルネコ:290 (4.97%)
ミネア :319 (5.46%)
テリー :314 (5.38%)
カンダタ:969 (16.60%)

トルネコ300回とカンダタ1000回が同じ時期に達成されそうな予感。 

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その154 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その170 魔幻宮殿の絵画モンスター »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/66311676

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10>  日課系コンテンツについて考えてみる:

« ドラクエの謎考察 その154 | トップページ | ドラクエ悪役名鑑 その170 魔幻宮殿の絵画モンスター »