« <ドラクエ10> 過疎ったコンテンツの利用法 | トップページ | <ドラクエ10> 聖守護者の闘戦記とファラオの隠し財宝 »

2018年4月13日 (金)

ドラクエの謎考察 その163

こんばんは。

ドラクエを巡る設定や歴史、噂をかたるおはなし第163回

・ドラクエで装備する武器種の考察

最近のシリーズになって、武器の種類ごとにスキルや特技が設定されるようになった。しかし、もともとはそのようなことはなく、剣だろうと斧だろうと杖だろうと同じように装備していたのだ。この武器種の歴史にふれてみよう

まず、ドラクエ4までは、すべての武器が単体への攻撃を行う武器であり、剣、斧、槍、杖、短剣など名称上いくつもの武器種が登場するものの、攻撃力や装備できるものの違いくらいしかんかった。使うコマンドで利用できるものやはやぶさの剣のように2回攻撃ができるものもあるが、遠くの敵を狙えるとか、全体を攻撃できるといったものはない。

ドラクエ5になって初めてブーメランやムチといった複数の敵をまとめて攻撃する武器が登場した。ブーメランは全体を、ムチは1グループを攻撃できるが、敵が多いと2体目以降はダメージが減衰していく。また必ず群れの左側から攻撃するため、うまく連携がとれないことも多い。また、かいしんの一撃がでない。

ドラクエ6,7になると、本来1体しか攻撃できない武器を持った状態で特技で複数を攻撃できるようになる。この時点では、純粋に武器の攻撃力しか反映されないため、杖を持ってつるぎの舞ができたり、斧をもってばくれつけんができたりと矛盾した攻撃を繰り出すことができてしまうのはご愛嬌(笑)

8になって初めてキャラごとの得意武器ごとにスキルがわかれ、その武器をもっていないと対応する特技は使えなくなった。また、8ではカンストしても全スキルをMAXにできない(スキルの種を集めれば可能であるがかなりの労力を要する)。9も同様である

10になると、ついに片手武器、両手武器の概念がでてくるほか、弓やブーメランは敵から離れて攻撃ができるようになる。相撲システムの概念もでてきたため、壁の後ろから飛び道具で攻撃するような戦術が可能になった。

11は一見すると10の延長のようにみえるが、スキル制こそ9や10にちかいものの、ターン制の従来のドラクエと同じなため、弓だろうと斧だろうと遠近の差はほとんどない。

装備する武器に片手武器と両手武器の概念がでてきたが、この差は当然ながら盾を持てるか否かの差となる。
10では、このへんのバランスをとるのはオンラインRPGでは特に難しいとされるため、やはり強武器と弱武器が選別されてしまうことが多かった。
そのため弱くて使われない武器は強化するといった手段がとられ、武器ごとにメリットでメリットが存在する。
また、バトルマスターと踊り子は片手武器を両手に装備するいわゆる二刀流が可能である。左手に装備した武器は攻撃力が半減するが、一時期、低燃費で比較的高い攻撃力を出すことができた二刀流バトマスがエコマスと呼ばれ重宝された時期があったりと二刀流が脚光をあびることも多かった。

一方、両手武器は盾が持てないデメリット分強く設定される。ドラクエでもこのバランスの調整が何度もされ、爪が強かったり斧が強かったり、両手剣が強かったりとそのときどきに強いと呼ばれるものが変わっていった。

各ナンバリングではどの武器が強いかという議論がよくされるが、基本的にオフラインの場合、ステータスを青天井であげられるため、隼の剣のように複数回攻撃できる武器がつよくなる傾向が高い。
11では両手武器の特技が強力なこともあり、ちゃんと片手武器+盾と両手武器のバランスがとれている。

さて、ドラクエでは片手武器として剣、短剣、ハンマー、扇、スティック、ブーメラン。両手武器として両手剣、斧、槍、棍、弓、ムチ、杖が挙げられる。

だが、今後さらに細分化されないものだろうか。
片手斧とか片手棍とか片手槍とかは十分ありそうだし、両手に盾というスタイルもできるのでは。現に敵モンスターではそういう装備をしているヤツがいる。
死神の騎士(斧+盾) オーガキングやシールドヒッポ(両手に盾) ぬけがらへい(槍+盾)など。

片手棍については分類が難しいがもしかすると杖的なものはスティック、殴る武器的なものはハンマーに属してるのかもしれない。あくましんかんが持っているようなトゲトゲはハンマー類だろうし、8までのシリーズでは杖+盾が可能だったので、スティックの扱いかも。また、ドラクエ5のドラゴンの杖は攻撃力が最高クラスの武器でありながら盾も装備できる脅威の杖なのである。

そのほかにも分類に苦労するような装備があるが、以下のような武器は武器種なんだろうか。

せいぎのそろばん・・・・星のドラゴンクエストではハンマー扱いになっていたが、正直そろばんでハンマーのように殴るのは何か間違っているような・・・
イラストだと杖の一種のようにみえるのですがね。

銀のタロット・・・・カードである。キャッツアイで登場したような投げつけて突き刺さるような武器なのか。(とはいっても使っても減らない)

ドラゴンキラー・・・・ドラクエ3や4の時代のイラストをみると腕に直接くくりつける巨大な爪のような装備だった。ツメなのか槍なのか? 歴代シリーズはいづれも剣扱い。
ちなみにおおばさみはもっとムチャな形と使い方になっていた。

モーニングスター・・・・普通、モーニングスターといったらトゲトゲの鉄球のついた棍棒かフレイルなのだが、ドラクエでは何故かムチになっている。まあ、フレイル型なら狭義にはムチの分類なのかもしれないが。

ニンジャカッター・・・・これ、忍者が使うような武器なのか、忍者を倒す武器なのかわからんが、見た目短剣とも円月輪ともとれるが、ドラクエ10等ではブーメランの扱いだった

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 過疎ったコンテンツの利用法 | トップページ | <ドラクエ10> 聖守護者の闘戦記とファラオの隠し財宝 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

8以降武器カテゴリを明確化した弊害として、
・すべてのレベル帯で全種類を充実させる必要があり手間が半端ない。
・ニッチな形状の武器を出せなくなった。
というのがあります。なので12はスキルシステム無くてもいいかなと思ってます。

今後の武器種ですが、個人的には片手半剣を出してほしいです。
ダイ大ロト紋もそうですが、漫画やアニメの剣はシーンによって
同じ剣を片手で持ったり両手で持ったりすることが多く
(ガンダムは重さたいして無い筈のビームサーベルを両手で構えることが)
ゲームで片手剣か両手剣どっちにするか選ばされても困るんです。

あと片手斧ですが、すでに11のグレイグが使ってますよ。
おかげで漫画で時折見かける両手トマホークも可能です。

これは完全に余談ですが、ゲーム化したら分類に困る武器

・リボルゲイン(仮面ライダーBLACK RX)
一応スティックのようですが、使い方はどう見てもビームサーベルw

・レイジングハート・エクセリオン(魔法少女リリカルなのはA's)
基本両手杖なんですが、必殺技の「エクセリオンバスターACS」が槍技っぽい。
そういえばバーンの光魔の杖も槍みたいな使い方してましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/66604244

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その163:

« <ドラクエ10> 過疎ったコンテンツの利用法 | トップページ | <ドラクエ10> 聖守護者の闘戦記とファラオの隠し財宝 »