« <ドラクエ10> 仲間モンスターについて考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> ゆるい金策について書いてみる »

2018年6月15日 (金)

ドラクエの謎考察 その170

こんばんは。

ドラクエのことをいろいろ考えるお話し 第170回

・ドラクエにおけるPSとは

最近、ゲームにおいてPSという言葉をよくきくことが多くなった。PS=プレイヤースキルとよばれるこのの言葉は、その名の通り、プレイヤーのゲームに関するスキル、力量といったものにあたる。

そもそも、ドラクエに関わらず、あらゆるゲームはPSが必要である。単純にどんだけうまくゲームをすすめることができるからほかではない。
ゲームセンターでプレイするゲームのように、うまい人はワンコインで何十分、何時間もプレイできることもあれば、下手な人は1分でゲームオーバーになってしまう。これが一番わかりやすいPSの差(笑)

PSはゲームの進め方、知識、経験、操作のうまさなどいろいろなことを複合させてはかるものであるが、あくまで、オフラインのゲームであれば、一人の世界に閉じた話にすぎないので、一般的にはゲームが上手いからといってこれといって評価されるようなものでもないし特に表だって問題になることもないだろう。

ところが、オンラインゲームとなると話が変わってくる。
一人でオフラインゲームをやる分にはいくら下手であっても問題ないし、リセットもできれば、展開が気に入らなければ何度もセーブ&ロードを繰り返すこともできる。
極端な縛りプレイをしようが、メチャクチャなやり方も自由自在。
チート行為やバグを利用した裏ワザなどなにをしても問題ない。

ところが、オンラインではそれでは通じないのである。

ドラクエで考えてみる。

オフラインでは、低レベルで無謀な行動をしたところで何の問題もない。もちろん、オンラインでもソロでやる分には問題ないだろう。

だが、他人とPT組んでやる場合はオンとオフでは根本的に違う。
オフならPTを組むといっても、結局は全て全員をコントロールすることができる。戦法も戦利品の配布も、なにをやるかの行動指針も全てプレイヤーが決める。

ところが、オンでは、PTに加える他人プレイヤーはそのプレイヤーが操作する。当たり前だが、自分の思った通りに動けるとは限らないし、自分のやりたいことと相手がやりたいことが異なることは当たり前に発生する。うまくかみ合わなければ、できないこともある。

レベルやステータスは青天井で上げられるわけでないし、全滅したり、運がからむようなコンテンツでうまくいかなかったからといってリセットしてやり直すことはできない。

そしてチートや意図的なバグ利用による利益享受は違反行為でBAN対象になる。

高レベルコンテンツを攻略するとしよう。
ある人はレベルも装備も完璧だが、動きがイマイチ
ある人はやり方良く知ってるし、動きもうまいが、今すぐは装備などの準備ができない
ある人はレベルも装備も動きもいいのだが、今はやる気がおきない
ある人は挑戦するための金銭面、準備の多くを負担してくれるが、戦力としては弱い

こういう、いい点悪い点が同居してしまう状況でなにかをやろうとすれば、うまく折衝しなければならない。そういう経験した方多いでしょう。(私もそうです)

個人的にドラクエにおけるPS、とくにオンラインの10に関するものを分類すると以下のようなものではなかろうか

・知識
 まず、ドラクエというゲームのシステムや各種職業なり、モンスターなり、アイテムなりといったもの自体の知識である。
 強敵と戦う場合、敵がどんな攻撃をしてきて、有効な攻略法はこれだ、みたいなものを理解していることである。まあ、RPGだから、根幹のPSであるかもしれない

・経験
 プレイヤー側の経験値である。挑戦するコンテンツも何度かやっていけば慣れるだろうし、必要なことや効率的にできるようなことに気づける。
実戦を繰り返せば、自然と身につくものはリアル生活と同じである

・準備の意識
 エンドコンテンツをプレイするならば、できる限り勝てる確率を上げるために様々な準備が必要であろう。必須のスキルや最低限必要な耐性装備を用意するのは、オンラインゲームではもはやマナーといってもいいのかもしれない。
レベルを上げ、少しでもステータスを高めたり、必要な消耗品は十分すぎるほど用意する。食事を準備する。宝珠を調整する、アクセを最適化する。それでもレベルや最低限の装備やアイテムだけでは足りないこともある。そのため何千万もする装備を買ったり、極端なものだと、最近話題になっているミネアの特定のカード効果など、かなりの労力も惜しまずに準備する人もいる。

・アクションゲームスキル
 ドラクエは10以外は基本コマンド入力の瞬間は時間が止まる。いくら時間をかけて選択しても問題はない。しかし、10はオンラインで、戦闘はリアルタイムに進む。避けられる攻撃はキャラ操作で避けなければならないし、特技や呪文を使うタイミングも重要な場合が多い。知らずにアクションゲーム的要素があるのだ。
神のようなタイミングで的確に行動出来るプレイヤーもいれば、避けられるものをことごとく被弾してしまう人もいたり、やるべきことはわかってるのに、反応が遅くて、常に一歩間に合わないような動きになってしまう人も。
これは、環境や向き不向きもあるし、練習してうまくなるかどうかも人それぞれ。厄介なPSである。

・コミュニケーションスキル
 リアルでもあるとありがたいといわれるスキルと共通なのかもしれない。生身のプレイヤーが相手なだけに、他の人とどうやりとりするか。一般的なマナーから言葉の使い方やら気配りやら。ようするに他人との接し方。
他のプレイヤーとのやりとりが上手くいかないと、普通に行ければ問題ないものが失敗したり、ちょっとしたことでギスギスが発生する。
一方でプレイ自体は上手くないし、強いわけでもない。特別なことをしてくれるわけでもない。だが、一緒にプレイしてて楽しい(気持ちいい)というプレイヤーは確かに存在する。こういう人となにかした場合、たとえ強敵討伐に失敗しても、何回かやるうちにたいていクリアできることだろう。

・忍耐スキル
 どうしても目的を達成するために、長時間、(その人にとって)あまり楽しいと思わないことをやらなければならない、一人でやりたいが、どうしても他の人とプレイしないと先に進めない、準備のためにいろいろ時間かけなければならないなど、我慢をさせられるシチュエーションがある。それに耐える能力。
また、オンラインではごく稀に他のプレイヤーから理不尽なことをされることもある。
これらをまともに受けてしまっては精神が削られるばかり。ある程度受け流せることも必要かと。 

ちなみに、PSのない人のことを「地雷」と呼ぶらしいが、私はこの言葉はあまり使いたくない。人それぞれ考え方違うし、相性の悪いプレイヤーもいるはず。
野良やオートマッチングで組んだ相手が「二度と組みたくない」と思う人に会ってしまうことはオンラインゲームなので避けられない。
私はそのような場合、その相手のことは忘れることにしている。だいたいそれで終われるし、再度会うこともまずない。BLも使わない。

自分はまだないのだが、酷い人になると、キャラのページに暴言書き込みなどをする輩がいるそうだが、そこまでエスカレートされたら通報していいだろう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 仲間モンスターについて考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> ゆるい金策について書いてみる »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/66831007

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その170:

« <ドラクエ10> 仲間モンスターについて考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> ゆるい金策について書いてみる »