« ドラクエの謎考察 その176 | トップページ | ドラクエの謎考察 その177 »

2018年8月14日 (火)

<ドラクエ10> 導き周回7500周達成

こんばんは。

2016年4月21日から2年以上続いている導き周回履歴。

ついに10000周の4分の3にあたる7500周を達成しました。

最近は、1桁レベルのゼロ回しより中レベルのゼロ回しが多くなっており、周回効率こそおちていますが、おそらく、10000周達成まであと1年はかからないかと思います。

2500周、5000周のときに区切りの考察かきましたが、今回は5000回のときに比べても傾向はあまり大きくかわらないので、データをそろえての考察はやはり10000回達成時にしようと思います。

とはいっても、区切りなので、5000回~7500回の間で特に感じたことを書いてみます。

・タロットコインテロが少なくなった

まず、占い師実装からかなり時間が経過し、新しいタロットが追加されたわけでもないためか、迷宮でタロットコインを入れる人がほとんどいなくなってしまいました。
去年は、メタボスやレアボスとならんでタロットコインもよく投入されるコインでしたが今は、四半期に1回あるかくらいでほとんどありません。

・こちらが何かコイン・カード入れるとメタル系コインを入れてくれる人が増加

これは、Ver4.0と4.2でレベル上限解放があった影響からかもしれませんが、特にメタボスをいれたときにはぐれメタルやメタキンのコインを投入されることが多かったです。こちらとしても結構うれしいもの。おそらく、メタボス入れたついでにレベル上げ用のコインを一緒に投入・・・ということからかもしれませんね。

・中レベルでゼロ回しすることが増えてきた

今まではほとんどの場合、レベル1桁職で95%以上マッチングしない過疎迷宮でのゼロ回しをしていました。ところが、マッチング進捗が確認できるようになり、不用意な肉2サポ2マッチングが回避できるようになってから、最近は70~80レベルでゼロ回しをすることが増えました。香水使う最初だけはゼロマッチングするまでキャンセルをして入り、あとは、香水きれるまで普通にまわします。マッチングしてしまうのは3回に1回くらいなので、1回は普通に入ってメタボスかプチあたりを投入して普通にボス倒しにいきます。ただ、2回目以降のマッチングは避けたいのでその場合はキャンセルしてレベル1桁職のゼロ回しに移行。
最近はこのパターンが多いです。
中レベルのゼロ回しは、セキバーンやメタルなどが出ても倒せるのがメリットです。

・テンの日は福の神便乗を狙うのがおすすめ

テンの日はハンバトや天地など福の神に強い職・装備で野良迷宮はいるのがおすすめです。相手もそれを期待するような職で入ってくるケースも多く、そのときに福の神を入れると、相乗りしてくることが多く、テンの日の福の神カードの他にコインも数枚用意して回ってみるのもアリです。
もし、マッチしたメンバーが福の神やりたい構成でなければ、いつも通り、何等かの入れるものを提示して普通に回ればいいでしょう。福の神やれる構成はフルマッチングか賢者サポで3人PCのケースが望ましいので、「3人目を探しています」が10秒以上続いたらキャンセルして入りなおした方がベターです
なお、テンの日は福の神が入れられる可能性が高いのを知ってのわざとなのか、すぐさまメタボスやレアボスが入れられることも。
どちらにしても野良迷宮周回にはうってつけの日です。

・ミネア審判が出たらエンドコンテンツやコインボスをやるのもよい

導き周回検証をしているので、一週間に3,4回はミネアに会えます。なので、昨今話題になっているミネア審判もそこそこの割合で引けます。
なにも、ミネア審判は聖守護者の闘戦記だけではなく、他のエンドコンテンツでも抜群の威力を発揮します。なにしろ、金ロザの2倍の効果があり、これがあれば金ロザを他の首アクセに変えることもできます。
邪神やコインボス、常闇、バトルルネッサンスなど高難度のエンドコンテンツやるのにかなり役に立つのではないかと思います。

・今回もコイン投入を断られることはなかった

5000周目以降で通常迷宮を回った回数はゼロです。
今回も自分が入れる予定のコインを入れていいか聞いて入れるパターンで断られたことは1度もありません。もちろん、自分より先に無言投入されるケースもそこそこありますが、通常迷宮行きたい意思表示をされた方はゼロでした。
やはり、通常迷宮はリニューアルされないと行きたい人もほとんどいないでしょう。

・投入されるので多いのはやっぱり御三家

自分が入れないときに入れられるもので多かったのは、レアボス、メタボス、福の神。迷宮周回ご用達の御三家です。アトラス・バズズ・ベリアル・ドラゴンガイアはそこそこ投入されますが、それ以外のコインボスが投入されるのは減少傾向です。
ゲルニック将軍がでたので、もしかすると今後バラモスが増える可能性がありますが、バラモスはグラコスやキラーマジンガより難しいボスなので、自分が入れたいときはプチ化します。

ということで、10000周到達への第4コーナーにかかるところで感じたことを書いてみました。

2018年8月14日現在導き周回結果は以下の通りです。

総周回数:7538
トルネコ:375 (4.97%)
ミネア :412 (5.47%)
テリー :406 (5.39%)
カンダタ:1230 (16.32%)

先週はミネアに5回あっているが、ゲルニック将軍はゼロ。結局、テンの日でメインサブともゲルニックはプーちゃんからもらうのが初となりました。そして、同じく同日中にテリーに会ってしまい、すぐにお任せしてしまうことに。(テリーも先週5回遭遇)

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その176 | トップページ | ドラクエの謎考察 その177 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/67053736

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラクエ10> 導き周回7500周達成:

« ドラクエの謎考察 その176 | トップページ | ドラクエの謎考察 その177 »