« <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました | トップページ | <ドラクエ10> トラシュカなんとか全報酬にたどり着く »

2018年8月30日 (木)

ドラクエの謎考察 その179

こんばんは。

ドラクエの謎考察も179回目を迎えました。

・数十年にわたるドラクエの攻略情報の変遷

今でこそネットで攻略情報や各種データは簡単に調べることができる。しかし、ドラクエが登場した当時にまでさかのぼると、今と環境は全く違う。

ドラクエの攻略情報といえば、ストーリーの進め方、レベルの上げ方、金の稼ぎ方、強敵との戦い方などいくつもあるが、実は初代ドラクエが出た時期はちょうど攻略情報雑誌や攻略本が急成長していた時期である。

初代ドラクエ1がでたときは、ちょうどファミコンの人気がうなぎ上りになる時期で、ファミコン雑誌とよばれる週刊誌、月刊誌がたくさん創刊された。
漫画雑誌のゲーム攻略ページが厚いものもあり、特にドラクエはドラゴンボール連載時の鳥山明が関わっていたことからも深い関係であった週刊少年ジャンプで優遇的に掲載されていた記憶がある。

攻略本自体は、ドラクエの前からあり、ルーツはアーケードゲームの攻略を同人誌的に出したものらしい。

普通に一般の書店から発売された攻略本は初期はやはりアクションゲーム系のものが多い。ゲーム自体も世界一の売り上げになったスーパーマリオもその最初の攻略本が60万部売り上げたという。

一方、ドラクエはRPGであり、このジャンルは、以後攻略本と切っては切り離せない存在になる。必要な情報の量が、アクションゲームの比ではないからだ。

ドラクエ外のゲームで当ブログに何度か登場した「ドルアーガの塔」。RPG対応の攻略本は多分、このゲームが最初かもしれない。当時ドルアーガの塔の攻略本は少なくとも5種類くらいあった気がする。
ドラクエの少し前に出たゼルダの伝説も攻略本出ていた。
RPGの場合、ストーリーの進め方や、敵との戦い方、アイテムの入手方法、そしてなにより、各種数値のあるデータ群である。

ドラクエ1の攻略本も、モンスターの紹介、武器、鎧、盾、アイテムの説明はもちろん、全体地図や街や洞窟の位置、当然ながらダンジョンの形や宝箱などが書かれている。

ネタバレ防止なのか、ラストダンジョン以降は載っていないが、袋とじにしてあったり、モザイクがかけられているようなものもあった。

初期のロトシリーズだと、旧エニックス以外からも攻略本がでていた。wiiのドラクエ1・2・3についていた復刻されたファミコン神拳本についても旧エニックスの出版ではない。

ドラクエはその後自前で攻略本を出版する反面、大量の攻略雑誌が次々とだしていたため、プレイヤーのほとんどが、なんらかの本を通じて攻略情報を得ていたに違いない。
もちろん、攻略本なしでもファミコンブームだった当時は普通にクチコミでほとんどの情報が手に入った。ネットも携帯もない時代だが、ドラクエの情報は非常に早く手に入った時期である。

天空シリーズの時代になると、ゲームの情報量が非常に多くなり、攻略本もかなり厚いものになっていく。
すると、クリアするために必要な情報から、極めプレイをするのに必要な情報が求められてくる。ハードがSFCになるとデータ量も膨大になり、モンスターもアイテムの量も何倍にもなる。より攻略本が必要になってくる。
ドラクエの公式攻略本も1冊では対応できなくなり上下巻わけたり、ストーリー編とデータ編をわけてくるものも出てきた。

そして、インターネットが普及してしまうと、もはや各種攻略データは攻略サイトを見ればいいような状態になっていく。こうなると、攻略本の需要は下がってくる。実際に2000年以降は攻略本は減少している。となると、普通のデータや説明としての攻略本はまず売れなくなっていく。そのため、イラストや画像メインのもの、開発裏話や途上で没になったものや設定資料集的な、直接攻略とは関係ないが、読み物としての攻略本へシフトしていった。

バージョンアップなどで定期的に根底からルールが変わったしまう、ドラクエ10はどうかというと、これもちゃんと攻略本は販売している。しかし、当然ながら、出版する都度のバージョンにしか対応していないため、古くなると価値がなくなってしまう。一方で、これら読み物として作られているものも多い。また、ゲーム内で使えるアイテムが付録になっており、本そのものより、そのゲーム内アイテムが欲しいがために本を買う理由になることも。

ドラクエが出た当時も今もドラクエの攻略本は存在する。が、プレイヤーに求められている内容は全く異なるのである。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました | トップページ | <ドラクエ10> トラシュカなんとか全報酬にたどり着く »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/67113614

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その179:

« <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました | トップページ | <ドラクエ10> トラシュカなんとか全報酬にたどり着く »