« <ドラクエ10> 仕様変更が大きな影響をあたえたケースの考察 | トップページ | <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました »

2018年8月23日 (木)

ドラクエの謎考察 その178

こんばんは

ドラクエにまつわる噂や世界観、設定をかたるお話し第178回

・ドラクエにおける「クエスト」とは

今でこそRPGにおいて本線のストーリーとは別にサブストーリーとして、あるいは報酬を得るコンテンツだったりとクエストが設定されているものが多い。
「クエスト(Quest)」とは、探求、探索といった意味がある。

ドラクエでもストーリー本編の外に報酬のあるクエストがある。
しかし、ドラクエにおけるクエストは以外と最近で、ナンバリングだとなんと9からなのである。

ドラクエの場合、ストーリー自体がクエストとして進行していくものも多い。
最初にクエスト群が導入されたドラクエ9でも、クリア後にドラクエ9の世界観を知るためのクエストが多々ある。実際にメインストーリーをクリアしただけだと、9の世界観の半分も掘り起こせていない。

オンラインの10では、メインストーリーにクエストが入ることも。いわゆる必須クエストと言われる類のもので、その世界観を統一させるためにそのクエストをこなさないと先に進められないようなものがある。

11も同様である。

また、職業解放やスキルを得るためにクエストをする必要がある。レベル上限解放や持ち物拡張などのユーティリティ関連のクエストまである。やらないとクリアに支障がでてしまうものだ。
11だと、合成レシピがクエスト報酬になってるものが多く、事実上職人活動するうえでは必須である。

では、ドラクエにおけるクエストはどんなものか。

だいたい、以下のようなパターンにあてはまるだろう。

・討伐系
 いわゆる××を倒してこい的なもの。普通の雑魚を倒すものから、専用の強いボスキャラを倒してくるものまで難易度はピンキリ。倒した敵からとれるアイテムを渡す、お使い系が混じるものも。
職業やスキル取得クエで特に多いが、特定の技でとどめを刺すとか、○○の呪文を使うなどの条件もある。

・お使い系
 特定のNPCから渡されたものを別の場所へもっていく、特定の人物を訪ねてまわる等のようなもの。長い距離を往復させられたり、特定の縛り条件で移動する必要があるなど、中には非常に面倒なモノもある。
単純に○○をもってこい的なクエストも多い。その場合、店で簡単に買えるものや特定の敵を倒してもってくるものもある。

・準備条件系
 特定の職業になる、特定の称号を付ける、特定の装備を身に着ける、特定のモンスターを連れてくる、○○を食べる、××の呪文を使う、といった依頼者が出題する条件を満たして再度会う、というもの
中には難易度が異常に高い条件のものもある。ドラクエ10では日替わりで、条件をみたすとクリアになるクエストが各町にある。

・ミニゲーム系
 特定のミニゲームで特定の成績を収めたり、特定条件でのクリアを求めるモノ。
 ミニゲームも運が絡んだりアクション性が強かったりするものもあるので、人によっては、強いモンスターを討伐するよりはるかに難易度が高くなるものも・・・・

・運ゲー系
 強さもカネも腕も不要なかわりに、運が全てのクエストも稀にある。準備条件系に含まれる場合もあるが、こればかしはどうしようもないもの。幸いなことに、運ゲー系は何度かやればほぼクリアできるか、題目が毎回かわるものがほとんど。
代表的なのはドラクエ10の「福の神」称号をつけてこいと言われるアレ。

・捜索系
 ヒントをもとに、人物を探したり、隠されたキーアイテムを見つけるもの。手の込んだギミックがあったり、専用の演出のあるダンジョンが用意されているような大掛かりなものもある。

RPGにおけるストーリー進行はある意味クエストの集大成といってもいいのではないのでしょうか。そういう意味でも、クエストはドラクエにおいても重要なコンテンツといえるものであろう。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 仕様変更が大きな影響をあたえたケースの考察 | トップページ | <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/67088696

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その178:

« <ドラクエ10> 仕様変更が大きな影響をあたえたケースの考察 | トップページ | <ドラクエ10> Ver4.3情報が出そろいました »