« <ドラクエ10> Ver4.3自分のプレイのペースを考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> イカ釣り »

2018年9月27日 (木)

ドラクエの謎考察 その181

こんばんは

ドラクエの歴史、裏事情、噂に都市伝説をかたる第181回

・ドラクエナンバリングの金策の歴史

ロールプレイングゲームのプレイの流れで、お金をためて強い装備を買ったりアイテムをそろえたりと、現実の世界と同じく金が必要なことが多い。

歴代ナンバリングで、お金を稼ぐ方法や価値の移り変わりについて書いてみる

■ドラクエ1

初代1は一人旅なので、基本的に、今使っている装備より良いものに買い替えていくのが基本になる。そのため、今買える最強の装備を買いたいのだが、そこはなかなか難しく意図的な金策をしなければならない。一方で、1ではレベル上げもかなり故意におこなって稼がないと強くなれないため、レベル上げが同時に金策にもなる。

1では、純粋に攻撃力や防御力の高さが強さ直結なので、なにも考えず最上位目指して購入していけばいい。
なので、場合によっては2ランク上の装備にジャンプアップするほうが、財布にもやさしくなることも。
死ぬとお金が半分になるので、目的の装備を買う直前に死んだりするとダメージが大きい。無理はしないこと

■ドラクエ2

自キャラの強さに対して敵が全般的に強い2では、当然ながら死んだり全滅する回数はワーストに近い。死亡者を復活させるにも結構高めの金額をとられるため、高い装備を買うのは結構辛い。
一方で一部の最上位装備はお金で買えない装備なので、本当の終盤になればお金はあまりいらなくなる。
なお、ドラクエ2は福引券が薬草よりかなり高く売れるので薬草を買って福引券をもらって売ってとやると、序盤はかなり楽。また、早いうちにゴールドカードを手に入れることができればお金の工面は楽になるだろう

■ドラクエ3

職によって装備できるものがかわるため構成によってお金がたくさんいることもあれば少なくて済む場合もある。ただし、ドラクエ3以降は防具に魔法やブレス耐性など単純に防御力以外に必要なものもあるので、一概に装備が安くて済む職がいいとは言えない。
なお、武器については、最高装備がドロップや非売品が多いので、早いうちに入手できたりするとお金がかなり節約できる。
3もレベル上げついでに金策することになるので、いつのまにかお金もたまっていることもおおいだろう。

■ドラクエ4

ドラクエ4については、3章でどれだけ装備を持ちこしてクリアできるかで5章の序盤の難易度がきまるほど重要。3章では、他の章とは比較できないくらいお金が稼げるほか、高額な武器防具をドロップする。つまり、3章クリア時に高い装備をめいっぱいトルネコに持たせておくことで5章の序盤を楽にさせることができる。
終盤になると、最高装備がだいたい非売品装備になるため、終盤ではあまりお金のありがたみはないかもしれない。

■ドラクエ5

人間キャラだけでなく仲間モンスターも装備ができるため、実は出費がかなり多いナンバリングである。にもかかわらず、金策をしている、ということをほとんど感じない。理由は、仲間集めに走ると、仲間になる確率が低いのも多く、何度も戦闘するうちに、お金や経験値が勝手に溜まっていくのだ。それ故ドラクエ5ではそれほど金がない、と思うことが少ないきがする。
また、武器については、カジノでキャラによっては最強クラスの装備が手に入り、防具はやはり最高品はほとんど非売品。意図的にお金を稼ぐ意識がもっとも低いナンバリングかも。

■ドラクエ6

難易度が3~5に比べてかなり高く、全滅することも多くなる6は、若干お金を貯めるために戦闘することもあるかもしれない。ただし、5ほど仲間モンスターの種類は少ないし、やはり、終盤は非売品の一品ものになるためにお金をためることも少なくなる。
一方SFC版はカジノコインが非常にためにくいため、Gでコインを買うという荒業に走るプレイヤーもいる。

■ドラクエ7

ドラクエ7はラッキーパネルができるカジノにたどりついたら、もうお金を稼ぐ必要はない、といっても過言ではないほどラッキーパネルが金策になる。
また、スキル上げで経験値もお金もいつのまにか稼いでいる。キャラが5名で装備更新するキャラクター数も少なく、序盤~中盤以外では金策を意図的にやることがほとんどない。
例によって最高装備は非売品がメインになるので、余計に金策をすることもない・・・・

■ドラクエ8

ドラクエ8はおそらく全ドラクエシリーズの中でも極端にお金に関してはデフレしている存在。とにかくモンスターを倒して金策するのが非常に効率悪いのだ。そのため、錬金釜金策などがあるのだが、これも釜に入れてから完成するまでそこそこ時間がかかる。ゴールドマンのようなお金稼ぎ用のモンスターでさえ控えめなGしか落とさないし、全体的にドロップアイテムの換金も渋い。
錬金釜金策もあまり同じものを売り続けると安くなってしまうというシステムがあったりする。カジノが甘いのでカジノ景品を換金するのが一番の金策という人もいる。
なので、意識的に金策するものとしては、オンラインの10に次ぐのではないだろうか。
メインキャラ4名のまま最初から最後まで変わらないので、装備更新にかけるお金も少な目なのかもしれないが・・・・

■ドラクエ9

wifiショッピングが使えたころなら、ここで売っている通常買えない非売品をできる限り入手しておきたいのでお金稼ぎも必要だったが、それがなくなってしまった以上、お金を常時ためておくことは不要になってしまった。(というか、wifiショッピングがなくなった以降はもはや極めプレイをしている人でもほとんどのプレイヤーがやめていると思われる)
それでも、最高装備をつくるための材料が高額なときのすいしょうを使うものが多いので、それなりにお金は必要だ。まあ、そういう人は高レベルの宝の地図に潜っていける強さなのでしょうが。

■ドラクエ10

オンラインであるドラクエ10は当然ながら、ナンバリングの中ではダントツに金策が必要となる。ドラクエ10の遊び方のテーマに金策がズバリ重要なこととしてある。当たり前だが、オンラインはリセットができないので、間違ったお金の使い方をしてしまってももとには戻せない。失った金は再び稼ぐしかないのだ。装備も必需品も全てプレイヤー間で流通しているお金の流れに沿って金額がきまっている。

■ドラクエ11

装備品が自作できたりするので、お金稼ぎは以外と意識してやらずに済むことも。
ただ、お金のイン・アウトが以外とバランスとれていて、ときにはお金を稼ぐためになにかをすることもあり得る。
ベースが10に近いので、なんとなく10と同じように金策するようなプレイをしているからかもしれない。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> Ver4.3自分のプレイのペースを考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> イカ釣り »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

こんlにちは、太田拓也です。

1と2はとにかく死なないことが最大の金策。
でないと適正レベルになっても装備が…

6の難易度は転職がうまくいくかで人それぞれだと思います。
ただ転職できる前の最大の難関であるムドーは
死に戻りしないと買い物できないのが痛いです。

6から7で売値が4分の3から半額になりました。
小世帯の7ではいいのですが、大所帯のリメイク5まで半額が反映されたのは痛いです。
2ランク上まで我慢するとか、お下がりを活用するなどの工夫を要するでしょう。

9は攻略本の有無が大きいです。
錬金レシピとにらめっこすれば低コストで装備を整えられますから。
あとはゴルスラオンリー地図が手に入ったかどうか。
余談ですが川崎ロッカー以上に高額アイテムが出る地図の発見者が
「アムロレイ」だったため「ガンダム大富豪」というコードネームがついたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574511/67214685

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエの謎考察 その181:

« <ドラクエ10> Ver4.3自分のプレイのペースを考えてみる | トップページ | <ドラクエ10> イカ釣り »