« ドラクエの謎考察 その206 | トップページ | ドラクエの謎考察 その207 »

2019年4月23日 (火)

<ドラクエ10> 新聖守護者ジェルザーク等

こんばんは。

4/17に新しい聖守護者 翠将鬼ジェルザークが解放され、19日には最強のIIIがありました。

私は聖守護者はやっていませんが、こういったエンドコンテンツが発生すると、当然ながら経済が動きます。

今回は魔法使い構成がいいみたいなので、ローブ系の装備品が良く売れているみたいです。
今回のボスはレギロガのようなワンパンの嵐でも、ザオトーン等で死ぬことが許されないスコルパイドとは異なり、設置型の罠を多用したり、短時間で大ダメージを与えないとフィールドがマグマでおおわれるような、行動制限を多く使うボスのようです。

レギロで活躍した天地やキラパン、スコルパイドで活躍したまものや賢者は対策されたような能力があってどうやら今回は魔が日の目をみることになったようです。

残念ながら、エンドに毎回席を見いだせない武とか踊とかスパは今回もダメなようで魔が復権したといってもパラ魔構成ではないのでパラは残念ながら席がありません。

妨害的行動が多い上、短時間に大ダメージを与えて止めなければいけないギミック等が多いため、今回は火力がないとどうやら話にならないみたいです。

昔からそうですが、常闇、聖守護者とそうなんですが、実は最強討伐については敵の強烈な攻撃よりも時間制限が一番の難関と言われています。
今回は特にそれが顕著になってるみたいです。

 

さて、自分自身戦ったわけではないので、ジェルザークについてはこのくらいでおいといて、
今回の聖守護者で大きな特需があったかといえば・・・・
思ったよりないような気がします。
敢えて高くなっても売れているものといえればブレス錬金したカテドラル装備でしょうか。この装備はセット効果にブレス耐性があるため、その装備と盾と宝珠でブレス耐性100%が可能になっています。
今回のジェルザークも耐性ないと一発で即死する威力のブレス攻撃があります。ブレス耐性は必須でしょう。ブレス100装備はジェルザーク以外でも役に立つ場所が多くあるため、聖守護者をやらない人ももっておいて損はない装備ではないでしょうか。

ただ、それがあるといってもあまり特需がおきているような雰囲気はないような気がします。

また、エンドコンテンツなので、消耗品類も高騰するかといえばそれもあまりありません。エルフの飲み薬も5万くらいにはなりましたが、常闇の新しいボスきたときのような1.5~2倍以上の高騰はありません。せかいじゅのしずくもメダルがダダあまりな現状、あまり変動ないみたいです。

ちなみにジェルザーク解禁と同時に天獄が開いたり、イースターイベの真っただ中だったりと、なぜか今回イベントが重なっている気がします。月末にはファラオの秘宝第2回が開催されますが、なんかイベントの間隔が最近偏っている気がします。

まあ、私はマイペースにすすめているので、あまりきになりませんが。
それより、いまだVer5の情報が全然でてこないのが不思議に感じます。いくらなんでもそろそろ次の世界の世界観がわかるような画像くらい出してほしいと思いますね。真パッケだろうから新職追加だったり、全く新しいコンテンツとかがあるはずと思いますが、全く情報がありません。

 

先週までのみちびき履歴結果

総周回数:9667
トルネコ:494 (5.11%)
ミネア :506 (5.23%)
テリー :507 (5.24%)
カンダタ:1617 (16.80%)

先週はミネアが1回しか出なかった反面、テリーが5回出たのでテリーのほうが遭遇回数多くなりました。
トルネコはGW中に500回を迎えそうです。
このところ、イベント含めてメタル招待券がやたら手に入るので、これを使って周回することが多いです。

まだ10000周には300周以上あるので、10000周達成は5月末くらいまで伸びそうな予感。

 

今日はここまで。では、また~

« ドラクエの謎考察 その206 | トップページ | ドラクエの謎考察 その207 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その206 | トップページ | ドラクエの謎考察 その207 »