« <ドラクエ10> 新聖守護者ジェルザーク等 | トップページ | <ドラクエ10> ファラオの隠し財宝 第2回 »

2019年4月26日 (金)

ドラクエの謎考察 その207

こんばんは。

ドラゴンクエストのいろんなところを掘り下げてみるお話し。 第207回

・ドラゴンクエストシリーズの操作性の歴史

ドラゴンクエストシリーズはファミコン版初代1から登場し、今現在は最新のゲームハードであるスイッチ、PS4、3DSもちろん従来のシリーズはスマホでもできるものがある。
操作するデバイスも多々にわたり、それこそ今ではスマホ用のインターフェイスになっているものもある。

では、かつてのドラクエの操作性の歴史をみてみよう。

◆ドラクエ1

初代FC版ドラクエ、もし、今実物をやったならエラく大変なことがわかると思う。

まず、扉や階段は自動で開いたり昇降したりできない。 扉は文字通り「とびら」 階段は「かいだん」コマンドを使わないといけないのだ。
さらに、人に話しかける場合、キャラの東西南北の方向まで指定しなければいけない。

そもそもFC版1はキャラが常に前を向いた状態で移動する。その光景から「カニ歩き」と称されていた。
それが故、話しかけるとき、どちらの方向に向かって話すのかを指定する必要があったともいえる。

◆ドラクエ2

さすがに、2になると歩く方向にキャラが向くようになったので、話しかけるときに方向を指定する必要がなくなった。
キャラが複数名になったので並んでいる順番で歩く表示になった。このドラクエ歩きは2から。
それでも、扉は指定してあける必要があるし、便利ボタンもないので、調べるはコマンドから入力する必要があった。

◆ドラクエ3

立ち止まってウインドウを開いたときに使えるコマンドが多くなったせいか、ここから一気にフィールド上でつかうコマンドの種類が倍増。
戦闘では、味方を攻撃対象に選んだり、敵に回復呪文を使うこともできるようになった。
以外かもしれないが、味方を攻撃したり、敵を回復できたりするのはじつはオリジナルの3と4だけである。(リメイク版は不可)
もちろん10や11のように特定の状態異常になった場合のみ味方を攻撃できたりできるものもあるが、最初からできるのは3と4のみ。

◆ドラクエ4

オリジナルのFC4は、5章では主人公以外は一切の指示命令できず、AI任せになってしまうのが最大の特徴。
それ以外の操作については3とあまり変わらない。

◆ドラクエ5

ワンボタンで話す、調べる、宝箱を開ける、扉を開くといった行為できる便利ボタン機能ができた。
これにより、通常のフィールドで開いてコマンドを入れるという操作はほとんどしなくても良くなった。

◆ドラクエ6

操作面では5と大差ない。
オリジナルのSFC版の6では過去のセリフやログを追う「思い出す」「ふかく思い出す」というコマンドがある。
リメイク版ではキャラ台詞が追加されているので削除され、8以降は物語の経過をあらすじとしてみる機能がある。

◆ドラクエ7

壺や樽などを持ちあげて移動することができるようになった。一部の場所では、その操作を使ったギミックの謎解きがある。
フィールド移動の際に斜め方向に動かせるようになった。
視点を回転させることができるようになった。これにより、6以前では、見えない壁を押して隠れた通路を通るようなギミックについては
視点を回転させて見つけやすくなっている。(というより、7以降はこの手のギミックは消滅した)

◆ドラクエ8

今までの2D画面移動と表示だったシステムが全面変更され、3D移動になった。そのため、7以前とは操作感が全く異なる。
7以降、この8の移動型の視点が最新作まで続くが、3DS版の11のみ2Dモードという従来の7以前のドラクエ操作もできるようになった。

◆ドラクエ9

DSでの発売なので、DSならではのタッチペンを使った操作もできるようになっている。
良く考えてみれば、今のスマホの操作に近い感覚の操作ができる。
画面構成が上下2つでインタフェースも独特なのか、2019年4月現在、唯一DS版のみしかでていない。
モンスターエンカウントの方式が、従来のランダムエンカウントではなくなり、シンボルエンカウントになった。

◆ドラクエ10

オンラインゲームである10はドラクエシリーズ伝統のターン制ではなく、ATBのような操作性になっている。
戦闘では、位置取りや敵の進路を妨害して攻撃を遅らせる相撲など、従来とは戦闘の仕方がかわっている。
フィールド移動などは8に近い3D。これは、ドラクエ11の3Dモードにもいえる

◆ドラクエ11

PS4版と3DS版と出たため、操作系統が異なったり、そもそもシステムが似てるようでかなり異なる。
ゲーム内容自体も一部異なり、3DS版の時渡の迷宮や、PS4版のカジノなど、目玉コンテンツがあったりする。

 

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 新聖守護者ジェルザーク等 | トップページ | <ドラクエ10> ファラオの隠し財宝 第2回 »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> 新聖守護者ジェルザーク等 | トップページ | <ドラクエ10> ファラオの隠し財宝 第2回 »