« <ドラクエ10> 育ててない職、低レベル職のメリットについて | トップページ | ドラクエの謎考察 その226 »

2019年9月30日 (月)

<ドラクエ10> Ver5前で考える日課・週課・月課事情

こんばんは。

ドラクエ10では、日課、週課、月課といった繰り返し行うことでお金や経験値を稼ぐコンテンツがある。
現状、こういったものについて、今の現状をみてみよう。

----日課----

◆日替わり討伐 (金策、経験値、名声値、錬金石)

指定されたモンスターを倒すミッション。
基本的に五大陸大都市の強ボス討伐1回が1~2種とフィールドモンスター5~25匹討伐4~5種。
五大陸小都市は大都市の半分以下の強さのボス6種。

報酬を考えると小都市のものを受ける人はほぼいないであろう。
そして、大都市で当然ながら報酬が高いものが選ばれやすい傾向になる。

そして、圧倒的に短時間でやれる強ボスのほうが人気が高い。
以前は強ボスが入るのはランダム。
高額報酬の強ボスがメギストリスで配布・販売されることが多かった。

ところが、Ver4.5のルール変更で若干環境が変わった。
必ず報酬20000~30000の強ボス討伐が1つ出るようになった。
以前からあった報酬40000の強ボスは上記確定枠とは別で出るには出るが非常に低確率になった。
そして、フィールドモンスター討伐のほうに若干高めなものが増えている。

私は1000討伐達成するまではフィールド派なのでこの傾向は歓迎である。
が、面倒だ、と日課討伐を最近しなくなったプレイヤーも多いとか。

◆強ボス

強戦士の書のボスを1日1回オーブを報酬として入手可能。
気軽な金策と思われがちだが、なんだかんだで戦闘すると、全部まわるのに数十分かかる。
ツールでは実質30ジェムでオーブを一つ買うといっていいモノにされている。

◆福引回収系の日課 (福引券)

福引券が得られる日課コンテンツとして、以下のものが挙げられる

・各小都市のかりものクエ(しぐさ、職業レベル、職人レベル、装備セット、称号)
・魔法の迷宮の紫箱
・エテーネ村じゃんけん
・コロシアム
 etc

かなりあるが、今は福引券はかなり飽和状態で、福引券の価値自体が低下している。
全部回収する人はほとんどいないであろう

◆職人納品 (金策、職人経験値) 釣り納品

職人納品は基本、店売り素材だけでやれるものは★なしでも黒字になる。
一方で店売りじゃないモノが入っているレシピの場合、激安ですませられるものもあるが、大赤字になるものも。
赤字にならない依頼品を対応するだけで、そこそこのGと職人経験値が入る。
釣りの納品は釣り経験値とおさかなコインに対応。

◆バトルロード (金策、モンスターバッジ、装備等)

1日1回の挑戦権が配布される。
すでにSランクまで到達し、バッジがそろっている人はどうでも良いと考える人も多い。
が、後続や初心者は「権利獲得」が一番たりなくなる日課要素ではないだろうか。

◆常闇、聖守護者 (レグナライト、水晶の羽根+α)

常闇はレグナライト、聖守護者は水晶の羽根が1日1回紫宝箱で確定で入る。
赤箱はランダム。日課として回す場合は強いものだと難易度と報酬が割に合わない。
聖守護者は特に強いので、羽根目的で1回だけやる場合が多い。
常闇は、確定のレグナライトより、見た目装備交換用のアイテムの方が目的で周回する場合が多い。
この場合も強ければ確率がドロップ率が高くなるとかないので、弱いのを周回が多いだろう。
それでも運が悪いとメダル、メダル、メダルという地獄になることも(泣)

◆ツールの日課要素 (金策)

・1日2回ツール福引無料
・釣り堀の魚が毎日6時に入替

----週課----

◆真偽レンダーシア討伐 (経験値+α)

週課の討伐。レンダーシアエリアが対象になる。
偽が福引券と経験値、真が依頼書と経験値。
偽は福引券の価値低下に伴い、下手をすると日課より価値が下とみる人も多い。
真のほうは依頼書の中身で天国と地獄の差が発生する。
10万近い高額な素材複数のものもあれば、型落ちの錬金石1個とか目も当てられない酷いものがでることも。

◆ピラミッド (ブローチ、アンク)

各霊廟からブローチ、アンクが出る可能性がある。確定霊廟が2か所あり、アンクとブローチ現物を必ず1つずつ取れる。
Ver2当時からやっている人はほぼ全アンク完成済みであると思うので、ベテランプレイヤーはやっていない人の方が多い。

◆掲示板おひねり (福引券)

掲示板に掲載されたNo1~10の記事のいづれかに100G以上寄付すると福引券5枚もらえる。
とりあえず、ざっとみて自分の好きなものに投票(寄付)するだけなのでやる人はそれなりにいると思う

◆ジュレットの光る樽 (粗品・・・・)

ジュレットの海岸に光る樽があり、泳いで取りに行くと粗品的なアイテムが手に入る。
週に1回出現しとりにいくことができる。稀にメタル招待券などの大当たりもある。
水着に着替えないと泳げないし、樽まで泳ぎつくのに時間がかかるので、週課としてやる人は少ない。

◆メダルチケット、カジノプレイチケット、ビンゴ券 (カジノコイン、金策)

毎週金曜に配布されるこれらは、カジノ逆天井問題の後にカジノコインが強制インフレされてしまった。
そのため、今は実質すごろくのためのカジノプレイチケットがウエイトをほとんど占める。
すごろくは1回のプレイでカジノコインを3万以上をコンスタントに入手できる。

最近は1回30分くらいかかるすごろくさえ敬遠されるのか、ツールで消化する人も多い。
が、報酬を考えると、ゲーム内でやったほうが高い。
よほど溜め込みすぎな人でなければゲーム内でやるべき。
大量のカジノコインはほとんどの場合、おみくじボックスで福の神やレアボスなどの金策品へ。

◆王家の迷宮 (輝石のベルト、金策、経験値)

アンルシアがカンストするまではゲーム内でやるべき。
また、モンスターの経験値稼ぎや特訓ポイント稼ぎも意外と有効。
冥府に迷い込むとツール以上の報酬が得られる可能性が高い。

一方、ツールでやるととんでもなく高速に消化ができる上、ジェムを投入すれば報酬も多くなる。

◆試練の門 (経験値)

各試練の門を1週間に1回プレイでき、経験値を稼げる。
ドロップアイテムの変更があってからは金策としては魅力はなくなってしまった。
また、やまたのおろちは非常に強く、プラチナキングは構成が限定される。
そのため、この2か所の試練は無視する人も多い。

◆達人クエスト (達人の宝珠)

お題を達成すると宝珠を2~5個ゲット。
宝珠を集め終わった人はすでにやっていない人も多い。
報酬は属性や光については必殺が通常技か選べるとはいえ、所詮運が全て。
特に特定のモンスターが落とす宝珠でないもの(迷宮ボス、コインボス等)は厳しい。

◆タロットパック購入 (タロットカード)

オルフェアのタロット屋でタロットパックが週に5つまで購入可能
これ以外ではタロット魔人を討伐しなければいけない。
これもパックから何がでるかはある程度種類は絞られるとはいえランダム。
これもまた運が悪いと・・・・・・

◆ツールの週課要素 (金策)

・釣りビンゴ
・王家のお出かけ迷宮
・お出かけすごろく
・ツール専用討伐依頼
・わるぼうルーレット

----隔週課----

◆邪神の宮殿 (戦神のベルト、錬金石)

戦神のベルト+3は各獄初回必ず出現。
条件の厳しさは組み合わせにもよるが、1、4、2、3獄の順に難しい。
一獄は初回報酬に錬金石もある。
そのため、一獄とそのプレイヤーが適切に育っている職に対応している獄だけやることが多いかも。

◆ナスガルド (金策、装備)

報酬は都度違うが、ボスコインに関連するものや純粋に売って金になるものもあったりいろいろ。
サポ3でも十分クリアできるが、敵がランダムなので、失敗することもそこそこある。

----月課----

◆不思議の魔塔 (装備)

不思議のカードを作るために必須になる金のフェザーは月課ではなく無制限。
ただし、2回目以降は20F攻略字のみなので、イマイチやる人はいない。
銀のフェザーが正真正銘の月一報酬。ただ、今となっては銀フェザーの報酬価値も低い。
不思議のカードが完成してしまうとほとんどのプレイヤーがやらないという。

◆テンの日

毎月10日固定のイベントコンテンツ

・クーちゃん(プレゼントチケット)
・プーちゃん(ボスカード)
・ツールで福の神カード配布

----不定期----

◆天獄 (戦神のベルト)

一定期間ごとに(邪神の攻略度に左右されるらしい)開門。3日間だけ。
初回クリア時に戦神のベルト+5をゲットできる

◆お宝の地図 (金策)

年に4~5回開催される。宝地図が各キャラ受け取ることができ、地図の位置で宝を掘り当てる。
報酬は毎回違うが錬金石、福引券、小さなメダル、各種素材などが多い

---------------------------------------------------------------------------------

昨日までのみちびき周回履歴

総周回数:11157
トルネコ:579 (5.19%)
ミネア :586 (5.25%)
テリー :586 (5.25%)
カンダタ:1845 (16.54%)

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> 育ててない職、低レベル職のメリットについて | トップページ | ドラクエの謎考察 その226 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> 育ててない職、低レベル職のメリットについて | トップページ | ドラクエの謎考察 その226 »