« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月29日 (火)

<ドラクエ10> Ver5やることいっぱい

こんばんは。

リアルの繁忙期とVer5開始が重なってしまい、まだほとんどまともに進めていないドラクエ10

先週末も土日の夜3時間ほどしかやれていません。

まず、魔界にストーリー進める前に先週分の真偽レンダーシア討伐をやります。
こちら、最新の黒の錬金石をもらうためにはVer5の後に受注しなければならないから。

ついでに日課討伐も1日遅れで前日分を消化して。。。といったことやります。

ちなみに初日はインストールして一部の職のスキルをセットアップしただけで終わり。
金曜はデスマスターと職人レベル解放しただけ。

土曜は上記の通り、日課週課を終わらせて、職人作業やアイテムの整理とか。

といったところで全く進めず。

日曜にようやくメインストーリーをはじめて魔界にいけました。

なお、ほかの方でも同じ現象がおきた人が多いらしいですが、
Ver5ストーリーの最初のボス戦のあとのイベントムービーのあとのこと。
なんか画面が重いなあと思っていたら、あるシーンのあとの暗転でフリーズしてしまった。

ネットや冒険日誌に書かれているのを何件か見たので、どうやら同じような問題があるような気がする。

私のPCは、つい最近新しいのに変えたばかりであることを記事にした。
どうやらマシンスペックなどの問題ではないようだ。

イベントムービーはこの後も要所要所であるはずだから、なんだか嫌な予感するなあ。

魔界のモンスターはほとんどのモンスターが強バージョンになっています。
なんとなくドラクエ11的な感じですね。

雑魚敵が今までと比べても別格に強くなっているので要注意です。
スライム強でさえ、100レベル以上で使い込みがあがります。

格下以外は舐めてかかると簡単に死ねるのがごろごろいます。
魔界に入ったばかりのエリアでもうろついているギガンテス強がアトラス以上の強さだったりします。
カンストレベルでもワンパンされる攻撃力のある雑魚敵が普通にいます。
そのかわり、経験値もすさまじく、Ver4までの定番ぶちスラやドラポヨロンなどが霞むくらい多く入ります。

さて、ストーリーの内容はネタバレになるので、ここではほとんど書くつもりありませんが、
まあ、周りのプレイヤーの姿を見ればある変化に気づく人が多いのでは。
そう、この「変化」が起きている人こそVer5に入った人といっても過言ではありません。

今回Ver5.0では最初からボス戦の難易度が選べます。
少しストーリーを進めてきになりますが、結構準備する間もないタイミングでボス戦があったりします。
話の展開のテンポを途切れないようにするには素直に弱い選んでしまってもいいと思います。

いい感じで話がすすんでいるときに全滅したりすると話が途切れて冷めてしまうというのもありますが。

さて、ほかにも極致への道標もやる必要あります。
これはいままでのキャラの強化の積み重ねがモノをいいます。
ただ、レベル合計のお題がかなりきっついなあと感じますね。
ご存じの通り、私は一部の職をわざと低レベルに抑えています。
なのでいやでも上げないとクリアできないんですね。
これは困った。

レベル以外のお題は該当パラメータが一番高くなる職に転職して、宝珠やアクセ、特化装備で補えます。
不人気パラメータの装備は高くついてしまうとおもいますが、最終的にはクリアできるでしょう。

というわけでVer5をぼちぼちすすめていこうと思います。

---------------------------------------------------------------------------------

Ver5になってもまだまだ続けます。導き周回検証。
昨日までの履歴が以下の通り

総周回数:11370
トルネコ:598 (5.26%)
ミネア :594 (5.22%)
テリー :601 (5.29%)
カンダタ:1889 (16.61%)

Ver4ラストからVer5にかけてトルネコラッシュで一気にふえました。
テリー600回目はVer5に入ってからの達成です。

Ver5で常闇の強さ5が追加になりました。
気づいてない方も多いかもしれませんが常闇は聖守護者と違いミネア審判・死神が有効です。
(ゾンビゲーになりがちなレギロガではないので死神は微妙かもしれません)
もしかするとミネア需要で導き周回する人がまた増えるかもしれません。

逆に拳闘士の盾を求める職は盾スキルを失ったのでトルネコ需要が大幅に下がったといえます。

 

今日はここまで。では、またー

2019年10月22日 (火)

<ドラクエ10> まもなくVer5

こんばんは。

発売5日前になって最終的な新バージョンの内容が公開されました。

多くの人が懸念していたスキル改修はカンストすれば4ライン確保できるくらいになるようです。

格闘スキルは全職使用可になりますが、盾スキルは今現在普通の盾が装備できない職はスキル自体なくなります。
早いはなし、ジェルザークのバト構成はVer5以降できなくなるようです。
当然ながら、拳闘士の盾やVロンの盾の価値が盾の耐性をつけるだけの価値になってしまいました。
これ、早くも提案広場が荒れてます。盾も全職持てていい気がするのだが。

一方、武器種が増える四職の各スキルですが、かなり特化しているのがみえました。
おそらく当初Ver5.4ターゲットのスキル調整といったのは、各職の武器スキルのことでしょうね。
やっぱり、これは5.0からやるべきだったのではないかと思います。
完全に内容が変更になる代わりに各職とがった性能なら、スキルラインがフルに振れない説明になります。
これが5.0から全職分きっちりできていればスキル改修に不満で荒れているプレイヤーを説得できたと思います。

極致の道標
どうやら特定のパラメータを目標値まで上げればクリアとなるようです。
たぶん特定の装備なり宝珠やアクセを特化して揃えないとクリアが不可能なレベルを
高ランクでは要求されかねません。
「おしゃれ」とか「すばやさ」、「しゅび」とか、軽視されているパラメータだと
これら一般的にはずれ効果の付いた装備が必須になる可能性もあります。
バステトのアンクとか守備やおしゃれで埋め尽くされたゼルメア装備やアクセが突如神装備に化けるかもしれません。

装備枠と道具枠が2年ぶりにふえます。
持ち物パンパン問題は永遠の課題ですが、増えてくれないとほんと困る。
アクセサリ破片がおまとめ袋にはいります。これで10枠以上占めていたのが一気に解消できる。

ストーリーとキャラクターボイス追加については、DQTVでたくさん情報がでていました。

新コンテンツの情報がないので期待していましたが、完全新コンテンツは結局万魔の塔だけみたいです。
内容見る限りピラミッドと防衛軍を足して2で割ったようなもののようです。
報酬が新しい装備枠「紋章」につける装備です。報酬が週一なのでまさにピラミッドの後継ですね。

レベル上限解放はまさかのなしです。
ただし、特訓上限や職人上限、チームレベル上限など上限が解放されるものはあります。

新職デスマスターはやっぱりレベル50スタートです。
別の記事にかきましたが私は、低レベルのメリットを活用できるよう、上げない職は残すことになります。

新コインボス ドラゴンは実装すぐではなく11月になってから。

レベル105の新武器が登場しました。よって新しい黒の錬金石登場。
防衛軍報酬の選べる武器に105装備が増えるでしょう。

今回信じられないというか、これやって大丈夫なのか?と思う機能が追加されます。
なんと新キャラを作成した場合、普通に始めるかVer5から始めるか選べるようです。

しかも、Ver5から始める場合、ストーリーはクリア済み扱い、
種やスキルブックなどの再入手できないもののみ最初から所持済み。
ストーリー上必須になるだいじなものも取得済みでしょう。

これだと業者が新規エリアに乗り込んできますね。
キラキラマラソンの価値が下がる可能性が大です。
よほどRMT対策に自信があるのでしょうか。それならいいのですが。

あと、V5スタートとなると、バトルルネッサンスと釣りによる「キャラデリ金策」が
効率的かつかなり楽にできてしまいそうなのを懸念します。
もしかすると新キャラ作成や削除について、制限がはいるかもしれませんね。

最初から錬金釜が使えるのも大きく、倉庫のためだけに複垢つくって月額課金しない
キッズタイマー垢が増えるような気がします。
パッケ代だけで3~5キャラ分の倉庫と錬金釜やツール利用ができてしまう。

大事なものは最初からもっているとはいえ、みなしクリア扱い。
表面的にはレベルさえ上げてお金や装備揃えれば古参に追いつくのかもしれませんが、
繊細なところで最初から普通にやるプレイヤーでなければ絶対にないものが存在すると思います。
たとえば、モンスター図鑑。バトルネに出ない対象でリプレイ不可なストーリークエストのボスとか
見破り不可能になるものがいくつかあるかと思われます。
種やスキルブックは手に入るかもしれませんが、一部の家具や見た目装備など必須クエストの
取引不可なものはどうなるのでしょうか。
チャガナ対象になっていても、最初から取得していない扱いになっているかもしれません。

そういうことも踏まえると、本当の新規のプレイヤーはVer5から始めるのは勧められません

既存コンテンツに多少の追加がされたものがいくつかあります。

バトルロードではバッジが追加されています。
バトエンもあたらしいのが増えています。
釣れる魚が増えています。
髪型が増えています。

コロシアムや学園、バトルトリニティなどのシステム改修があります。

ツールのほうもかなり改修があります。

やっぱりアップルに突っ込まれた対応なのか、各種確率の表記がふえます。
そして例のすごろくの週制限をはずすボタンが復活しますね。
さらにおでかけすごろくは報酬が変更になり、カジノコインがでなくなります。
なんでカジノコインほしいときはゲーム内でやるべき、となります。

釣りで逃がした魚のコンティニューができるようになります。
これにより難易度がどんなに高い魚であっても、釣り場に登場すればジェムさえあれば必ず釣れます。
コンティニューとか、もうソシャゲですなあ。まあ、100%が買える要素は個人的にはよいと思うが。

タロットカードもついに買えます。
タロットパックいくらあけても出ないものはツールに出現したら買ったほうが早いです。

チャレンジミッションを週1回シャッフルできます。(要ジェム)
まあ、これは青宝箱以外はクリアできない内容のものはほぼないから使うことはないかも。

ほかにもわるぼう呼び戻しとかピラミッド7-9層追加とか。

ツールはやはりジェム使えばかなり有利になる要素がふえてきましたね。

来週はVer5入って最初の記事になる予定です。

------------------------------------------------------------------------------------------

先週、書いていませんでしたので2週まとめて。導き周回履歴

総周回数:11328
トルネコ:591 (5.22%)
ミネア :592 (5.23%)
テリー :598 (5.28%)
カンダタ:1884 (16.63%)

テリーがよく出てきました。逆にミネアが2週間で2回だけ。
今までトルミネテリーではミネアがずっと出現率トップでしたが、入れ替わりました。
Ver5になる前にテリー600回目が来そうです。

 

今日はここまで。では、またー

2019年10月18日 (金)

ドラクエの謎考察 その227

こんばんは。

ドラクエの今と昔を語るお話 第227回

・ドラクエプレイヤーの世代を考える

ドラクエも30年以上の歴史がある。
当然ながら、初代からプレイした人もいれば最近になってからやり始めた人もいる。

社会人ならば、お酒の席で世代の話、年齢を探るような話になることがある。

そんな時、歳がバレるというか、世代がわかるお話のひとつとしてドラクエの話もある。

■ドラクエを何から始めましたか
■ドラクエをどのゲーム機でやりましたか
■ドラクエ歴何年ですか

といった質問でだいたいその方の世代がバレてしまうのだ。

世代を探る話題として

■子供のころのヒーロー/ヒロインは?
■戦隊シリーズ/仮面ライダー/ガンダムはなにをみていましたか?
■小学生のころのアイドルは?
■ジャンプで読んだ漫画は?
■最初に観たジブリの映画は
などなど

といったものが一般的に世代を探る話になると思う。

ゲーム好きだと、プレイしたゲームハードとか、最初に買ったゲームはとかでもわかるだろう。

ちなみにドラクエはナンバリングだけ考えても初代から

・ファミコン
・スーパーファミコン
・ゲームボーイ
・プレイステーション
・プレイステーション2
・ニンテンドーDS
・Wii
・ニンテンドー3DS
・プレイステーション4
・ニンテンドーswitch

とまあ、30年強でこれだけのゲームハードででているのだ。
それとは別にガラケー版やスマホ版もある。
ドラクエ10に至ってはPC版もある。

ちなみに初めてやったコンピューターゲームはという質問をすると
50代以上もあぶりだせることもある。

スペースインベーダーとかブロック崩しと答えた方はたぶん50歳代以上と思われる。

スーパーマリオを筆頭とするファミコンブーム到来時期のゲームなら私よりわずかに後の世代と思う。 

このブログを見ていただいている方であれば、私の年齢も大体わかると思う。
ちなみに、50代ではないが、スペースインベーダーはゲーセンでやった記憶がある。
ファミコンが出る前、カセットビジョンとかアタリのゲーム機でなんかのゲームをやった記憶もある。
今のゲーム機では信じられないような低スペックで貧弱な画面のゲームである。

ファミコン出る前はアーケードゲームも結構やっていたかな。

おっと、後半は変な回顧話になってしまった。
今日はここまで。では、また~

2019年10月15日 (火)

<ドラクエ10> PC買い換えて再セットアップしました

こんばんは。

PCを新しいものに買い替えました。
意外とセットアップに手間取ってやっとできるようになりました。

wiiのときに切り替えたときもそうだったけど、コントローラの設定とか結構違和感ある。

今回はPC用のゲームコントローラも買ったのでまあ、まったく別のマシンになったに等しい。

インストール自体はそれほどかからなかったが、やはりアップデートが2時間弱かかりました。
あと、Ver4だけダウンロードなんだけど、なぜかダウンロードが異常に遅かったのですね。
380MBくらいなのに40分くらいかかった。

さて、前のPCをベンチマークテストしたら爆弾岩(一番下から2番目の評価)だった。
では、新しいPCもベンチマークやってみました。

そしたら、やっぱり雲泥の差というか4倍以上のスコアになりましたね。
環境を変えて4種類ほどやってみた。

まず、ベンチマークツールのデフォルトのまま実行。
解像度がすでに前のPCのときより上のランクになっていましたね。

 

標準品質、解像度1280×720、ウインドウ 結果は

Photo_20191015005101   

上から2番目のキラーマシン(とても快適)と出ました。

次に表示を高品質、フルスクリーンにしてテストすると

Photo_20191015005401  

品質や画面を大きくしてもあまり変わりませんでした。

では、次に一番負荷が高くなる設定、最高品質、解像度1920×1080、フルスクリーンで実行。

Photo_20191015005701

さすがにゲーミングPCのようなグラボを載せているわけではないので、スコアが一気にさがりました。
どうやら解像度が一番影響大きいみたいですね。

では、逆に解像度低い設定にすると、やっぱりというかこうなりました。

Photo_20191015005901 

最高評価のはぐれメタルになりました。
前のPCはこの解像度でテストしているので、今のほうが4倍どころか6倍くらいになりましたね。

なお、はぐれメタル評価になるとファンファーレが鳴ります(笑)

 

ちなみにこのベンチマークテストで一番重くなったのはプクリポの大群が走り抜けるところでしたね。
ラストも若干重くなる感じ。

この記事書く前に一時的にログインしたんだけど、コントローラの設定に四苦八苦してました。
ラッカランで無意味にオート走り始めてたり地図がしまえないまま走っているとか
とりあえず、なんとか前の設定にはもどせました。

というわけで、今度は魔法の迷宮のオートマッチングをして、あの噂が本当か確認します。
そう、マシンスペックが高いとリーダーになりやすいといわれている件ね。

前のPCもキャラから線が出るようなちらつきがかなりひどいレベルになっていたので
今日からは快適なドラクエができることを期待してVer5に向けたマシンのレベルアップになりました。

今日はここまで。では、またー

2019年10月11日 (金)

パソコンの引っ越し

こんばんは。

前回のドラクエ10の記事で触れたましたが、PCを新調しました。

今回、この記事を書くのは、新調する前のPCで投稿する最後の記事になります。

Windows7 のサポートが2020年1月に切れます。
そのためどのみち買い替えが必要になっていることはわかっていました。

ゲーミングPCにするつもりはないので普通にExcelとかも使いますし普通にネット閲覧もメールその他も使います。
そのため廃スペックなPCに替えたわけではありません。

それに伴い、新しいPCを買ってセットアップするのですが、以外と引っかかる点、書いてみます。
引っ越しする際に以外と躓く点

1.インターネット接続パスワードとメールパスワードは覚えていますか

 これ、意外と引っかかると思います。
 職場で使うPCのようにIDとPASSを都度入力するものなら忘れることはないでしょう。

 しかし、ほとんどの人がネット接続やメールはシステムに記憶させて手で入力する人は少ないのでは。
 設定みて確認しようとしても、IDはわかってもパスワードはマスク文字になって見えないです。
 そのため今使っているPCでは問題なくても引っ越し先のPC設定するときに、あれ?パスワードなんだっけ
 となるのです。

 パスワードが分からない場合は、ほとんどの場合、パスワードがわからないときの対処サイトが存在するはずです。
 登録情報を入力し、指定のメールアドレスへパスワード更新用のURLのついたメールが届きます。
 ただし、ネット接続やメールのパスワードを変更すれば、その新しいパスワードで再ログインしないとダメです。
 メールのパスワードを誤って変更したりするとメールが届かない、変更用のメールも見れないというハマリになります。
 こうなるとサポートサイトで再手続するしかないです。
 この場合、本人確認のために時間的にも手間的にも面倒になるので要注意です。

2.有線から無線に変わる人、あるいは有線設定する人は注意

 最近のPCは無線で接続できるのが主流になりました。
 そのためPCは簡単セットアップマニュアルがほぼ無線接続用になっています。
 PCのセットアップに詳しくない人が、有線接続をすると以外と大変だと思います。
 私もかつてドラクエ10をwiiで始めたときも有線接続できなくて戸惑いました。デフォで有線接続できなかったのです。

3.Windows10に慣れていない人は最初戸惑う

 Windows7から10に変わると画面構成やスタートアップなどがかなり変わっていて最初戸惑うと思います。
 ブラウザもデフォルトのMicrosoft Edgeがイマイチ慣れないせいか、IEやChromeにすぐ替える人多いです。
 ブラウザメールメインで使う人は問題ないかもしれませんが、Outlookなどのメーラーを使う人はこれらも
 だいぶ構成やデザインが変わっていると思うのでは。

4.セキュリティソフトの自動更新の停止

 実は、今のPCに使っていたセキュリティソフトなんですが、自動更新を停止しようとしてえらく大変だったことがありました。
 正規のサイトから自動更新停止の方法を見たのですが、その通りにやってもうまくいかず
 管理サイトにログインしても、自動更新を止める方法がみつかりませんでした。
 ネットで情報を調べて、結局オンラインチャットのヘルプデスクで対応してもらいました。
 自動更新のままだと、PC乗り換えても永続的に課金されてしまいます。忘れずに止めましょう。

5.その他忘れているサービスをとめるのを忘れていませんか

 クレジットカードのように初年度無料だけど翌年から年会費がしらないうちにとられているとかと同じこどですが、
 スマホやPCを買ったときにやはり最初から内臓されている一定期間は無料だが放置するといつのまにか課金される・・・
 知らぬ間に自動継続されているようなものもあるので、注意しましょう。
 特に最初無料なのに、クレカ登録を必要とされたりするサービスは自動更新の可能性が高いです。

 

意外と厄介な点あります。気を付けましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、最後に、今のPC、もう8年使っているので十分古いです。
んなわけで、乗り換え前に今のPCでドラクエするスペックにどのくらいだったのか。
ベンチマークツールを使ってみました。

結果がこれ

Photo_20191011013901 

やっぱりというか、まあ、引退直前だからこんなものか。

来週は新しいPCでベンチマークしてみるぞよ
生まれ変わってはぐれメタルになっているだろうか(笑)

きょうはここまで。では、またー

2019年10月 8日 (火)

<ドラクエ10> PC買い替えと再インストール

こんばんは。

windows7のサポートが2020年1月に切れる。

そのため、windows10のPCを先日買い替えた。
ちとリアルが忙しくて、まだろくに初期セットアップくらいしかしていないが、パソコンの引っ越し作業をしなければならない。

そして、その中で問題となるのが、アプリの再インストール。

私の場合、Ver3のときにwiiからPCに移った。

そのときにPC用に1,2の入ったオールインワンパッケージ、Ver3のパッケージを購入
Ver4はダウンロードで購入。

そう、これらをまた1から入れなおさないといけない。

当然ながら、入れなおしをすると莫大なアップデートがあることに。
これ、まともにやると2,3時間ではすまないレベルになりそうなので恐縮している。

どのみちVer5を入れることになる。

こればかりは覚悟してインストールするしかないのかな。

さて、PCというのは7年もすれば性能は何倍もある。

今の私のPCでは、かなり解像度を落とさないとまともにプレイできない。
ドラクエ10の必要スペックは他のPCゲームのものと比べると低めで良いらしい。
それでも7年前のPCではアップアップなのだ。

真実かどうかは知らないが、ドラクエ10の魔法の迷宮でマッチングした場合、
マシンスペックが高い人がリーダーになるというという噂がある。
なるほど、最近、魔法の迷宮で私がリーダーになることは全くない。

とりあえず、再インストールする前にベンチマークソフトを動かしてみようか。

「すごく快適」とか評価されないかな。
Ver3までは、最新intel i5とメモリ8Gで「すごく快適」になったらしい。
wii切ったあとの推奨スペックに変わったようだから少しレベル上がっているかも。

ちなみに、新しく購入したPCだが、決してゲームだけに使う目的なわけではない。
が、それなりのものを長く使うつもりなので18万くらいで新しいノートパソコンを購入。
CPUはintel i7 8th Gen メモリは16Gだ。

今執筆している記事は古いPCで書き込んでいる。
木曜~金曜の謎考察も多分、まだ古いほうで書いてるだろう。

そして週末からは新しいPCでドラクエ参戦だ。来週からは新しいPCから記事をかくことになるだろう。

 

--------------------------------------------------------------------

先週までの導き周回履歴

昨日までのみちびき周回履歴

総周回数:11215
トルネコ:584 (5.21%)
ミネア :590 (5.26%)
テリー :589 (5.25%)
カンダタ:1857 (16.56%)

そろそろトルミネテリー600回目が来そうです。

今日はここまで。では、またー

2019年10月 4日 (金)

ドラクエの謎考察 その226

こんばんは。

再びリアルが忙しくなりつつあり、先週お休みしてしまいました。

・ドラクエにおける国の存在

ドラクエ世界にも国があり、人々が生活している。
しかし、ナンバリングだけでみると、ドラクエ世界にはほぼ王国しかないのだ。

ドラクエ1のラダトームもラルス16世が治める王国
ドラクエ2のローレシア、サマルトリア、ムーンブルクも王国
ドラクエ3については、「王国」とはついていないが、どの国にも王様がいる。
ドラクエ4も王国しかない
ドラクエ5も主人公の国グランバニアもヘンリーのいるラインハットも王国
ドラクエ6の主人公も王子で王国。城がある他国も王国。
ドラクエ7も8も・・・・

ドラクエ9になり、敵方に帝国が存在する。そう、ガナン帝国。
ドラクエ10では、過去ドワーフのウルベア帝国が存在する。
ドラクエ11ではまた王国だけになってしまった。

ちなみに王国の帝国の違いであるが、絶対君主制という意味では王国も帝国もそれほど違いはない。
帝国は複数の王国の上位にある国というのが一般的な解釈らしい。
多数の植民地を持ったり、他国を占領して統治した昔の時代だからこそ存在した帝国である。

現在多い立憲君主制の王国は、国王が絶対権力を持っているわけではない。
日本も立憲君主制で王国の王にあたる存在として天皇がいる。
(ちなみに天皇は英語だとKingではなくEmperor。)

かつて帝国だった国も植民地は返還あるいは独立している。現在では帝国の名の入った国は存在しないのである。

それにしても、ドラクエの国はほとんど王様のいる王国制である。
初期のロトシリーズでは、全滅して復活するとだいたい王様の前に復帰。
「おお、○○死んでしまうとはなにごとだ」とお叱りを受ける。

教会で復活するのが普通になったのはむしろ天空シリーズ以降ではないだろうか。

そして、主人公が王族だったり、王家と関係のある人物であることが多い。
つながりが全くないのは1、3、4、9くらいか。

RPGでは「帝国」というと武力で周辺の国々を制圧した悪の国のイメージがある。
でも、少なくとも悪の帝国という存在はドラクエだと9のガナン帝国しかみあたらない。

また連合国、共和国といったものも存在しない。(FFなどには多いのだが)

 

今後のドラクエでは王国以外の国がでてくるのだろうか。
以外と不思議なのである。

 

 

今日はここまで。では、またー

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »