« ドラクエの謎考察 その228 | トップページ | ドラクエの謎考察 その229 »

2019年11月 4日 (月)

<ドラクエ10> Ver5進めていく

こんばんは。

Ver5を本格的にストーリーなどを進め始めました。

さて、まずVer5入って、かなり影響の大きな問題が発生していました。
以前私も懸念していましたが、新規キャラがVer5から開始できることを利用した
「キャラデリ金策」をする人が案の定大量にわきました。

中でも、バトルルネッサンスを利用したものが金額的に問題が大きいです。
さすがに問題なので運営も暫定対応としてルネッサンスのコンテンツを停止対応しました。

かつてサンビタリアを利用したキャラデリ金策が話題になりました。
マイタウンのための金策として、釣り報酬を一通りとってキャラデリする金策も話題になりました。

これらの問題の対応として、ひと月に5回までしかキャラの再作成はできなくなっています。
しかし、複数アカウントでやれば、5回の制限など小さな問題でしかなくなります。

運営も、月5回までのキャラデリによる金策は想定であるし、合法であることを記載しました。

が、金を巻き上げられて削除されていくキャラクター達。
実際、キャラデリされる運命にあるキャラ名は「あ」とか意味不明の文字列でつけられていたようです。
なんかのSFでありましたが、臓器移植するためにクローン人間を作って移植。
臓器を摘出したクローンはそのまま死んでしまう、というのを体現したような金策です。
もはやキャラクターをただのモノとして扱う、とても罪悪感がある金策ではないでしょうか。

ゲームなので考え方は人それぞれと思いますが、私はとてもじゃないけどやりたいとは思いません。

運営が一応「仕様」と断言してしまったので、BANやロールバックはないでしょう。
(3DS版のある手順で行える無限金策は仕様を悪用しているので、こちらはBANの可能性もあるかも)

まあ、これはもう対策されるでしょうから、この話はここまでにします。

 

さて、Ver5のストーリーをすすめました。
Ver5の魔界の移動もVer4のように専用のアイテムを使って移動できるシステムです。

前回かきましたが、魔界のモンスターは〇〇強 みたいな既存モンスターの強バージョンメイン。
経験値が特に大きく上がっていますが敵も強いです。

新エリアなので、新素材が拾えます。
が、導入から2週間たったのでアイテムの値段の高騰もある程度おちつきました。
とはいえ、新武器用のデモニウム鉱石はまだ2万以上します。

ストーリーの中核についてはネタバレ多いので詳細は書きませんが、
魔界の国のバルディスタ、ゼクレスを回ってストーリーが進展します。
どちらからやってもいいみたいです。
私の場合、ゼクレスのほうを先にやりました。

そのあと、ファラザードへ。そこまでしかまだすすめていません。

期間イベントとしてプリズランがあり、こちらもやりました。

前回は逃げるほうが有利すぎたためか、若干変更されています。

前回は幽霊VS除霊師でしたが、今回は狼と子豚
なんか人狼大好きDの趣味が影響しているのかな・・・

前回との変更点ですが、逃げる側のスキルが、姿を消すではなく、小さくなる&スピードアップ

直接追手を撒くことはできないため、あなた以外眼中になしな意識の追手に見つかったの場合、
残念ながら振り切ることはできません。

逆にプリズンロックが2か所にあるため、鍵があとひとつになってしまうと追跡側がかなり不利になります。

が、前述のとおり、見つけてしまえば、その相手だけに狙いを定めればほぼ捕まえられるため
逆に逃走側もあと一人になった場合は風前の灯といっていいでしょう。

その場合、追跡側がふたりがプリズンロックにはりつき残り一人が最後の一人を探すことになるので
その最後の一人を見つけるまでの時間の問題になります。

特にサーチランプは逃走者ひとりをランダムに発見して姿を巨大化させるので、逃走側が少なくなればなるほど
むずかしくなります。

そして、今回は勝敗でのポイントのほかに表彰数でのポイントもあります。
報酬が、普通のポイントと表彰数で2種類あるので注意です。

こういうバトルトリニティや防衛軍でギスりの原因になる勝敗と個人戦績のような相反条件ぶっこむのなんでやるんだろ

ちなみに勝利100P、敗北40P、表彰で60Pなので敗北濃厚になると表彰条件の無謀な行動にシフトしたり、
ひどい場合は、逃走側で序盤につかまってしまうと放置する人も結構いました。
ちなみに今回は千里眼の出現数がつかまっている人数に比例して出現するので、
3,4人つかまっていれば切れ目なく使えるのですが・・・・

ただ、普通にプレイしていれば、ポイントの報酬を一通りとれる段階で表彰数の報酬も普通にとれます。
キャラデリ金策もそうだけど、こういうのモラルの問題だからどうにもならないのかなあ。

----------------------------------------------------------------------------------------

導き周回履歴

総周回数:11399
トルネコ:600 (5.26%)
ミネア :596 (5.23%)
テリー :603 (5.29%)
カンダタ:1895 (16.62%)

トルネコが600回達成しました。

なお、キャラデリ金策で大量の低レベルキャラが生まれたのが原因で導き周回に影響しています。
極低レベルでゼロマッチング率が下がってしまっています。
レベル一桁では、Ver5の前は99%マッチングしませんでしたが、Ver5突入後は90%位にへりました。

どうやらVer5からストーリー始めるとヒスイのカギもいくつかもらえます。
それを複垢プレイヤーはヒスイのカギでメタキンをとってそれをメイン垢と一緒に回して使えるみたいです。
(当然そのあとキャラデリするのでしょう・・・)

ほんと、Ver5から開始機能ってキャラデリ前提の稼ぎやVer5まで役立ち要素を有した金策用サブキャラなど
本来の想定目的外の利用がほとんどではないでしょうか。
普通に初心者には使ってほしい機能には到底おもえません。

今日はここまで。では、またー

 

« ドラクエの謎考察 その228 | トップページ | ドラクエの謎考察 その229 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その228 | トップページ | ドラクエの謎考察 その229 »