« <ドラクエ10> ドラゴンは身内でやってみた | トップページ | <ドラクエ10> 普通の日課以外のことをいろいろと »

2019年11月29日 (金)

ドラクエの謎考察 その231

こんばんは。

ドラクエのちょっとしたことを探ってみるお話 第231回

・ドラクエシリーズのAI

ドラクエシリーズは4から作戦を選んで自動に仲間が戦闘中の行動を決定することができる。
シリーズによっては、全コマンドを入力できる「めいれいさせろ」の作戦が選べないものもある。

この作戦のAIの歴史をみてみよう

AIを搭載し「作戦」を選択することができるようになった最初のシリーズは4。
初代ドラクエ4でかなり特異なシステムが載せられた。
5章では主人公にしかコマンドを入力できず、ほかのキャラについては作戦で選択した行動をとる。

そして、初代FC4の場合、同じ敵と何度か戦うことで徐々に適した行動がとれるようになる。
しかし、これがプレイヤーにとってはコントロールできない行動になり振り回された人も多い。

最も有名なのが、クリフトの行動で、攻撃呪文がザキ系な彼は信じられない行動をする。
FC4は何度か戦ってだんだん選択が賢くなるのだが、逆に言えば、初見の場合、ありえないことをする。
常識的にはザキ系がボスやメタル系に効くわけないのだが、それを当たり前のようにする。

そのため、ボスでザキ、ザラキを連発。効かない呪文をかけまくるその姿にいつしか
「ザラキー魔」とか「ザラキ魔人」とか呼ばれるように。
その後、バトルロードでネタにされたのも有名なお話。

実は、ボスにザラキ連発する彼だが、何度か全滅したりすればザキを使わなくなる。
そう、ボスを一回でクリアしてしまうプレイヤーはまず、賢いクリフトの行動を見ることはできないのだ。

また、いろいろな呪文が使えるキャラはおかしな行動をとる率が高いため、それに対応することもあった。
FC版ドラクエ4では意外と主人公のほかはアリーナ、ライアン、マーニャを入れる人が以外と多かったとか。
理由は、攻撃しかできない前衛のアリーナ、ライアンは文字通り殴るしかできない。
また、マーニャは絡め手の呪文がルカニだけで他はすべて攻撃呪文。
MPもダントツに高いので少々無駄に強力な呪文をぶっ放してもガス欠にはなりにくい。

なので、クリフトに代表されるようなあまりにもめちゃくちゃな行動はないのである。

このFC版ドラクエ4の行動指示が出せないことはかなりの悪評もあった。
そのため、5以降は「めいれいさせろ」の作戦が選べるようになり、全キャラコマンドが入力可に。

ただし、めいれいさせろがないシリーズも存在する。
モンスターズシリーズではやはり、大まかな作戦しかできない。
さらに性格も設定されており、行動にある程度特徴ができるものもある。

ナンバリングシリーズではFC4の後は原則リメイク版含めめいれいさせろでメインキャラは可。
ドラクエ10ではプレイヤーを操作すると同時にサポを操作はできない。
そのためさすがに作戦で行動させることになる。

仲間モンスターは直接行動指示は出せないが、使わない呪文や特技を封印できる。
そのため、かなりめいれいさせろに近い内容を設定できる。

残念ながらサポは細かい特技や呪文レベルの行動指示は出せない。

AI行動とめいれいさせろの違いだが、FC4以外は最初から敵の特性などを知っている状態で行動する。
例えば炎の効かない敵なら炎系の呪文や特技は使わない。
そして以外と知らない人が多いのだが、AIの行動はターンが回ったときに判断する点がメリット。
めいれいさせろの場合は、ターンの頭でコマンドを全員分入力が必要だ。

そのため、敵か味方かどちらが先に行動するか読めない場合はあえてAIにしたほうがいい場合がある。
例えば、瀕死の味方がいて、回復役の行動を入力するとき。
敵が先に行動してやられてしまった場合は蘇生呪文を使いたい。
一方味方が先に行動するなら回復呪文を使いたい。

めいれいさせろだと、ベホマなどを入力したが、先に攻撃されて死んでしまって無駄行動になったり、
逆に先に殺されると思っても死んでないからザオリクは指定できない、みたいなことが起きる。

AIが導入された天空シリーズでは僧侶系キャラがすばやさが高いキャラが多かったため、
上記のようなことはあまりなかったが、6以降では普通にあり得るため知っていると役に立つことが。

ただ、それでも、プレイヤーの感性や価値観によってはAI行動が気に入らないこともあろう。

例えばザキ系の使用の判断。

50%以上で効くなら使う人もいれば確実に決まる敵でなければほとんど使わない人もいる。

難しいところだ。

ドラクエ10のようにキャラの位置取りが重要になってくるものもでてきた。
するとAIもなかなか複雑になってきている。
ドラクエ10はオンラインなので、サポのAIをあまり賢くしすぎるとプレイヤー以上になる、
という理由である程度わざと行動の質を落としている、といわれている。

もしかしたら本気で強力なAIを搭載したら、サポでエンドコンテンツボスを倒すのも難しくなくなるのかも。

現実世界でもAIはめまぐるしい勢いで発展している。
いずれプレイヤーを超える「うまい動き」ができるAIもできてしまうのか。
その強力なAIをあやつるキャラをお金で借りるような場面もでてくるのかもしれない。

今日はここまで。では、またー

« <ドラクエ10> ドラゴンは身内でやってみた | トップページ | <ドラクエ10> 普通の日課以外のことをいろいろと »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> ドラゴンは身内でやってみた | トップページ | <ドラクエ10> 普通の日課以外のことをいろいろと »