« ドラクエの謎考察 その233 | トップページ | ドラクエの謎考察 その234 »

2019年12月17日 (火)

<ドラクエ10> ドラクエ10で行われた悪の金策あれこれ

こんばんは。

例のキャラデリ金策対応はついに3DSの無料期間は体験版権限に制限されることになりました。
これにより、無料期間で新規キャラを作って高速金策、稼いだ金をメインキャラに譲渡
という方法はできなくなりました。

むろん、1か月1回ではありますが、課金さえすればキャラデリ金策は使えます。

ドラクエ10はオンラインゲームでも珍しく、最高の装備はお金(G)で手に入ります。
直接お金で買えないものであっても、アクセならボスコイン、
経験値稼ぎにはメタキンや試練の権利を間接的にGで解決できます。

なので、お金がいくらあってもいいのがドラクエ10の世界です。

なので、金策はこのゲームをやるうえで絶対必要なことになっています。

しかし、リアルの世界でもそうですが、お金を手っ取り早く手に入れるためには
ハイリスクハイリターンな方法に走ってしまう場合が多いのです。

当然ながら悪に手をそめてしまう金策方法もあったりします。

ドラクエ10でおこなわれている(いた)アングラ金策の歴史をみてみましょう

なお、ここから書くものは一般的にやるべきでない、あまり勧められないものです。
特に犯罪・規約違反行為については垢BANや人生を棒に振る可能性すらあります。
間違ってもやらないように。

・RMT(規約違反)
 RMTとはReal(現実の)Money(お金で)Trade(取引する)こと。
 違反行為の筆頭に書かれている行為。
 現実の通貨でゲーム内のお金やアイテムを売買すること。
 モノや金だけでなく、キャラクターやアカウント自体の売買も含む。
 ドラクエ10だけでなく、ほとんどのオンラインゲームではRMTは禁止事項になっています。
 販売元から考えても、ゲームという媒体を使われてお金稼ぎをされるわけですから、
 下手をすると裁判で訴えられる可能性もあります。

・チート・デュープ(規約違反)
 ゲームデータやプログラムを改造したり、サーバとの通信内容を改ざんしたりして
 お金やアイテムを増やしたり、制限あるものを無制限にできるようにしたり、
 普通のプレイではできないことをできるようにしたり、成功率を100%にしたりといった
 行為。意図的に仕込むことも、バグや不具合を利用するものも含み全部違法です。
 1700人がBANされたクロスペンデュラムバグは強敵コンテンツを簡単に倒せ、それによって
 報酬を大量に手に入れることができました。
 また、一部のクエストの報酬が無制限にとれたりするようなバグも。
 職人で★3を確実に作れるチート問題が以前ありました。あれは「警察に相談」まで発展したそうです。
 RMT行為も重なっていて刑事訴訟があったかもしれません。

・詐欺(規約違反 場合によっては犯罪行為)
 他のプレイヤーをだましてお金やアイテムを奪い取るような行為。
 リアルであれば犯罪行為です。
 当然ながら規約違反でも最も重い罪に当たる行為で一発垢BANになります。

 モーモンバザーで購入者が勘違いしてしまうように仕向けた売り方をすることがあります。
 これに関しても、モーモンバザーの永久利用禁止のような処置がされることがあります。

・キャラデリ金策
 新規のキャラを作成し、新規キャラならではの特典やコンテンツの報酬を得てメインキャラに送金。
 キャラクターを削除しては別の新規キャラを作成して・・以下ループ
 時代によって方法がいくつも変遷しています。

 最初のキャラデリ金策がクローズアップされたのが、サンビタリアが実装された直後でしょうか。
 当時は小さなメダルで交換するアクセサリが高額で売却できるので、町をめぐって大量のメダルを回収
 交換してお金を稼いだらキャラ削除という手段で業者の標的になりました。
 次は釣り金策がはやりました。ノーマル、ビッグ、キングと一定数釣るごとに報酬があり、
 黄金の花びらが結構早い段階で取得できるため新規キャラでもかなり効率的に稼げるらしいです。
 その後、便利ツールや住宅村釣り堀設置で、魚リストを効率よく埋めることが可能になりました。
 これにより、釣りキャラデリ金策がはやりましたが、効果がかなり大きなため月5回の制限がされることに。
 そして、最後は直近でおきた、新規キャラがいきなりVer5から始められる機能を利用したもの。
 メインキャラと同行(もしくはサポ)でバトルネをやればVer2までのボスは「強い」までなら余裕で倒せます。
 黄金の花びら10枚とれる所までやる。さらに、ひすいのカギでメタキンをとりメインキャラに使ったり、
 錬金釜でチャージ時間が大量に発生するが大きく儲けられるものを作ったり、試練の権利などを利用。
 一通りの新規キャラであることの特典を使い切ったら削除、という流れ
 30分程度で100万+αが稼げます。こんな時給を叩き出せる普通の金策はありません。
 最終的には月1回のキャラデリに制限されました。
 キャラデリ金策は違法ではありませんが、モラル的にもおすすめできるものではないです。

・梱包屋
 職人用の素材など、ある程度まとめて買うニーズがあるせいか、現実世界とは逆にアストルティアでは
 まとめていくつという状態のほうが、単品で買うよりも1個あたりの値段が高くなる傾向があります。
 梱包屋は安い単品を買いあさって、まとめたうえで高額にして売り出す方法です。
 別に悪い方法ではないのですが、単品売りが全くなくなって、一つだけほしいのに99個売りしかない
 という状況に出会うことあるでしょう。
 こういう時、梱包屋は忌嫌われる存在になります。

・転売屋
 安く売っているものを買い、値段をつり上げてバザーで売る。
 バザーで売っているものを買って値段上げて再度売りなおすことは問題ありません。
 バザーの相場より安いモノは多少安くても早く売り切りたい人の場合もあると思うので。
 転売屋が嫌われるのは、モーモンバザーで好意で安く売っているものが転売屋に買い占められること。
 ただ、これも別に違反でもなにもないのでしょうがないと思う反面やるせなく思う人は多いと思う。
 身内での売買にしたい場合は権限をチーム内やフレ内だけに限定するしかないかも。

・アカウントハック(犯罪行為)
 他人のアカウントに不正にログインして、キャラから金やアイテムを奪いとる行為
 「不正アクセス禁止法」に定められた犯罪行為です。垢BANどころか、リアル人生BANになります。
 間違ってもこんなことしないように。
 アカウントハックに会わないためにもネットのセキュリティ対策とパスワード管理はちゃんとやりましょう。

・ダイス屋
 いわゆるゲーム内サイコロ賭博を行う私的ギャンブル屋。
 当たり前ですが、これらはリアルのギャンブル同様胴元が儲かるような設定されています。
 つまり、このギャンブルに乗れば、ダイス屋にお金をとられる結果になる場合が多くなります。
 詐欺やRMTに関係するキャラがやっている可能性も高く、一般的には避けられる存在。
 禁止行為ではないですが、ほとんどのプレイヤーにはあまりいい印象はないでしょう。
 もちろん、規約違反でないプレイヤーのダイス屋もありますが、あまり関わらないほうが良いでしょう。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

みちびき周回履歴

総周回数:11832
トルネコ:621 (5.25%)
ミネア :622 (5.26%)
テリー :629 (5.32%)
カンダタ:1957 (16.54%)

ミネア、テリーが先週はよくでました。
久々にミネア審判出て万魔、邪神、天獄いっぺんにまわってみたりした。

また、前代未聞の理由で通常迷宮回ることがありました。
なんと、メタル系コインを4枚投下されてしまったのです。
(ボス系コインが1枚も入らないため、ショートカットできない)

どうやら入れた人が誤って4枚目もいれてしまったような。

まあ、稀なことだったので、普通に通常迷宮いきました。
3Fにボスや悪魔の騎士もなく、最後は安定のバッコス・・・
 

今日はここまで。では、またー

« ドラクエの謎考察 その233 | トップページ | ドラクエの謎考察 その234 »

ドラクエ10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラクエの謎考察 その233 | トップページ | ドラクエの謎考察 その234 »