« <ドラクエ10> Ver5からテリーのあるリアクションでボーナス確定 | トップページ | <ドラクエ10> ドラクエ10で行われた悪の金策あれこれ »

2019年12月12日 (木)

ドラクエの謎考察 その233

こんばんは

ドラクエのいろいろある論議点を考えるお話

・ビアンカ・フローラ論争

ドラクエで論争されるネタの中でメジャーなものではおそらく五本の指に入るものではないだろうか。

ドラクエ5が登場してもう25年が経過している
いまだ、この話が論争ネタとして扱われる。

作者の堀井雄二氏によると、ビアンカ9 フローラ1くらいで選ばれるくらいの予定で
ドラクエ5のシナリオを作ったそうだ。
実際には8:2くらいになった、ということがどこかのゲームレビューであった。

このビアンカ、フローラの会うタイミングなどを考慮すると
ビアンカもフローラもほとんど現代ではおきないシチュエーションだと思う。

中世などで考えるとフローラ型のパターンはあると思われる。
現代の日本ではほぼないが、身分の高低がはっきりしていた時代は、
同じ身分の相手と許嫁として親(家)が決めることも珍しくない。
ルドマンのように、娘に相応しい相手を探すようなことも考えられた。

一方、ビアンカのような年上の幼馴染というパターンはなかなかのレアケースかと。
特にドラクエ5本編では幼年期のレヌール城のお化け退治で相当の絆が築かれる前段がある。
その後10年以上離れ離れの状態での再会。お話の方が、ビアンカ選べといっても過言ではない。

たしかにこれではビアンカ優勢になるのも仕方ない。
ストーリーの正道がビアンカルートで作られている。
そのため、イメージイラストやバトルロードなどの外伝編もほとんどビアンカ嫁ベースで作られている。

さて、実は私のまわりにはドラクエ5発売当時はプレイしていなく、最近初めてドラクエ5をプレイ
した人が何人かいる。
そして、意外なことに、フローラを嫁に選んだ人が多い。

そして、なんとなく噂で聞いているものとして、既婚者がドラクエ5やるとフローラを選ぶ傾向が多いとか。
なるほど、先ほどの私の周りで最近ドラクエ5初めてやった人でフローラ選んだ人はほとんど既婚者。

純粋にストーリーに忠実に進めようとすると、ビアンカを選ぶ流れになるのは否定できない。
ただ、それを切り離して考えるとフローラを選ぶ人も多いのもわかる気がする。

ちなみに、ビアンカを嫁にした場合、年上の姉さん女房になるため、主人公は名前で呼ばれる。
一方フローラを嫁にしたときはあなたと呼ぶ。フローラは主人公と同じか年下ではないかと思われる。

ドラクエ5を初めてプレイしたときの年齢や環境によっては、ビアンカ、フローラどちらかよいか
別れるようなきがする。

ビアンカ、フローラの名はもともと「ビールか風呂か」からきているという。
なんともゆるゆるなネーミングの由来である。

一方海外版は白を意味するイタリア語のビアンカに対し、フローラは黒を意味するネラとなっている。
日本では青のイメージの強いフローラだが、海外版では黒がイメージカラーだとか。

それでもまだ論議が尽きないこのビアンカ・フローラ論争。
半世紀が過ぎても語り草になるのだろうか。

 

今日はここまで。では、またー

 

« <ドラクエ10> Ver5からテリーのあるリアクションでボーナス確定 | トップページ | <ドラクエ10> ドラクエ10で行われた悪の金策あれこれ »

ドラクエの謎考察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <ドラクエ10> Ver5からテリーのあるリアクションでボーナス確定 | トップページ | <ドラクエ10> ドラクエ10で行われた悪の金策あれこれ »