« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

ドラクエの謎考察 その246

こんばんは

ドラクエの背景や設定などに突っ込むお話

・ドラクエにおける経験値の入手手段の歴史

ドラクエはRPGとしてはオーソドックスな敵を倒して経験値を得ることにより、レベルアップする。
すると経験値を稼ぐことが成長することになる。

ドラクエでの経験値を稼ぐ方法は意外にも10以外はほぼモンスターを倒して入手する経験値しかない。

オリジナルの1、2、5、6、9は、経験値を稼ぐ方法はモンスターを倒して得る経験値のみ。例外はない。
3、7、8、11ではモンスターを倒す以外に「しあわせのくつ」という1歩あるくごとに経験値が入るアイテムがある。
ただし、このアイテム、入手できるころには1歩1経験値ではほとんど雀の涙。
ドラクエ9も「しあわせのくつ」があるが、こちらは経験値を割り増しする効果で無から経験値を増やすものではない
ドラクエ10の「エンゼルスライム帽」やドラクエ11の「しあわせのベスト」も同様

リメイク版ではしあわせのくつに該当するアイテムが追加されているものもある。

ドラクエ4では、1章の最後でライアンが、5章でマスタードラゴンから主人公が経験値をもらえる場面がある。
が、それ以外は例外なく戦闘の経験値のみでしか経験値は増えない。

オンラインのドラクエ10だけは例外的に戦闘経験値以外で経験値を稼ぐものが多数ある。
・クエスト経験値
・経験値を直に増やすアイテム
・討伐やその要素をもつ「経験値が報酬」コンテンツが多数
・ストーリー経験値
また、経験値を割り増しする元気玉系アイテムやミネアの皇帝カードの効果のようなものもある

もともと経験値を割り振る方法として、テーブルトークRPGでは、1回のシナリオ終了時にまとめて経験値を得る、
というシステムをもっているRPGも多い。

だが、RPGではドラクエしかり、この「モンスターを倒して経験値を稼ぐ」システムがメジャーであろう。

経験値のパラメータをもたないRPGもある。

同じスクエニの出したRPGではFF2やロマサガシリーズだとパラメータそのものが独立して成長するシステム。
別の考察でも書いたが、ゼルダの伝説シリーズは経験値の概念を持たず、ジャンルはアクションアドベンチャーゲーム。
だけど、RPGと思っている方が圧倒的に多いはず。

レベルアップの概念そのものがなく、ストーリーの進行にあわせて強くなるようなゲームもある。

トルネコの大冒険シリーズやドラクエ10の不思議の魔塔のようなものもある。
入る度にレベル1に戻ってしまい、いったん出てしまうと再開時はまたレベル1から。

RPGとはロールプレイング(役割を演じる)ゲームの略。
しかし、現実は「経験を積むことでキャラが強くなっていき、より強い敵をたおせるようになる」ゲーム
という認識を持っている方が多いのではないだろうか。
ドラクエもRPGとしてはまさにそのイメージになっていると思われる。

今日はここまで。では、またー

2020年4月28日 (火)

<ドラクエ10> サブキャラのストーリーをすすめる

こんばんは。

今週末はさすがに1日中ステイ・ホームだったので久しぶりに半日ぶっ続けでドラクエ10やった

今回は、Ver2の途上でとまっているサブキャラのスタンプカードをやることにした。

スタンプカードのうち、一部のクエストだけを消化すれば、みなしクリアでVer3へ行ける
しかし、スタンプカードをクリアしないとスキルブックやルーラストーンといった重要なものがある。

みなしクリアをしてしまうとこれらの報酬はVer4にならないと手をつけられなくなってしまう。

したがって今回はすべてのスタンプカードのクエをやることにした。

サブキャラとはいえカンスト職がいくつかある状態。
ほとんどのクエストがボス難易度を強いでも楽勝な状態。

メインキャラでやったものでも思い出す意味でもやってみる。

ちなみに、旧クエストは地図広げて次にいくべき場所がほぼわかる。
(もちろん、探すこと自体が目的になっているクエストでは行先が不明になっている)

現地の洞窟や目的地の近くにスキップできるものもある。
だが、フィールド移動よりめんどうなことがある。
前にいろいろ言われていたことだが、外の移動より中の移動、特に城内の移動が面倒と感じる方が多いはず。

当たり前だが、城内はドルボード移動できないし、ルーラも使えないし、リレミトも×
ガートラントやドルワームでの移動が面倒だ、といわれるゆえんが今回やってなんとなく感じた。

前にメインでやった各クエストだが、やり直してなるほど、と思うものも気づける。
そのため、サブキャラでやるとしてもやっぱりみなしクリアせずにプレイすることをお勧めする。

それでも、スタンプクエは半日程度では全部終わることはできなかった。
やっぱり、それなりに時間とられるのね。

なお、クエストの名声値や経験値を総合すると名声2レベルくらい、経験値も100万くらいはいく。

というわけでサブキャラのVer2からの進捗がかなりすすみました。

また、メインのエイロスのほうも、最新のヨイのキャラクターズファイルをやった。
残っていた魔界のクエストもすべて終わらせた。

 

いよいよGWは常闇や邪神の周回とかやってみるかね

 

-------------------------------------------------------------------------

最後に導き周回履歴

総周回数:13,111
トルネコ:689 (5.26%)
ミネア :695 (5.30%)
テリー :699 (5.33%)
カンダタ:2,157 (16.45%)

テリーがいよいよ700回達成目前になりました。2,3日中には達成できるでしょう。
ミネアも今週中に700回達成できそう

今日はここまで。では、また~

 

 

 

2020年4月23日 (木)

<ドラクエ10> エルフの飲み薬が高騰して旨い

こんばんは。

テレワーク始まり、自宅勤務になってはや2週間になります。
が、特段ドラクエ10をプレイする時間が増えているわけではありません。

一方で、直近のお知らせで、5月24日以降は邪神と天獄が一時休止になるようです。
どうやら邪神、天獄は手動でお題更新しているみたいだし、
もしかしたら天獄を開ける間隔も手動で行っていたのかも。

たぶん、頻繁に手動で制御・判断をしてコントロールするコンテンツは止めざるを得ないのかも。

そんなさなか、最近特に急に高騰しているものがエルフの飲み薬です。

むろん、最大の理由はガルドドンであることは間違いなく、
魔法戦士のマダンテ用や、普通にエンドコンテンツとしてのMP補給に使われます。
当たり前ですが、エンドコンテンツなので1ターンが重要になるので、
安いMP回復薬を使うとケチってると思われてしまいます。

この状況はプレイヤー全体から見ると悪い話ではないです。
というのも、エルフの飲み薬はエンドコンテンツバトルで本気でやる人が使うもの。
ガルドドン討伐をするつもりはない人は高ければ売って金策ができます。

エルフの飲み薬は特別イベントの報酬を除けば以下3種類しかありません
・トルネコから買う
・エルトナ福引1等
・Sランクバトルロードに稀にでる

エルトナ福引は現時点では1等で選べる対象がエルフより高額なものがあります。
なのでエルフを選択する人はいません。
(1本15万くらいまで値上がりすればわからないけどそこまでは上がらないだろう)
Sランクバトルロードはかなり低確率なのでアテになりません。

すると、やはりというかエルフの飲み薬の入手元はほとんどがトルネコだと思います。

今月頭くらいからドロシーゼロ回しができるようになりました。
週間の周回数も増えており、いつもは週に平均3、4回くらい同じ導きキャラに会いますが
最近は7回以上出ることも多いです。
トルネコも今週は7回ほど出ており、偏れば週に10回出ることも今後あるでしょう。

トルネコ1回遭遇すれば6万以上の儲け。実に旨いです。

しかも、まだ値段が止まるような様子はなく、さらに値上がりが続いています。
もしかするとレギロガ時代を超える8万以上に高騰することも考えられます。

日々の導き周回の記録付けが以外な金策になって旨い。

エルフの飲み薬はどこまで値上がりするのでしょうか。

------------------------------------------------------------

導き周回履歴 先週まで

総周回数:13,065
トルネコ:688 (5.27%)
ミネア :692 (5.30%)
テリー :696 (5.33%)
カンダタ:2,150 (16.46%)

直近2週間はトルネコミネアテリーすべてがかなり出ました。割合も大きく増えました。
今週はトルネコだけでも50万くらい稼がせてもらいました。ありがたい。
今週末にテリーが、来週にはミネアが700回目を達成しそうです。

今日はここまで。では、またー

 

 

 

しょう

 

2020年4月20日 (月)

エイロスのブログは9周年を迎えました

こんばんは。

最初の記事を載せたのが2011年4月19日

丸9年を迎えました。
今振り返るとはやいですねえ。
すでに10年目に突入です。

ここ直近は謎考察記事とドラクエ10の記事を交互に週2ほどの更新頻度となってます。

今はリアルの世界も未曾有のコロナ危機で私も現在在宅勤務になりました。
家からほとんど外に出ない日々の生活になるとは思ってもみなかった。

この自粛モードはおそらくGW明けくらいでは到底解除されることはないと思う。
下手すると夏すぎまで続く可能性もありますね。

今のところ幸いなことに身内や職場の関係者には感染者はいませんが、いつ自分が感染するか、
あるいはだれかに感染させてしまうかという恐怖はみな感じていることでしょう。

 

よく考えると、私がこのブログを書くことになったきっかけも今の状況に似てますね。
たまたま前の会社を希望退職し2011年の3月末付退職で有給消化期間の中であの3.11があったわけで
やろうとおもったことが何もできなくなった時期がありました。

突然時間だけが大量にある状態になって、ドラクエを一通りやりはじめたことが始まり。
4月にブログを立ち上げたころの記事はリプレイ記めいん。
ブログを立ち上げたという意識よりかはブログ上にしょうもない日記的に描いたもの。

その後、人物列伝、悪役名鑑、そして謎考察シリーズを立ち上げて連載するように。

ドラクエ10がリリース後はドラクエ10の記事を書いてきました。

ちなみに直近3年間で一番アクセス数が多かった単独記事は

ドラクエの謎考察 その22になります。
この記事、当時都市伝説的に、ほかでもいろいろ有名になった説をまとめ的に取り上げた記事で
自分の考察はほとんど書いてない記事でしたが見てくれた人が一番多かったようだ。

その次に多いのが「ドラクエ世界の時系列 改訂版」ですね。
こちらは、まだドラクエ10や11が出てなかったころでの時系列考察です。
これは結構自信あったのですが、10と11の登場で少し変わってしまいました。

人物列伝で一番アクセスが多かったのはプロピナ神父
悪役名鑑で一番アクセスが多かったのはマチルダ

というか、なぜか人物列伝も悪役名鑑も7関連がアクセス多いのはなんでだろう。

という以外な結果になりました。

ドラクエ10で一番アクセスが多かったのは、「ドロシーリニューアル 導き周回方法まとめ」
これは、ドラクエ10記事として私が書くアイデンティティのようなものになっているものですね。
私が見つけた低レベルゼロ回しによる高速みちびき周回方法を含めた導きキャラの周回方法です。
この周回方法もVer5.1の仕様変更でドロシーゼロ回しができるようになったので不要になりました。
ただし、ゼロマッチング狙ったゼロ回しは通常迷宮にサポだけで入る手段として依然有効です。

実際、2016年の竜王城の決戦でのローラ姫目的の周回、2018年の聖守護者レギロガでのミネア周回時は
ものすごくアクセス数が増大しました。その後2018年版の導き回し方法として再度調整した記事を上げました。

 

ちょっと最後に、私自身の考察なり考えなりを上げたもので個人的に見てほしいものをピックアップすると
したら、以下のものを上げます。

・謎考察
 その1   ドラクエ3主人公がなにものなのか、ゾーマ倒した後どうなったかの考察
 その62  ドラクエ10の初期、人が何故グレンに集まるようになったかの考察
 その79  ドラクエシリーズのサブタイトルの考察
 その123 ドラクエ10の災厄の王とエスタークの関係の考察
 その172 ドラクエシリーズのぶっ壊れたバグの数々

・ドラクエ10
 「影響の大きかったバグ・仕様の歴史の考察」
  ドラクエ10の影響大きかったバグや仕様の歴史のおはなし
 「サポと通常迷宮へ行く方法」
  通常ボスやあくまのきしに会うためにゼロマッチングで魔法の迷宮に入る方法
 「導きキャラ周回方法まとめ 2019年版」
  上記「ドロシーリニューアル 導き周回方法まとめ」 の最新版
  ただし、Ver5.1の仕様変更で大幅にかわったので近々2020年版を書く予定。
 「便利ツールのジェムのコスパを考察 」
  ツールコンテンツのジェムをどこに使うのがコスパがいいかの考察
  これも周期的に最新でのコスパ考察記事を書く予定。
 「ねんがんの 大地の竜玉を 手に入れたぞ」
  ドラクエ10で私が最も記憶に残ることのひとつ。その瞬間を書いた記事
  竜玉ごときと思うかもしれないが、当時、あまりの悪運の後に訪れたことだったので。 

 

これからもエイロスのブログをよろしくお願いいたします。

 

今日はここまで。では、また~

 

 

2020年4月16日 (木)

ドラクエの謎考察 その245

こんばんは。

ドラクエの歴史を深く思い出すおはなし

・ドラクエで登場する「鍵」

あたりまえだが、鍵は扉なり、箱なりについている鍵をあけるための道具である。
RPGでは当然ながら宝箱を開けたり、鍵のかかった扉をあけたりするために登場する。

ドラクエにおいて鍵は初代1から存在する。

特に最初のFC版ドラクエ1ではチュートリアル的に扉を鍵であけるようなものがある。

1のカギは特殊で扉1つあけるのに1本のカギを使う。消耗品である。

2以降は一部の例外を除き
「とうぞくのかぎ」
「まほうのかぎ」
「さいごのかぎ」

の3種類になり、後ろのカギが前のカギを兼ねる

ほぼとうぞくのかぎは序盤で手に入り、最後のカギは終盤には至らないくらいの後半で手に入る。

もちろん、上記3種以外の専用のカギがある場合もある。
それらはストーリー上のキーアイテムとして扱われている。

ドラクエ2の水門のカギを筆頭に、一度だけ使用する必要があるものである。

ほかにも、特定の箱をあけるためのやはりイベント的なものなど。

ドラクエ10はオンラインなのか、鍵の種類が特別多く、10以外のナンバリングとは異なるケースも。

他ナンバリングの3種のカギに該当するのがとうぞくのカギだろう。
クエストクリアごとに鍵がパワーアップし、より上位のカギが開けられるようになる
一方、まほうのかぎは魔法の迷宮に入るためのアイテムで用途が全く異なる。
ほかにある場所にある宝箱専用のカギであるひすいのカギ
不思議の魔塔の節目の階においてある大きな宝箱をあけるためのカギとかがある。

また2020年4月時点でさいごのかぎは存在していない。

だいたい、さいごのカギを手に入れる際には結構節目になるイベントや戦闘がある。
ドラクエ2ではペルポイで買える(2ではろうやのかぎ)がリストの空白を選択するというもの。
いにしえのファミコンやパソコンゲーム型ギミックが珍しい。
ドラクエ1ではカギは消耗品。よって、常に最大数をもちあるく人が多いだろう。

また、鍵そのものではなく技法として覚えるケースもある。
ドラクエ5の盗賊のカギの技法など(もっとも、これ自体がとうぞくのカギともいうべきか)

鍵としての役割を持つアイテムのようなものがあるケースもある。

外伝作品では、特定の世界やダンジョンに行くために消耗品としてのカギが存在することもある。
モンスターズの特定の世界にいくためのカギ
星ドラの特定のダンジョンにいくためのカギなど。

シリーズによっては鍵だけで数十種類ある場合もある。

いろいろな場面で登場する鍵。
今後もさらに多くの種類のカギが増えていくのだろうか。

 

今日はここまで。では、またー

2020年4月13日 (月)

<ドラクエ10> テレワークとドラクエ10

こんばんは。

いよいよ私も自宅勤務(テレワーク)がはじまりました。

ドラクエ10もアプデが延期されるなど確実にコロナの影響がでてきています。

スクエニ社内にも感染者が発生したことで開発に支障がでるのは致し方ないでしょう。

一部のサイトやブログではVer5.2として出せるものの一部でもいいから追加しろとか
過去の期間限定コンテンツを再録で出す程度はできるだろ的意見もあります。

ただ、準備もテストも不足の状態では、出すことは相当リスクあると思います。
もし追加して、V5初期のキャラデリ金策のような影響の大きい望まれない仕様が見つかったり、
クロペンバグのようなバランスを壊すバグが出てしまうと非常に大きな問題になります。
開発がテレワーク状況では緊急メンテナンスで即対応は難しいはずです。
普通、こういったサービスを商用に載せるためには、開発環境とは切り離された商用サーバに
メンテナンスを充てます。その場合、当然ながらテレワークで本番入れ替えはできないと思います。
するとなにもしないか、対応するまでサービスを止めるかの選択を迫られます。

つまり、放置する間にゲーム内バランスが破壊されてしまうか、即対応ができずに数日~数十日
サービスを止めるような対応をする必要がでてきます。

たしかに今回の延期により、あと最低1か月はなにもイベントもない時期が続きます。

そんな時期だからこそ、いままでやらなかったことをやってみるのもありでないでしょうか。

サブキャラのストーリーを進めてみるとか、常闇聖守護者やってみるとかあるかも。
カジノプレイチケットやバトルロード権利がたまっている人はそれをやるのもありでしょう。

外出規制が出ている今、家でゲームをする口実ができる人もいるとおもいますが、
現実はなかなか厳しいものです。

今は、さんざん言われている通り、感染や他人に感染させるリスクもある通り、
他人との接触を最低限に抑える今はがまんの時期。

リアル世界で「いのちだいじに」です。

 

---------------------------------------------------------------------------------

先週記載していなかったので2週分まとめて。
みちびき履歴結果

総周回数:12,935
トルネコ:674 (5.21%)
ミネア :681 (5.26%)
テリー :685 (5.30%)
カンダタ:2,127 (16.44%)

新ドロシーゼロ回しができるようになり、より短時間で多く周回が可能になりました。
ロスターのお題をやったあとのプチプチの残り時間でさらに6周くらいできるため
ほぼプチプチ1本で導きキャラに1回は会えます。

今週中に13000周の達成も見えてきました。

今日はここまで。では、また~

2020年4月 6日 (月)

<ドラクエ10> 究極の導き周回方法が使えるようになった!

こんばんは。

先週、ドラゴンのソロサポをやった記事を上げた週末、よりによってドラゴンカードをミネアからもらいました。

竜のうろこは未完成だし、長い目で見れば王女の愛も作りたい。
いつもサポソロが面倒なカードはテリーで十分対処できてましたが、
せっかくのソロサポ手段確立したドラゴン。でやっちまえとばかりドロシーから突撃。

しかし、トルネコが出てきたところでエルフの飲み薬買った後、
ついついいつもの癖で魔法のカギを使って脱出してしまったのだ。
しかし、出たときに違和感があったのだ。
そう、ドロシーはひとりであっても途中で抜けるとペナルティがあったはず。
そのメッセージが出てなかったきがする。
そして再突入。するとあっさり入れます。

うそ・・・・ これは、低レベルでなくても簡単にゼロ回しできるじゃないか!!
しかも、マッチングの待ち時間もありません。

つまり

<重要> ドロシーから一人で入った場合、途中で抜けてもペナルティは発生しない!!
まちがいなく、ドロシーゼロ回しが今後最高の導き回し方法になります。

というわけで、ドロシーゼロ回しがどのくらいの効果があるのかまわってみました。

さっそくワンセットの試し検証ですが、プチプチ導きの香水1本でなんと13周できました。
それも、途中でカンダタ2回、テリー1回遭遇し、ちゃんとやるべきことやったうえです。
運悪く導きがカンダタ以外でなかったらおそらく15周はできると思われます。
なお、ゼロ回しの場合は、導きキャラがいないのを確認したら即脱出です。宝箱は無視。

個人的にこれまでやってきた最高効率のレベル一桁ゼロ回しはプチプチ1本で7~8周が
限界でした。1.5倍以上の効率です。

これ、おそらく、Ver5.1のロスターリニューアル時ですでになっていたのでしょう。
ロスターリニューアルの際にロスター経由だとゼロ回しできることは以前記事にしました。
ロスターがドロシーの迷宮のシステムを流用しているように見えるので間違いないと思います。

3年前のドロシーがリニューアルされたとき、これがひとりだけならペナなしだったら最高だったのに
とおもってました。さすがにそれは許されませんでした。
それが、突然解放されたのです。

というわけで、個人的にはこの仕様はVer5.1の神アップデートであると思います。

これで、心おきなくわざと低レベルに抑えていたキャラのレベル上げができる!
ともいえるのですが、一つだけ手放しで喜ぶのは早いとおもうこともあります。
このドロシーのペナルティなくなった仕様、Ver5.1のアプデ情報に表記されていなかったものです。
もしかすると、運営側も気づいていない仕様の可能性があります。

間違いなく、今後はこの導き周回方法が手軽で最高の効率になります。
なんせバトマス自滅周回の2倍以上の効率で自殺チューンの必要も周回分の練習札もいりません。
カンスト近辺の高レベルで可能でマッチング待ち時間もありません。

過剰にこの周回方法が広まり、利用者が激増することも考えられます。
すると、どこかのタイミングで以前の仕様に戻される可能性あります。

聖守護者でミネア効果有効だったらドロシーの前がものすごい人だかりになっただろうね。

トルネコ、ミネア、テリーどれとっても有用な効果あるので、
ぜひ、この機会に導き周回してみるのはいかがでしょうか。

ガルドドン効果でとうとうレギロガ時代に迫るエルフの飲み薬の高騰がおきています。
もしかしたら7万越えも現実的におきるかもしれません。

邪神や万魔もミネア審判とかあるとめちゃくちゃ楽だし、皇帝ひいたらレベル上げいいし

過疎ったソロサポ面倒なゴレオン三将軍はテリーにぶっこめばいいし。

ちなみに自分の雇ったサポ3と入った場合でも途中抜けペナないです。
ので、ゴルスラの消化をするのにもいいかもしれません
(さすがにメタキンは持ち寄りの方がいいです)

というわけで、突然可能になったドロシーゼロ回しになります。

今日はここまで。では、またー

2020年4月 2日 (木)

ドラクエの謎考察 その244

こんばんは。

ドラクエをやりこんで感じることを語るお話

・ドラクエシリーズの取り返しのつかない要素(ドラクエ7~10)

前回6までについてかいたのでその続き

◆ドラクエ7

ドラクエ7は一部のお使い的なイベントを放置するとそのうちできなくなったりすることがある。
逆に、それを利用すると本来手元に残らないアイテムを残すことができる。
木彫りの人形とかおばあさんの指輪とか。

また、一部のイベントは中途半端なところでわざと止めてしまうことができてしまう。
例えば、グリーンフレークのイベント。物語の後半でカヤと接触して紫色のビンを入手できる。
これをしかるべきところに持っていけば犯人がカヤであることを証明できる。
ところが、プレイヤーがそれを届けず隠してしまえば・・・・

PS版ドラクエ7はモンスター図鑑のアイテムはそのモンスターがドロップしないと表示されない。
1回しか戦えないボスなのに1000分の1以下の確率でアイテムを出す奴が存在する。
そういう意味では、PS版ドラクエ7の本当のモンスター図鑑コンプは最難関かも。

◆ドラクエ8

取り返しのつかない要素が圧倒的に多いのがこのドラクエ8である。
今作から錬金釜で装備やアイテムを合成できる。
しかしレシピの中にはゲーム中、有限にしか入手できないものを使用するのがやたらとある。
なかには一品ものを使うものまである。
それゆえ、正規の方法では、レシピブックを全て埋めるのが不可能な仕様になっている。

また、スキルの種を入手すれば理論上全スキルMAXが可能であるが、
普通に進めていく上では知らずに地雷スキルに振ってしまったり、
中途半端にまんべんなく振ってしまったりすると
ゲーム後半で確実に後悔する仕様になっている。

◆ドラクエ9

ドラクエ9の取り返しのつかない要素は意外と少なく、モンスターの見破り忘れも救済がある。
ただし、その救済手段はほかのプレイヤーとのすれ違いやマルチプレイである。
9は今現在DS版しかないため、すれ違いやマルチプレイは現在ほぼ絶望的。
ただ、当時からのプレイデータが残っているドラクエ9があればなんとかなるだろう。

そういう意味では、真のドラクエ9の取り返しのつかない要素は現在ではまちがいなく
「ドラクエ9が盛り上がった当時のセーブデータ」を消すことである。

特に現在はWiFiショッピングが利用できない。
そのため、WiFiショッピングの売り物が残っているデータがとてつもなく貴重。
恐るべきことにWiFiショッピングでしか入手できないアイテムが存在する。

ドラクエ9の最大の問題がセーブデータが1つしかないこと 

すれ違いが絶望的なうえ、WiFiショッピングは現在サービス終了。
残念ながら今からドラクエ9をやる人はすでに「取り返しのつかない要素」を抱えてしまっている。

◆ドラクエ10

オンラインゲームであるドラクエ10は一度取りこぼすと二度と入手ができないアイテム、イベント(クエスト)が
当たり前のようにある。そのため、すべてのアイテムを取得するなど到底無理である。
当然課金アイテムがあったり、季節品、限定品、特定のグッズの購入特典なども多い。

一部の庭具のなかには、そのような特典アイテムでバザーに出せるものもある。
そのようなアイテムは現在、新規の入手手段が存在しないために1億ゴールドを超えているものもある。

過去のイベントアイテムで再入手不可で取引できるものがある。
その中でも、ラブチョコや愛のマカロンは実際に限定的であるが非常に重要な存在になるコンテンツがある。

また、ドラクエ10では最初に種族を5種類から選べるが、これもれっきとした取り返しのつかない要素
まあ、これはストーリーの根幹なので、「取り返しのつかない要素」とはいうべきではないかもしれないが
(ドラクエ5の誰を結婚相手にするかと同じようなもの)

 

今日はここまで。では、またー

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »